トイレと洗面所にロスナイを入れるのはダメな二つの理由

この記事は2分で読めます

先日、担当しているお客様から、「寒さ対策として、トイレと洗面所にロスナイを入れたい」という相談を受けました。

私は、この相談に対して、
「余計に寒くなるからやめた方が良い」
と回答したのですが、本日はその二つの理由と、水廻りの換気の考え方について、話しますね。

 

 

ロスナイとは?

まずは、ロスナイについて説明しますね。

ロスナイは、1970年に世界で初めて、紙で出来た熱交換形換気器具として発売されました。

今では沢山の種類がある熱交換形換気器具ですが、以前は種類も少なく、熱交換、といえば、ロスナイ、という印象がありました。

ロスナイのメリットを一言でいうと、

「寒くならずに換気が出来る」

ということです。

換気とは、外の新鮮な空気を室内に入れ、室内の汚れた空気を外に出す、ことです。換気は大事ですが、冬は冷たい空気が入ってくるので、快適性が損なわれるし、暖房費も余計にかかります。

で、換気は嫌!と、給気口の蓋を閉めてしまう、という方が結構いますが、マンションや最近の戸建住宅の場合、気密性が高いので、空気が汚れ、二酸化炭素濃度も上がり、シックハウス症候群の原因にもなり、健康によくありません。

 

 

ロスナイなどの熱交換器は、室内の快適性と健康を両立させるため開発されました。
ロスナイは、熱(と湿気)を、排気する室内の空気と、給気する外気とで交換することが出来ます。

その交換率は、70パーセントになります。

例えば、外気温0度、室温20度の場合、

20度の空気を排気する時に、熱(と湿気)を回収し、その熱で0度の外気を暖め、14度になった空気を給気する、という感じです。

14度ってちょっと微妙と思うかも知れませんが、熱交換しないのであれば、0度の外気が入ってくる訳ですから、これは凄いですよね!

暖房効率も格段に上がるはずです。
(ロスナイは暖房器具ではありません)
また、湿気も交換しますので、乾燥しがちな冬場には、過乾燥を防ぐことにもなり、快適性を維持することが出来ます。

もちろん、省エネにもなりますね。

参考記事>>換気を学ぼう

なぜロスナイをトイレに使うと寒くなるか?

このように、ロスナイを使うと良いことづくし、なので、寒くなりがちな場所には使いたくなります。例えば、トイレ。

ここで、クイズです。
トイレは、なぜ、寒いのでしょうか?

答えは、大抵、北側にあり、暖房器具がないから、です。

さらにクイズです。
通常のトイレの空気の流れは、どうなっているでしょうか?

答えは、居室や廊下からトイレ内に入ってきた空気は、換気扇により外に排気されています。
(第三種換気)

この二つの事実からわかることは、トイレが寒いのは暖房がないからで、空気は室外に排気され、外気は入ってこない、ということです。

 

では、トイレにロスナイを設置した場合は、どうなるでしょうか?

ロスナイは熱交換形の換気扇ですので、トイレの空気を排気し、外の空気を熱交換して給気します。先ほどの例なら、14度になった空気がトイレの室内に入ってくることになります。

室温よりも低い温度の空気が、常時、室内に入るので、トイレ内は、かなり寒くなりますよね?
これは、洗面所でも同じです。

水廻りの換気の基本は、排気すること。
熱交換したとしても給気はしない、ということになります。

 

 

湿気をリターンしてしまう

もう一点、水廻りにロスナイをお勧めしない理由があります。それは、ロスナイが全熱交換機だから、です。

つまり、熱の交換と共に、湿気も交換するんですね。

リビングや洋室では、湿度の交換は冬場は助かりますが、洗面所やトイレは、湿気を排気する目的もあり換気扇を付けているので、湿気が戻ってしまったら、本末転倒です。

まとめると、

1.室温より低い外気が入って寒くなる
2.湿気がリターンしてしまう

という二つの理由で、水廻りにロスナイはお勧め出来ません、ということになります。

じゃあ、トイレや洗面所が寒いのはガマンせいってことかい?

いやいや、我慢は健康に悪いですからね。
次回は、水廻りの寒さ対策について話しますね。

では!

>>トイレと洗面所の寒さ対策とは

 

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る