無印の新作 「縦の家」内覧会レポート3  断熱、換気編

この記事は2分で読めます

こんにちは。

無印良品の「縦の家」内覧会のレポート第3弾は、 縦の家のテーマ、

「限られた環境でも、広く明るく暖かく暮らす」

の、「暖かく暮らす」に注目してお話します。 つまり、断熱や換気などについてです。第一弾でも話しましたが、実はこの部分が、 「縦の家」のスペックで最も重要な部分です。

注目すべきアイテムが4つあります。

1.充填断熱と外断熱

2.PEJの熱交換器付換気システム

3.ハニカムサーモスクリーン

4.ガデリウスのスウェーデンドア

 順番に話していきますね。

 

1.充填断熱と外断熱

無印の住宅の外壁は、全て外断熱です。

木の家や窓の家は、 硬質ウレタンフォームを30mm、外に貼っています。 これは、高性能グラスウール16kでいうと65mm分、 と、かなり寂しい断熱性能となっています。 (快適性を求めるなら、  高性能グラスウールは、90~100mm程度入れるので)

無印のHPでは、外張り断熱の優位性や快適性を述べてしますが、 数字は正直ですね。

ただ、縦の家では、硬質ウレタンフォームをやめ、 外側と内側に、木質繊維系断熱材を採用しています。厚さは、合計で120mmです。

調湿性も備えた木質繊維系断熱材を入れることで、 充填断熱を施工する時に問題になる、 防湿層を設置する手間が省ける、ということのようです。

また、内装は全て、SOP(ペンキ)。 無印の案内の方に聞いた時は、なぜペンキなのか、 わからなかったのですが、 よくよく考えてみると、木質繊維系断熱材の調湿性を発揮するためだと思います。

つまり、内装がビニールクロスですと、湿気を通しにくいので、 断熱材に調湿性能があたったとしても、あまり意味がありません。

でもペンキなら、湿気を通しやすいので、 調湿性能を発揮しやすい、ということのようです。

木質繊維系断熱材の断熱性能(熱伝導率)が不明なのですが、 高性能GWと同じ程度であれば、 120角の柱を使った在来木造や、ツーバイシックス工法の壁を、 高性能GWで全て充填したのと同じ程度の断熱性能といえます。

 

2.PEJの熱交換型換気システム

PEJとは、パッシブ・エネルギー・ジャパンの略です。 もともとドイツで作られていたインヴェンダーという ダクトレス熱交換型換気システムを輸入販売する会社でしたが、 1,2年前から、国内生産に切り替えて、 名前も「せせらぎ」に変更されました。

tatenoie140513_img06

通常の第一種換気システムは、 各部屋のダクトを持っていかなければならず、 施工的にも難しかったのですが、 この商品は、壁にパイプファンのように設置するだけなので、 施工が楽です。

70秒ごとに、給気と排気が入れ替わる、というシンプルなシステムで、 メンテナンスも簡単、熱交換率も91%と高性能、ってわけで、 私も良く採用しておりました。

このシステムの問題点は、 ほんとに換気が出来てるの?ってとこです。

「縦の家」のような、ほとんどワンルームで開放的な空間なら、 問題ないのですが、細かく部屋が区切られていつような住宅の場合は、 ちょっと不安なので、私はダクト式の第一種換気システムを採用しています。

もっと知りたいって方は、高気密高断熱住宅界の重鎮、 西方里見さんのインタビューをどうぞ。 (私も本、持ってます)

西方さんが、推してるってことで、我々の業界ではちょっと信用があがったような気がします。日本人のダクト嫌いについて語っていて、(最近、そういう施主にお会いしたばかりなので)興味深い内容です。

あまりこの話を続けると、長くなり過ぎので、この辺で。興味のある方は、 かえる家づくりスクールで、かなりわかりやすく解説しています。

次回は、3.ハニカムサーモスクリーンについて話しますね。

では!

 

無印良品の家について

内覧会レポート1

内覧会レポート2

内覧会レポート4

内覧会レポート5

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

hyoushi0001

 

 
 ※メルマガ配信が不要になった場合は、すぐに配信解除することが出来ます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る