amazon1位『注文住宅の8つの難題』をプレゼント!

2階リビングで後悔しないためのポイント 2 ~バルコニーの防水編~

冬は毎週末、鍋を囲むのがかえる家の恒例になっていますが、 夏は?といえば、やっぱり、バーベキュー!バーベキューコンロを2階のバルコニーにおいて、 やっています。

 

 

お手頃なお肉と、400円くらいの炭があれば、 気軽にできるので、我が家の夏の定番。 外でのごはんは美味しいです。ちなみに、我が家のバルコニー廻りはこんな感じです。

t02200311_0800113212601382689

6畳の和室の前に、3畳ちょっとのバルコニーがあります。 ここが我が家のバーベキュー場。 (普段は洗濯物干し場です)

私の家は、鉄筋コンクリートでできていて、 防水面をコンクリートで保護しているので可能なのですが、 実は、木造でも防水方法によってはできるんです。

 

 

後悔しないバルコニーの防水工法とは、

木造のバルコニーの防水に最適なのが、栄住産業のスカイプロムナードという鋼製の防水工法です。

通常のFRP防水よりも価格は高めになってしまいますが、 30年はやり替えなくても大丈夫な防水なので、 長期的に見たら決して高くはありません。 というか、恐らく10年程度で元がとれます。

(通常のFRP防水は10年ごとにメンテナンスが必要になります)

しかも、屋上緑化やバーベキューも可能。

(FRPでバーベキューは、結構危険です)

敷地が広い場合は、あまり必要ないですが、 狭小地であったり、 都心で地価が高い場合は、 バルコニーや屋上を積極的に活用できるようにした方が、 週末の楽しみができていいですよ。

もちろん、 サービスシンクも付けておきたいですね。

また、LDKや和室と一体的に利用できるような、 バルコニーにしておくと、利用頻度はグン!とあがります。

外からの視線も気になりにくいので、 部屋の延長として、楽しみたいですよね。

では!

>>2階リビングで後悔しないためのポインンと 3 ~引っ越し編~

 

関連記事

>> 2階リビングで後悔しないためのポイント 1

 

シェアお願いします!

ABOUT US

akira
家づくりを通して、ライフスタイルをデザインして欲しい、という思いから、このブログを立ち上げました。二児の父でもあり、家事もバリバリこなすイクメンです。 一級建築士 / インテリアコーディネーター