amazon1位『家づくりの教科書』を期間限定プレゼント!

それ、使いやすいパントリー? 4つの間取りから考えてみよう

パントリー、シューズクローク、ウォークインクローゼット、 これらの納戸収納を間取りに取り入れたい!という施主は結構、多いですね。

私も可能なら、これらの収納は取り入れたい、と考えていますが、 「パントリーありき」「シューズクロークありき」 で考えてしまうと、意外に収納量がとれなかったり、 使いにくかったりします。

これらは、あくまで手段であって、目的は「使いやすくて、物を効率的における」こと、です。

「間取り力講座」の2回目として、今回は、「パントリー」を4つの事例から考えたいと思います。

動画の中では、わかりやすくするために、こっちが良い、こっちが悪い、 という感じで話していますが、デメリットを理解した上で、採用する分には全然問題ないです。

間取りに正解、不正解はありません。 ですが、「こんなはずじゃなかった!」と後悔してほしくないので、 気づいてないんじゃないかな?というポイントを話しています。

では、こちらの動画をお楽しみくださいね。

 

また、余力があれば、こちらの収納の考え方も見てくださいね。

 

では!

 

 

シェアお願いします!

ABOUT US

akira
akira
家づくりを通して、ライフスタイルをデザインして欲しい、という思いから、このブログを立ち上げました。二児の父でもあり、家事もバリバリこなすイクメンです。 一級建築士 / インテリアコーディネーター