amazon1位『注文住宅の8つの難題』をプレゼント!

「坂上忍、家を建てる」 との(勝手に)コラボ企画を考えてみた

有吉ゼミの人気コーナー「坂上忍 家を買う。」が昨日、最終回だったことを妻に聞いて知りました。

結局、家は買わず、千葉の内房総に土地を買った、そうです。

理由は、

猫と住むような家も見てきて、 自分も愛犬と家が欲しくなった、とのこと。

>>関連記事 坂上忍、家を買う に思う、家の資産としての価値の寿命

で、来年からは、 「坂上忍、家を買う」  というコーナーが始まるそうです。

 

 

この企画を聞いて、家づくりがどんなものなのか? 一般の方に、 わかるもになればいいなー、と勝手に思っています。

もし、来年末に家を引き渡し、というスケジュールなら、

 

1月   土地探しの経緯など

2~3月 建築家、又は建築会社探し、

4~6月 設計期間

6月   確認申請提出

7月   着工

11月  本体竣工

12月  外構工事、引き渡し

 

余裕を持って、こんな感じです。

特に、建築家、又は、建築会社選びの部分が、 施主にとっては一番気になる部分なので、 そこを取り上げてくれたら、いいな、と思います。

 

これまでより、打ち合わせとかが多くて地味になりそうですが(笑)、 もし、ちゃんとした家づくりの番組になるんだったら、 毎回、番組の補講みたいのを、 このブログでやったら、面白いかも。

 

番組は、時間が短いし、 バラエティーだから見せ場を作るような感じになるでしょうから、 見ただけで勉強できる、というものにはならないと思います。

ただ、そこに「専門家目線」の注釈や講義を加えると、 家づくりを考えている人にも、わかりやすくなるかな? と思っています。

というわけで、 勝手に「坂上忍、家を建てる」とのコラボ企画を、 来年はやってみようかと思います。

(忘れなければ、、、)

では!

 

>> 坂上忍、家を建てる。1回目 ~施主と建築士の理想的な関係~

 

シェアお願いします!

ABOUT US

akira
家づくりを通して、ライフスタイルをデザインして欲しい、という思いから、このブログを立ち上げました。二児の父でもあり、家事もバリバリこなすイクメンです。 一級建築士 / インテリアコーディネーター