amazon1位『注文住宅の8つの難題』をプレゼント!

注文住宅の、コンセント、スイッチ位置の決め方

先日、家づくりのコンサルをさせていただいている方から、

スイッチやコンセントなどの電気設備の計画の考え方について、 質問があったので、メールで回答しました。

その内容、そのままブログに使えそうなので、 記事にしようと思います。

題して、 スイッチ、コンセントの配置の4ステップ

 

 

STEP 1 家具を配置しよう

f6e4b70f12299abdba54dd8d73e3666b_s

スイッチやコンセントの位置を決める前に、 家具や家電の位置を、図面に書きいれてください。

理想は、設計士に打ち合わせの最初の段階で、 図面にあらかじめ書いてもらうこと。

自分でやる場合は、

1/100 の図面では、1m=1cm 1/50 の図面では、1m =2cm ですので、 定規を使って書きこんでください。

この時、数字で、幅×奥行×高さ も記入してください。

※高さは意外と重要です。

家具の配置が決まってない場合は、 色紙のその大きさに切りぬいて、

図面上で置いてみて検討してみましょう。

 

STEP 2 設計士にたたき台を作ってもらおう

スクリーンショット 2015-02-22 22.12.15

STEP1の家具配置した平面図を、 設計士に渡して、 たたき台となる案を作成してもらいましょう。

この時には、家具は図面に入れてもらいましょう。

自分で、コンセントやスイッチの位置を決めたものを、 設計士に渡す、というのはあまりお勧めできません。

なぜならば、その時点で、 設計士からアイディアをもらうことは難しくなるからです。

せっかく、お金を払って家を計画してもらっているので、 使えるものは、トコトン、使いましょう。

 

 

STEP 3 図面で暮らしてみよう

b2376f5af4215078147f30758698ac9b_s

たたき台となる図面をもとに、 一部屋ごとに、 図面の中で生活してみましょう。

これは夫婦一緒に話しながらやるのが良いですね。

例えば、 玄関に入ったら、 どこでスイッチを押すのがいいか、

キッチンでは何をしたいか、 TVはどこで見たいか、 電話子機や携帯、掃除機の充電はどこでするか、 など、

想像を膨らませて、 決めていってください。

家具が書かれているので、生活感がわかりますよね?

箪笥の裏にコンセントが隠れてしまってないか?なども確認しましょうね。

今住んでいる家で、どこにコンセントやスイッチがあるか?を、 再確認してみるのも良いですね。

 

コンセントで忘れそうなものは下記に書いておきますね。

□ウォーターサーバー

□電話子機

□携帯の充電

□インターフォン子機(どこでもドアフォン)

□掃除機の充電位置

□ルンバの充電位置

□ホットプレートや鍋の位置(テーブルの下に床付コンセント)

□ミキサーやフライヤー(キッチン)

□コーヒーメーカー

□炊飯器

□電子レンジ

□トースター

□加湿器

 

STEP 4 設計士と話し合いましょう

 be9545ab02f1760fa33fa5b80903e8da_s

夫婦の意見をまとめて、 設計士と話し合って決めましょう。

専門家としての別の視点から、 意見を述べてもらい、 最終決定をしていきます。

打ち合わせがショウルームであれば、 その場に立ってみて、

シミュレーションしてみるのが良いですね。

 

以上です。

では!

 

 

シェアお願いします!

ABOUT US

akira
家づくりを通して、ライフスタイルをデザインして欲しい、という思いから、このブログを立ち上げました。二児の父でもあり、家事もバリバリこなすイクメンです。 一級建築士 / インテリアコーディネーター