amazon1位『注文住宅の8つの難題』をプレゼント!

汚れにくい外壁塗り壁とは?|ユニプラルSLのメリット

こんにちは。今日はお勧めの外壁左官材を紹介します。

外壁左官材料には、 有機質系と無機質系があります。有機質系の代表が、アイカのジョリパッドやマジックコート、 無機質系は、今回紹介するユニプラルSLやレーブなどです。

 

なぜ、無機質系の左官材を使うのか?

私が設計した住宅には、無機質系の左官材料を使うようにしていました。理由は、有機質系(樹脂がはいっている化学物質)は、 静電気を発生しやすく、汚れが付きやすいからです。 (親水性があり、汚れが落ちやすい商品もあります)

それに比較して、無機質系の左官材は、 汚れが付きにくいのです。また、自然素材を使っているため、 年月が経った時に「劣化」する、 というよりは「味わいが増す」のも魅力です。今回は、無機系外壁材の中でも多く採用している、 ゲーテハウスのユニプラル SLを紹介します。

 

ユニプラルSLの魅力とは?

t02200086_0230009012875982536

ゲーテハウスは、 天然無機素材を使った外壁を責任施工する会社です。

t01600197_0160019712875989195

社名の由来は、 詩人のヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテに、 由来するのか、、、はわかりませんが、 20年前に始まったドイツの自然工学の考え方を中心とした、 物づくりをしています。さて、 私が考える、ユニプラル SLの魅力は、 以下になります。

 

1.メンテナンスしやすく汚れにくい

 

ガラス質の骨材を使用した天然素材なので、 静電気が起きにくく汚れが付きにくいのが最大のメリットです。

窓や笠木廻りが雨だれで汚れた場合も、 高圧洗浄や薬品洗浄による汚れ落としが可能です。

 

2.色落ち、色褪せがほとんどない。

無機顔料を使用しているので、 色落ち・色褪せがほとんどなく、 経過年数に合わせて、重厚な色合いに変化します。

 

3.色やテクスチャーが豊富

t02200272_0426052612875998298

上記は、ユニプラルSLの色見本です。ブルーターコイズのような青色から、 オレンジ、ベージュ、ブラウン、そして白まで、 様々な色に対応しているのも魅力です。全て無機顔料なのですが、 意外にカラフルですよね。

 

4.目地がない

これは左官材には共通していますが、 サイディングにある目地がないのも魅力です。

 

5.様々な意匠に対応

名前からして、輸入住宅に似合いそうな外壁ですが、 シンプルなテクスチャーを選べば、モダンからナチュラルまで、対応ができます。

では、次回は、デメリットの部分をお知らせしますね。

ゲーテウォール 公式 HP

 

 

 

 

 

シェアお願いします!

ABOUT US

akira
家づくりを通して、ライフスタイルをデザインして欲しい、という思いから、このブログを立ち上げました。二児の父でもあり、家事もバリバリこなすイクメンです。 一級建築士 / インテリアコーディネーター