amazon1位『注文住宅の8つの難題』をプレゼント!

住宅業界の内側を見せる雑誌「INSIDE magazine」を刊行しました!

おはようございます!

私のメルマガを住宅関係の人が読むと、「こんなことも書いちゃってるの?」って言われることが多いです。住宅業界の裏側の話とかもたまにしますし、結構辛口だね、とも言われます。

ですが、私としてみたら、かなり自主規制した結果としてメルマガ、ブログ、電子書籍は書いています。
「家づくりコンサルタント」という立場上、基本的には「フラット」なスタンスで情報発信をしたいし、読者の皆さんにも変な色眼鏡をかけて、住宅業界をみて欲しくない、という気持ちがあるからです。

とはいえ、最近、もうちょっと「踏み込んだ内容」についても書いてみたい、みんなと共有したい、と思うようになりました。独立して時間が出来たこともあるので、パンチの効いた濃いコンテンツを発信したいな、と。

イメージとしては、会って話している時に、こんな情報あるんだよ、ほら、こんな感じってその場でスケッチして説明するような、そういう粗削りだけど、面白いっていう感じです。

じゃあ、どんなものを配信すれば良いのかってずっと考えていたのですが、、、
これまでやったことのないメディアで、図なども豊富に使いたい、ということで雑誌が良いかなと。
紙の雑誌だと時間も費用もかかるので、PDF形式の雑誌が最適だ、ということになりました。

内側を見せる雑誌『INSIDE magazine』

 バナー01

タイトルは、 『INSIDE magazine』 です。

・DESIGN INSIDE
・INDUSTRY INSIDE
・KAERU INSIDE

という、3つのパートがメインとなり、デザイン手法、住宅業界、かえるけんちく相談所の「内側」を見せる、という趣向の雑誌です。

第1号では、

・「かっこ悪い!」と思われない外観にするための6つのポイント
・見積もり明細書は嘘ばっかり。「見積もり」から住宅業界の内側を見る
・住宅設計者の給与は、ぶっちゃけ、いくらなの?

といった感じです。1万文字以上になっており、写真やイラストなどもふんだんに使っています。

ここで話す内容自体もDEEPで興味深いものにしますが、ブログや書籍だと著作権の関係で見せることが出来ない写真なども、この雑誌では見せていきます。また、わかればいいじゃん的なスケッチも描いていきたいですね。

私が話したい事、見せたいことを見てもらえる、そういうメディアにしていきます。

INSIDE magazineを受け取る方法

さて、この『INSIDE magazine』、受け取るには、どうすれば良いか、、、ですが、
「踏み込んだ内容」にするからには、ある程度、読者を絞る必要があります。不特定多数の方に配信する、というよりは、かえるけんちく相談所の発信することを好きで楽しんでくれている方にのみ、読んで頂きたい内容です。

なにしろ、「会って話すような感じ」ですからね。

読者を絞る方法としては、有料にする、という手もあるのですが、私自身好きなことを書きたいので出来れば無料に近い形にしたい、と考えた末に思い至ったのが、「レビューしてくれた読者」限定で配信する、というものです。
私は、レビューが可能なコンテンツをいくつか持っています。これらのレビューを書いてくださった方限定に配信する、という形にします。

レビューを書く、つまりアウトプットする、というのは、さらっと本を読むよりも知識の吸収率が段違いと言われています。
そもそも、私も「知識を身に着けるために」建築を学びなおし、かえるけんちく相談所でアウトプットを始めたくらいですからね。

レビュー出来るコンテンツはこちらになります。

レビューしたら、こちらから登録してくださいね。

シェアお願いします!

ABOUT US

akira
家づくりを通して、ライフスタイルをデザインして欲しい、という思いから、このブログを立ち上げました。二児の父でもあり、家事もバリバリこなすイクメンです。 一級建築士 / インテリアコーディネーター