amazon1位『家づくりの教科書』を期間限定プレゼント!

クローゼットの収納力を2倍にする5つの方法

家は狭いけど、沢山モノを収納したい!というのは、皆さん思いますよね。

新居に引っ越す前にモノは捨てましょうね、というお話はするのですが、どうしても捨てられないモノはあります。

四次元ポケットのように、空間を無視してなんでも収納できるようには出来ませんが、空間を最大限に生かすことは可能です。

以下に、クローゼット収納を最大限に生かした例を紹介します。

 

 

洋服が沢山ある場合

とにかく、洋服が沢山あるのよ!という場合は、クローゼットのパイプの長さをなるべく長くとることを考えます。

1.パイプを二段にする

WIC0001

上下にパイプを設けることで、ハンガーにかける洋服の量を倍にすることが出来ます。

今、着たい服は下の段、季節外れの服は上の段に置く感じですね。

2.パイプを二列にする

WIC40001

ウォークインクローゼットを作る余裕はないけど、同じくらいの収納力が欲しい!という場合は、二列にすることも可能です。手前は、今の季節の洋服、奥はそれ以外のものを収納します。

季節ごとの入れ替えは必要になりますが、ウォークインクローゼットのように通路が不要なので、面積を最大限に生かすことが出来ます。

手前のパイプは、着脱式のものにすると良いですね。

3.パイプを2列2段とする

WIC20001

パイプを2列2段にすると、さらに収納量が増えます。
ただ、今着たい服が、手に届きにくい場所になってしまうのが難点です。

 

 

本が沢山ある場合

洋服と同じく、どんどん増えてしまうのが、本や雑誌です。

私は洋服は捨てられるのですが、本は捨てられないんですよね、、、

4.クローゼットの奥行きを利用

WIC30001

できる限り本を収納する場所を確保したい、場合はクローゼットの奥を利用できます。

910の奥行きのクローゼットの場合、洋服だけ仕舞うなら、55センチの奥行きがあれば十分です。

壁の厚さを抜くと、20センチは余るので、その奥行きを本棚に利用します。

建築工事で作ってもらっても良いですが、正直、高くなるし、綺麗に仕上がるか?は、大工さん次第です。

ので、自分でサイズを決めて、ネットなどでオーダーした方が安いですね。

パイプの位置だけ、手前になるように指定しましょう。

まあ、手前に服があり、使いにくいので、たまにしか読まないけど、捨てられない本や、子供には見せられない本(色々ありますよね、笑)などを仕舞うには最適です。

5.トイレや廊下などに壁面収納する

クローゼットとは違いますが、本は20~30センチの奥行きさえあれば、どこでも仕舞えます。

私の自宅では、トイレの壁を利用して本棚としています。

I1-1,2階平面詳細図(計画変更用)0001 DSC_57642

 

廊下の一部を利用しても良いですね。

以上です。

収納は、あまり作り込みすぎると、価格も上がってしまうので、お手持ちの家具を利用したり、家具を購入するなどした方が安くあがる場合が多いです。

柔軟に考えて、自分仕様の収納を考えてみてくださいね。

では!

 

 

関連記事

2畳のウォークインクローゼット

3畳のウォークインクローゼット

 

シェアお願いします!

ABOUT US

akira
akira
家づくりを通して、ライフスタイルをデザインして欲しい、という思いから、このブログを立ち上げました。二児の父でもあり、家事もバリバリこなすイクメンです。 一級建築士 / インテリアコーディネーター