家づくりで夫婦喧嘩をしない方法 1  ~アンガーマネージメント~

この記事は3分で読めます

55H

私はよく、家づくりは、理想の暮らしを実現するための手段でしかない という話をします。

ので、家づくりの打ち合わせが大変だったり、それで夫婦関係が悪くなるくらいなら、注文住宅なんて面倒なもの、建てない方が良いのだと思います。

とはいえ、 建てよう!って時は、仲良しだけど、だんだん険悪になる場合もあるし、難しいですよね。

 

打ち合わせで夫を罵倒する妻

私も設計打ち合わせ時に、

奥様が旦那を罵倒するシーンとか、

旦那の独断に奥様がずっと不満顔だったり、

お互い喧嘩しっぱなし、とか、色々見てきました。

 

そういう時は、設計者は、口出しせず、静観するしかないですね。

 

喧嘩の原因は色々あるのですが、例えば、色選び、とか、間取り構成など、お互いの考え方や感じ方の違いが原因ならば、筋道を立て、いくつか折衷案や代案を出して話していけば、なんとかなるのですが、元々あったお互いの不満が、打ち合わせで爆発する、という場合は、もうどうしようもないですね。

まあでも、冷静に考えて欲しいのですが、赤の他人である建築業者を前にしての夫婦ケンカなんて、100害あって一利なし。そして大人として、とても恥ずかしいことです。

 

これを回避する確実な方法は、設計打ち合わせの前に、夫婦で話し合いをすること。ほとんどの業者前で喧嘩をやらかす夫婦は、打ち合わせ前に夫婦で家の話をしてません。 打ち合わせの場で、お互い好き勝手なことを言うので、意見が合わず、喧嘩になるのです。

全てを調整して、業者打ち合わせに臨めればベストです。

 

アキラさん、 あんた、そういうけどさあ、

二人だと、もっと激しく喧嘩になるから、設計さんがいる時じゃなきゃ、打ち合わせ出来ないよ。

 

はあ、、、 まあ、そうなんですよね。 います、そういう夫婦。

 

昨年、引き渡したご夫婦も喧嘩が絶えず、二人きりで話し合いが出来ないので、私に夫婦別々に、お互い矛盾すり要望のメールを送ってきたりしてました。これは、正直、困ります。

 

これは流石に、設計者ではどうにもならないし、夫婦で家づくりをする、と決めた以上、話し合いはしてください。 成田離婚じゃないですが、家づくりがきっかけで、離婚を考える夫婦もいるみたいです。離婚をすることが、お互いにベストな選択と思えるなら良いですが、そうでないなら、家づくり自体を考え直した方がいいですよね。

 

離婚はしたくないし、家づくりはしたい、そして、がんばって打ち合わせ前に話はするようにするけど、やはり喧嘩しないか不安、、、

 

はい、ここまでやってくれた上で、なんとか、喧嘩を回避する方法として、「アンガーマネージメント」について話したいと思います。

 

 

アンガーマネージメントとは?

 

アンガーマネジメントとは、 1970年代にアメリカで始まったアンガー (イライラ、怒りの感情)を マネジメント(上手に付き合う)ための心理教育です。

アメリカでは、ビジネスパーソン、政治家、弁護士、医師、スポーツ選手、俳優や、 職業にとらわれず、実に様々な人達がよりよい生活や仕事、 人間関係を手に入れる為に技術を取得し、 「アンガーマネジメント」をしています。

日本アンガーマネージメント協会より抜粋

最近は、企業向けに、 「アンガーマネージメント」研修が行われているそうです。私も研修を受けて、この言葉をしりました(笑)

要は、「怒り」の感情をコントロールしよう、 という話ですね。

はい、では、具体的なテクニックについて、 話していきます。

3つの方法があります。

 

 

1.6秒待つ

怒りのピークは長くて、6秒だそうです。 話し合いをしていて、旦那から許せない言動があり、 感情がヒートアップしても、 まずは、6秒、待ってから、 意思表示をする、というものです。

確かに、ケンカって、反射的に言ってしまうことが多いですからね。 そこをやり過ごしつつ、ため込むのではなく、 意思表示はキチンとする、 というのは、健全だと思います。

この6秒待つためのテクニックは4つあります。 自分に合うものを試してみてください。

 

① ストップシンキング

思考停止して、怒りが引き金になる衝動的な反応を遅らせる方法です。

・怒りが生じそうになったら、自分自身にストップと呼びかける。 ・頭の中で白紙を思い浮かべる ・数を数える

などで、6秒やり過ごします。

「怒りのぶつけてやる!」という気持ちが6秒後には、 少しは冷静になれるはずです。

 

②タイムアウト

怒りがエスカレートする前に、一時的にその場から離れる、 というものです。ポイントは、無言で立ち去らないこと。

「今、冷静に話せないと思うから、  ちょっとトイレにいってくるわ」

など宣言して、落ち着いたらまた話し合いを始めるようにしましょう。 また、その時に、水を飲んでも良いかもしれません。 お酒はダメですからね。

 

③深呼吸の実践

怒っているときは、呼吸が浅くなり、リラックス出来ていません。 そのため、腹式呼吸や、深呼吸で、かなり落ち着くことができます。

吸うを3秒、吐くを9秒 やると、 リラックスできるようになります。

②のタイムアウトの時に、深呼吸しても良いですね。

 

④イライラや怒りの点数化

6秒待つ間に、自分の怒りの温度をつけてみます。 穏やかな怒りを0とし、 人生最大の怒りを10とすると、 今の怒りはいくつなのかを、考えてみます。

すると自分の怒りの傾向が見えてきて、点数化することで、 客観化的になり、冷静になることが出来ます。

個人的には、この6秒待つ、は、育児にも使えるなーと、 思います。子供に対して起こってしまうのも、 割と発作的なものが多いですよね。6秒待つ間に、 「怒り」として、言葉をぶつけるのではなく、 「気持ちを伝える」というところまで冷静になって、 子供に話せたら、「怒ったこと」に対して、自分が受けるストレスを、 大分、少なくすることが出来るかな、と思います。

さて、、 ちょっと、長くなってきたので、 2,3は、次回に話しますね。

では!

>>家づくりで夫婦喧嘩をしない方法 2  ~アンガーマネージメント~

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_0947 - コピー
  2. スクリーンショット 2015-02-14 23.04.30
  3. 134H
  4. 363093c085eda22dcdd4a312c14aa660_m
  5. pups
  6. 226H
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

 

お名前(姓)

(名)

 

メールアドレス

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る