9月22日(水)まで限定販売

間取りの最終仕上げ診断

 

こんにちは!
一級建築士の船渡亮(ふなとあきら)です。

私は、年間100組の間取り診断を行っています。
通常は、家づくりの状況に合わせて1組につき3回の診断を行います。

■1回目 事前敷地診断
日当たり・眺望・配置・構造・断熱・主要な動線をチェックします。
主に家づくりの方向性についてのアドバイスを行います。

■2回目 間取り診断
事前敷地診断での診断内容に加えて、収納やデザイン、家事動線などを細かくチェックします。
3~5の改善提案を行い、必要であれば大幅な変更も提案いたします。

■3回目 最終診断
間取り確定前に、窓・ドア・収納・換気・外観・防犯などを細かい部分をチェックし、間取りをブラッシュアップします。

3回の診断があることで、家づくりの最初の段階からサポートが可能で、間取り診断では大胆な改善案も提案させていただきます。

また単に「間取り」だけでなく、日当たりや構造など、暮らしの質や安全性に関わる部分にも踏み込んで診断できるのもメリットです。

私が提供する「プレミアム動画間取り診断」の満足度が98%と高いのは、この3回ある診断のおかげだと自負しています。

とはいえ、このように3回の診断ができるのはある程度、時間に余裕がある場合に限られます。
あと2週間で間取り確定しなければならない、という方にはサービス提供できない、ということです。

「ブラッシュアップだけして欲しい」
「外観のアドバイスをしてほしい」
「あまり変えられないけど、気づかない問題を教えて欲しい」

といった要望も頂くのですが、これまでは全てお断りさせて頂きました。

理由は、

「ブラッシュアップだけ」と思って診断したら、「日当たり最悪で構造計画もヒドイ」という根本的な問題を発見となると、「ブラッシュアップ」どころではなくなってしまうからです。

3回の診断で段階的に問題を解決する場合には、このようなことは置きませんが、いきなりブラッシュアップとなると、そうもいきません。

「日当たり最悪で構造計画もヒドイ」

となっていても、

「依頼の範囲じゃないから、見て見ぬふりをしよう」

というのも1つのスタンスですが、一級建築士の責任としてそれはしたくありません。

このような事情があって、単発の診断には慎重でした。

「間取りカレッジ」でセルフチェックできる

とはいえ

「もうこれ以上大きくは変更できない」

のであれば、細かい部分をブラッシュアップした方が良いに決まっています。

それに、

「日当たり最悪で構造計画もヒドイ」

というのは一部の間取りではあるので、多くの場合は診断1回でのブラッシュアップも役立つと思い始めました。

 

また、「間取りカレッジ」という動画講座を始めたのも大きいです。

ここで構造や日当たりのことを詳しく話しており、一般の方でもセルフチェックできるようになっています。

日当たりや構造については「間取りカレッジ」でセルフチェックしていただき、そこではカバーしきれない詳細な部分は、プロがチェックするという方法もありだと考え始めました。

間取りは最後の調整で変わる

7月にSGCという短めのZOOMコンサルティングを行ったのですが、25分という短時間で、明らかに間取りをよくすることが出来ました。

窓やドア位置などを少し変更するだけでも、暮らしはがらっと変わります。

とはいえ、これは計画段階だからできることです。

完成してしまえば、窓やドアを動かすことはほぼ不可能になります。

最後にプロが調整を行い、間取りを最適な状態にすることは、とても価値があることではないか、と考えるようになりました。

特に、「住宅ローン減税」の関係で、間取り確定が集中している9月、10月は需要があるのではないかと思います。

【9/22まで限定】間取りの最終仕上げ診断

というわけで、これまで「プレミアム動画間取り診断」で提供した「間取りの最終チェック」を単体のサービスとして提供することにしました。

サービスの申し込み期間は9月22日までです。

2つのサービスと1つのオプションを用意しています。

■スタンダード

間取りの最終仕上げ診断の標準コースです。

■対象者
・間取りに概ね満足しているが、気づいていない問題点をなくしたい。
・大きな変更できないが、間取りをブラッシュアップしたい。
・窓やドア位置などの検討が出来ていない
※間取りに不満がある、問題がないか不安、という方は、プレミアム動画間取り診断をご利用ください。

