amazon1位『家づくりの教科書』を期間限定プレゼント!

富士住建のチラシにツッコんでみた

「住宅メーカーのチラシにツッコもう」シリーズ第二弾。

今回は、関東を中心にローコストで高品質の住宅を提供している「富士住建」さんのチラシにツッコんでみました。

前回の「住友林業」さんでは、特定の工法についてツッコんでみましたが、今回は結構、本質的な話をしています。

 

 

「富士住建」さんは、ローコストで良い住宅を供給されている、と思います。

同じ仕様の住宅を、普通の工務店が同じ価格で建てようと思ったら、無理がありますからね。
でも、だからと言って、万人が満足するわけではありません。

やはり、住宅メーカーとのマッチング、というのはありますので、より相性の良い会社と出会って頂きたいと思い、あえて深堀をしています。

また、住宅メーカーのチラシを見る時の参考にもなる話をしていますので、関東地域に住んでいない場合も、是非、参考にしてくださいね。

では、こちらから、お楽しみください。

そうそう、動画内で言い忘れたのですが、富士住建さんの間取りは、リビング階段を避けています。
リビング階段にすれば、スッキリするのに、という間取りでも、あえて廊下を設置しています。

これは、自分たちが供給している住宅の、断熱気密性能を理解しているから、かなーと思い、とても好感を持ちました。

 

 

私は、断熱気密性能を高めることが、一番良いことだとは思いません。
重要なのは、理想の暮らしに合った、「断熱気密性能」を得ることです。

つまり、間取りや周辺環境によって、必要な「断熱気密性能」は変わってくる、ということですね。
そのあたりは、とても分かっているし、お客様に対して誠実だな、と思いました。

では!

シェアお願いします!

ABOUT US

akira
akira
家づくりを通して、ライフスタイルをデザインして欲しい、という思いから、このブログを立ち上げました。二児の父でもあり、家事もバリバリこなすイクメンです。 一級建築士 / インテリアコーディネーター