amazon1位『注文住宅の8つの難題』をプレゼント!

マンション住まいの人が建売住宅を購入する時の注意点~建売購入講座1~

 

先日、お話した私の弟から、今度は建売住宅を検討してるんだけど、という連絡が入りました。

販売しているのは栃木の会社で、グラ◯◯ホームだそうです。 もちろん、知らない会社なので、HPで調べて、以下のようなメールをしてあげました。

 

ホームページ見たんだけど、特に家の性能とか技術力とかは、アピールされてないね。マンション住まいの後に、夏暑くて冬寒い家には、住みたくないよね?最低限の性能を確保したいなら、長期優良住宅の認定を取得している建売が良いと思います。又は、次世代省エネ基準をクリア、あるいは、省エネ対策等級4取得、かな。ちなみに、長期優良住宅の場合は、建築基準法の1.25倍の耐震強度になります。

 

建売住宅を購入する場合、普通は、 立地条件と価格、そして間取りが重要視されますよね。

私は家づくりをする、または家を買うことは、理想の暮らしのための手段だと思っていますので、何が何でも注文住宅が良いとは、考えてません。

ので、廻りの環境が良くて、住宅ローンの負担が少なく、間取りも悪くない、という理由で、購入を決めるのは、アリだと思います。

ただ、普通の建売住宅は、マンションのようには、快適じゃないし、耐震強度も最低限のレベルかもしれない、 ということを知っていないと、後で後悔することになります。

勢いで買わずに、しっかりした知識を持って、購入するようにしましょうね。

では!

 

追伸

一週間後、弟からメールで、

例の物件ですが、他の人で契約が決まってたそうです。また、地道に探してみます。

とのこと。建売は人気の立地だと、じっくり考える余裕はなさそうですね。

 

 >>講座2へ

 

シェアお願いします!

ABOUT US

akira
家づくりを通して、ライフスタイルをデザインして欲しい、という思いから、このブログを立ち上げました。二児の父でもあり、家事もバリバリこなすイクメンです。 一級建築士 / インテリアコーディネーター