amazon1位『注文住宅の8つの難題』をプレゼント!

ハウスメーカー選びで気を付ける3つのポイント(ハウスメーカー50社比較の企画付!)

ハウスメーカーや工務店は、人口1000人あたりに1社あるそうです。
ということは、日本には10万社以上の建築会社がある、ということです。

これだけあると、どこから選んでよいか迷うところですが、とりあえず、以下の3つのポイントに気をつけると、業者はかなり絞られます。

1.敷地から車で1時間以内の場所に会社がある

施工管理や緊急時の対応、アフターメンテナンスも考えると、車で遠くても60分以内にある会社の方がいいですね。
どのくらいの時間かは、グーグルの地図機能で調べることが出来ます。

2.現場見学会を行っている。

現場見学が出来る会社を選びましょう。
「事件は現場で起きている!」じゃないですが、工事現場の状況を見ることで、その会社の経営状況もなんとなく、分かります。
経営状態が悪く、業者への支払いが滞っている場合には、現場もストップしていますので、「現場見学会」をやっている余裕がなかったりします。
会社の健全性を確かめる意味でも、現場状況は見ておいた方が良いですね。

3.長期優良住宅制度を利用出来る

構造や断熱の最低限のスペックを、耐震等級2以上、断熱等性能等級4と考えるのであれば、長期優良住宅制度の認定をとれる仕様であればクリア出来ます。
認定をとるかどうかはともかくとして、長期優良住宅の仕様が標準仕様の会社であれば、ひとまずは安心です。
コンサルをしていると、これらをクリアしてない会社が多く、クリアしようとすると、オプション扱いになってしまうことが多いです。
ので、これらを最低基準として、絞り込むようにしましょう。

 

ハウスメーカーを徹底比較しているサイトを紹介

ハウスメーカーや工務店選びの参考になれば、と、昨年9月から、主婦ライターのましゅ子さんと一緒に、ハウスメーカー、工務店の特徴と評判を徹底比較していく!
という企画を、「ハウスメーカーと建材を徹底比較」という姉妹サイトで行っています。

現在、37社まで比較し、構造、断熱、換気などの5カテゴリーでお勧めの会社を紹介しています。
詳しくは、こちらに一覧でまとめましたので、確認くださいね。

では!

シェアお願いします!

ABOUT US

akira
akira
家づくりを通して、ライフスタイルをデザインして欲しい、という思いから、このブログを立ち上げました。二児の父でもあり、家事もバリバリこなすイクメンです。 一級建築士 / インテリアコーディネーター