■主な診断・アドバイスの範囲
・家事動線
・家具配置
・窓
・ドア
・収納
・通風

※希望者には、以下の診断・アドバイスも無料で行います。

・防犯
・インテリア
・外観
・外構
・換気計画

■ブラッシュアップ提案
・現状の間取りを活かしたブラッシュアップをいたします。
※玄関、階段、部屋配置などの変更はしません。

■納品
・動画60分程度
・診断PDF

■アフターフォロー
・納品後、メールで不明点等を質問できます。納品日から1週間限定。

■診断期間
・9月~10月の診断希望者限定
・主に、水、土で診断します。
・申し込み前に事前予約が可能です。こちらからお問合せください。

■必要図面
配置図、平面図、立面図
(仕様書、展開図、見積書等は診断の対象外です)

■特典
1.間取りカレッジ 参加権
2.照明コンセントカレッジ 参加権
3.カレッジに参加済みの方は、1つにつき2000円のキャッシュバックあり。
(1つ参加2,000円引き、2つ参加4,000円引き)

■価格
39,800円(税込み)
※申し込み期限は、9月22日まで

 

■アドバンス

スタンダードに以下のサービスを追加しています。

■追加サービス

・CGパースによる診断


主要な部屋のCGパース(6か所程度)を作成し、診断時にインテリア空間をわかりやすく解説。
窓高さ、収納、デザインなど立体的に問題点を解説し改善していきます。

・家づくり相談サービス


家づくりについての相談を無期限・無制限で対応します。
(※ただし、図面・パースを使った間取りやインテリア等に関する相談は除く)

・現場問題解決サービス


現場で起こった問題についてアドバイスします。

 

■価格
59,800円(税込み)
※申し込み期限は、9月22日まで

 

■照明スイッチコンセント診断オプション

「間取りの最終仕上げサービス」の参加者限定の「照明スイッチコンセント診断」のオプションサービスです。

※単体での申し込みの場合は、こちら。

■納品
・動画60分程度
・診断PDF

アフターフォロー
・納品後、メールで不明点等を質問できます。納品日から1週間限定。

■診断期間
・9月~10月の診断希望者限定
・主に、水、土で診断します。
・申し込み前に事前予約は可能です。こちらからお問合せください。

■必要図面
電気図、あかりプラン

■価格
30,000円(税込み)
※申し込み期限は、9月22日まで

 

診断日は四日間

診断日は、4日間設けております。診断日の18時までに診断動画を納品いたします。

9月24日(金) 残り1枠  (9/21までに資料提出)

9月25日(土) 残り2枠  (9/22までに資料提出)

10月2日(土) 残り2枠  (9/29までに資料提出)

10月9日(土) 残り0枠  

※アドバンスの場合は、CGパース作成期間が必要なため、資料提出日は診断日の1週間前となります。別途、ご相談ください。

日程に関しては、こちらから、お問合せください。

参加まえに、下記動画をご確認ください!

診断依頼前に、下記の動画をチェックの上、構造のセルフチェックを行ってください。

なお、大手ハウスメーカーや鉄骨造の場合は、上記チェックがなくても構造的にはOKといたします。

大手ハウスメーカーとは

一条工務店、積水ハウス、ダイワハウス、ヘーベルハウス、住友林業、セキスイハイムなど

自信がない方はLINEでお問合せを!

参加したいけど、構造のセルフチェックに自信がない方は、LINEからお気軽にお問合せください。
直下率について、こちらでチェックいたします。

また納期やサービス内容についてのご相談も可能です。

相談時には必ずお名前をおっしゃってくださいね。

友だち追加

 PCの方は、下記のQRコードをご利用ください。

※参加検討していない方のお問い合わせはご遠慮ください。