【書籍特典】『夫婦がときめく収納講座』が10/3から配信開始します

この記事は2分で読めます

『セックスレスにならない暮らし』のメルマガ登録特典である『夫婦がときめく収納講座』が、10/3から配信開始されます。

この講座、なるべく読者が必要な内容にしたい、という思いからアンケートを行いました。
その内容を反映させる形で作っていく予定です。ちなみに、取り上げてほしい内容のランキングはこんな感じです。

1.効率的な収納動線の考え方
2.最大限活用する収納の裏技
3.既製品で実現!お勧め収納商品
4.キッチン収納の考え方と実例
5.洗面所収納の考え方
6.収納計画の基本
7.シューズクローク
8.WIC
9.家族にあった収納量の目安
10.狭小住宅で最大限収納を確保
11.小屋裏収納
12.階段収納
13.床下収納

やはり『動線』を気にされている方が多いんですね。
他にも、自由記入で沢山のご意見いただきまして、なるべくそれらを網羅していきます。

当初は10ページくらいのPDFレポートにしようかと思っていたのですが、考え始めると結構なボリュームになりそうです。
ので、この講座は、PDFを使ったメルマガ講座として配信することにします。配信頻度は週に1回で、10月中に終わる予定です。

1回目(10/3) 収納の基本

・片付く家ほど、夫婦は仲良し
・片付けは引き算、収納は足し算
・家づくりは片付けの千載一遇のチャンス
・モノを捨てる痛みは一瞬だけ
・片付けやすい部屋とは?
・戸建てに必要な8つの収納場所
・家族人数別の収納量の目安 (夫婦だけ、3人家族、4人家族、両親との同居)
など

2回目(10/10) 収納動線の考え方
3回目(10/17)収納の奥行、玄関収納

3回目では、マンションリフォームについてのご相談を動画で回答しています。

4回目(10/24)水廻りの収納
5回目(10/31)事例紹介

 

途中でアンケートなどで、皆さんからの意見も取り入れていく予定です。
また、今、まさに収納計画されているって方は、1か月も待ってられないかもしれないので、1回目の講座では必ず押さえるべき部分を紹介します。それをチェックリスト的に使えば、ポイントは抑えられるかと思います。

この講座は、『セックスレスにならない暮らし』のメルマガ登録特典としてつけているものです。

『セックスレスにならない暮らし』をお持ちの方は、会員サイトのメルマガ登録フォームから登録してくださいね。
お持ちでなく『夫婦がときめく魔法の収納講座』に参加されたい方は、こちらからご購入をお願いします!

いつ登録しても配信はされますが、早めに受講した方が何かとお得です。

是非、ご参加してくださいね。

 

スタンプ

 

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、一級建築士 船渡亮(ふなとあきら)が運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

5年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、2、000人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る