amazon1位『家づくりの教科書』をLINE登録でプレゼント!

「アイランドキッチンが夢の島」にしない2つのポイント

キッチンの中でも人気の高い「アイランドキッチン」ですが、実際に使いこなすのは難しいです。採用してはみたけど、モノだらけ、にならないための方法を紹介します。

アイランドキッチンが夢の島

2022年の夏ドラマで注目しているのが、波留さん主演の「魔法のリノベ」です。

リノベを行う工務店の話なのですが、前期の「正直不動産」と同様、家や不動産関係のドラマだと、必ず見てしまいますね。

その1回目にあった「名セリフ」が、

「アイランドキッチンが夢の島」

です。

若い読者は知らないかも?しれないですが、夢の島は埋立地で、東京都のゴミの最終処分場として1957年から使われてきました。

元々、この埋立地は、戦後間もないころ、海水浴場としてもにぎわっており、将来的には遊園地も建設される予定だったこともあって、俗称として「夢の島」と言われ、のちに正式名称になりました。

それが、ごみ処分場となってしまったのですから、皮肉な話です。

アイランドキッチンも、収納が少ない、モノを隠せない、ことから、「ゴミの島」になりがちです。
こだわって計画したアイランドキッチンが、ゴミの島になってしまってはショックですよね。

こういう話を聞いても、

「アイランドキッチンにしたい!」

という思いが強い方に、やって欲しいことが2つあります。

1.自宅のキッチンを写真撮影する。

今、使っているキッチンを写メしてみましょう。

その上で、キッチンカウンターに置かれているものの収納場所を確保出来ているか?
をチェックしてみてください。上記の写真のように、調理器具やボウル、ざる、ポット、洗剤など結構、色々なものが置かれているはずです。

ちなみに、私の自宅は、

・油
・鍋蓋
・食洗器の洗剤
・ハンドソープ
・まな板
・ポット

などが置かれていましたね。

2.キッチン背面の収納を充実させる

収納で重要なのは、

使いやすい位置に必要な収納を確保出来ているか?

です。

いくら大容量のパントリーがあっても、5,6歩歩く位置にあっては何も意味がありません。
(そもそも、遠い収納にしっかり仕舞えるのであれば、アイランドキッチンは夢の島にはなりません)

一番良いのは、キッチン廻りの収納を充実させることですが、アイランドでは限度があるので、キッチン背面の収納を充実させましょう。

4人家族の場合は、

カップボード:1.8m
パントリー収納:0.9m

で、なんとかなるので、よく使うものは全て、上記に入るようにしましょう。

上記の事例は、カップボード1.8mですが、これに910mm幅の壁面収納を追加するイメージですね。

新居になっても習慣は変わらない

人によっては、

「新居になったので心を入れ替えて、積極的に片付けする!」

という方もいらっしゃいますが、大半は生活習慣を変えることは出来ません。

現状、片付けが苦手なら、ストレスがないくらいにキレイをキープできる(これが一番大事)状態を目指してくださいね。

かえるけんちく相談所でサービス提供しているプレミアム動画間取り診断では、参加者の現在の暮らしをリサーチした上で、収納計画のアドバイスを行っています。

また最初から最後まで、一級建築士が家づくりをフルサポートさせて頂きますので、「最短で最適な間取りと会社・敷地選び」が出来るようになりますよ。

詳細はこちらから

シェアお願いします!

ABOUT US

akira
家づくりを通して、ライフスタイルをデザインして欲しい、という思いから、このブログを立ち上げました。二児の父でもあり、家事もバリバリこなすイクメンです。 一級建築士 / インテリアコーディネーター