amazon1位『家づくりの教科書』を期間限定プレゼント!

注文住宅を建てる時に注意すべき8つのデメリットとは?

我が弟に念願の赤ちゃんが生まれました。

そのお祝いに千葉の実家に帰った時、分譲 マンション暮らしの弟がこれを機に、 一戸建てを注文住宅で建てたい、 というので、 「一戸建て注文住宅」のデメリットをたくさん挙げて、 冷静に判断するよう説得(?)しました。

そのデメリットとは、、、

1.施主の意識が大切 納得ゆく家づくりのためには、 施主の勉強が不可欠。

2.工務店、ハウスメーカー選びが大変 どこに頼むかによって、 出来る家の質が大きく異なってくる

3.どんな家が建つかわからない 出来あがった家を見て 買うかどうかを決めるわけではないので、 こんなはずでは、、、という事態になりやすい

4.暑いし寒い マンションほどの快適性を得ようとすると、 かなりの気密性・断熱性が必要

5.戸締りが大変 マンションなら、玄関扉の戸締りだけで大丈夫

6.将来売りにくい 家族のライフスタイルにぴったりにデザインされた家は、 他の家族には使いにくい場合が多く、 マンションや建売に比べて、売りにくい

7.環境の変化がある 隣地に建つ家によって、 環境が大きく変わる可能性がある

8.バリアフリーな家は少ない エレベーターがあり、 住戸内に階段のないマンションに比べ、 注文住宅で実用的なバリアフリーとするのは、 予算や敷地の面で、ハードルが高い。

そしてダメ押し。

「俺だって、こんな仕事(建築設計)をしてなければマンション暮らしをしていたよ」

私の父親は家電メーカー勤めで 転勤族だったので、 実家にいる時は賃貸のマンション暮らし。 その快適さは知っています。そして、その快適さを戸建住宅で再現しようとすると、断熱気密性にかなりこだわらなければならないことも、、、

住宅設計をしている人でも、 自分の家は、マンションでいい、 って人は多いんです。

 

弟よ、 今の快適なマンション暮らしを捨てることで、 おまえが得られるメリットは、 ほんの少しだぞ、 なぜ、わからないのか?

 

でも、思いは通じず、 最後に弟はこう言うのでした。

「でもさ、アキラくん、  自分の好きなように家を建てられるのって、  なんか、いいじゃん!」

※弟は私を「くん」で呼びます。

説得むなしく、 また一人、一戸建ての注文住宅を建てようとする人が、 増えてしまったのですが(笑)、、、

実は、上にあげた8つは、 デメリットというよりは、 注文住宅を建てる時に、 必ず意識しなければならない事項です。

憧れの注文住宅を建ててはみたものの、 やっぱりマンション暮らしの方が良かった、、、 となってしまっては、とても残念です。注文住宅で家を建てると決めたなら、 まず、上記8つのリスクがあることを頭に入れて、 家づくりを進めていく必要があります。

逆に言うと、これらを意識していれば、 家づくりで後悔する確率はぐっとさがります。 まずは、家づくりのために、 必要な知識をえることから始めましょう。

追記 『注文住宅の8つの難題』が電子書籍として発売!

この記事を詳しく書いたもが電子書籍として発売されました!

しかも、amazonランキングに14部門で1位を獲得したベストセラー本になっています。

こちらから購入できます。

 

シェアお願いします!

ABOUT US

akira
akira
家づくりを通して、ライフスタイルをデザインして欲しい、という思いから、このブログを立ち上げました。二児の父でもあり、家事もバリバリこなすイクメンです。 一級建築士 / インテリアコーディネーター