私は20年以上、住宅設計や家づくりのコンサルティングを行ってきました。

 

これまで100件以上の間取りを診断してきましたが、そのうちの90パーセント以上の間取りで、家族の理想とは違うし、このままだと後悔する!というポイントが見つかりました。

 

その一部を紹介すると、 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、ホントかよ!って感じのものばかりです。

 

「間取りがまとまってきたので最終チェックお願いします!」

と依頼を受けた間取りの家事動線が使いにくかったり、リビングに陽が当たらず昼間でも照明が必要、というのもよくあります。

 

また、暖かい家が欲しいのに、断熱材の厚さが足りなかったり、親戚の大工にお願いして作った間取りが、熊本地震で倒壊した家の間取りに酷似していた、ってこともありました。

 

これらは全て、改善提案をすることで解決したので良かったのですが、、、住宅のプロであるハウスメーカーや工務店にお願いしたのに、こういう欠陥がある、というのは非常に残念ですね。

 

 

 

家づくりで後悔が多いのは、間取りや図面だけで、理想の暮らしを実現できるか?を判断することが、初めて家づくりをする施主にとっては、とても難しいことだからです。

 

ましてや、耐震性や断熱性など家の性能については、専門家でない施主がわかるわけがありません。

 

 

 

本来は、ハウスメーカーの設計担当者が、この間取りでどのような暮らしが出来るかや、十分な断熱気密性能で快適に暮せる性能であること、熊本のように震度7の地震でも倒壊しない構造になっているなどを、施主にわかりやすく説明すべきです。

 

その上でどのようにするかを打ち合わせし、決めていく必要があるはずですが、それを怠っている人が多いように思います。

 

ハウスメーカーの設計者にとって優先すべきことは、「施主に間取りの同意を頂く」こと

どのように暮らせるか?ということは、施主が勝手に考えるべきこと、と思っている設計者が大半なのです。

 

 

 

そんなわけなので、施主の皆さんは、自ら間取りをチェックする必要があります、ここで、間取りの究極のチェック方法をお教えしますね。

 

それは、「間取りで暮してみる」ことです。

 

どういうことか、というと、間取りを見ながら、自分や家族の一日の生活をシミュレーションするのです。

 

朝起きて、食事をつくり、朝食を食べて、子供に歯磨きや着替えをさせ、洗濯を干して、ゴミをあつめて、子供たちを学校に行かせる。

 

といった流れを間取り上で想像していきます。

 

 

もちろん、帰宅してから、就寝時までもシミュレーションします。

 

特に、洗濯⇒洗濯干し⇒洗濯取り込み⇒たたむ⇒しまう、
と場所の移動が必要になる「洗濯動線」については、しっかり考えておきましょう。

 

自分だけでなく、家族の動きを考えたり、曜日による違いも考慮すると良いです。

 

図面を読めるようになる必要はありますが、慣れれば意外に簡単です。

 

間取りで暮してみて、問題点があれば、それを設計担当者に指摘して、改善案を出してもらうようにすれば、より理想的な間取りに近づきます。是非、試してみてくださいね。

 

もし、自分にはちょっと難しい、設計者が提案してくれそうにない、、、という場合は、一級建築士による間取り診断サービスを紹介しますので、読み進めてくださいね。

 

 

 

これから紹介する、「プレミアム動画間取り診断」は、名前は間取り診断ですが、実は、「間取り」 を診断するわけではありません

 

じゃあ、何を診断するのか?というと、

 

「どれだけ理想的な暮らしができるか?」

 

についてです。

 

その診断材料として、間取り図(平面図)やグーグルマップ、仕様書(住宅性能)を使い、計画の住宅が完成した状態を把握するように致します。

 

もちろん、理想の暮らし方、は住む人によって違いますので、

 

  • 家族構成や健康状態、お仕事、趣味
  • 起床時間や出勤時間
  • 家事の考え方
  • 現状の間取りの不満点
  • 家づくりのこだわり

などをヒアリングしてから、診断し、必要なら改善提案を致します。

もちろん、「間取りで暮す」も実施します。

 

理想の暮らし方、と言っても、明確に言葉に出来る方は少ないです。

ので、ヒアリングや診断の中で一緒に考えていきます。安心してくださいね。

 

 

 

これまで、メールや、スカイプ、電話などいくつかの方法で家づくりのコンサルを行ってきましたが、最も短時間に効率的に内容を伝えることが出来たのが、「動画」を使う診断方法でした。

 

Skypeを使って話しながらコンサルするのも良いのですが、予定を組むのが難しいのが欠点でした。つまり、施主夫婦と私の3人が同じ時間にPCの前にいないとコンサルが始まらないんですね。

 

次回のハウスメーカーとの打ち合わせまでに時間がなく、共働きやお子さんが小さい場合は、スケジュール調整が難航することもありました。

 

土日に毎週打ち合わせをして、その前後にコンサルの予定を入れるわけですから、ハードスケジュールになりがちですね、

 

それに対して、「動画間取り診断」は、実際にSkypeで診断するような分かりやすさと、どこでも何時でも何度でも見れる、という手軽さがあります。また要点をまとめた「診断書(PDF)」も納品しますから、理解も深まりますね。

 

 

例えば、奥様は子供を寝かしつけた後に見て、ご主人は会社帰りの電車の中でスマホで見る、ということも出来ます。

 

動画は、マウスポインターを使い動線を説明したり、図面に書き込んだり、事例写真等を見せながら話しますし、「家づくり番組」のようにしっかりと構成を考えて作っていますので、とてもわかりやすいと評判です。

 

デメリットとしては、診断中に生じた疑問や質問をすぐに回答できないことです。

とはいえ、動画納品後の質疑回答は、土日関係なく返信いたしますので、あまりストレスにならないと思います。LINEやメール、お好きな方でお気軽にご連絡くださいね。

 

 

 

ここで、プレミアム動画間取り診断の特徴を紹介しますね。

 

注文住宅の計画で一番厄介なのが、実物がないこと。

完成して住んでみればすぐにわかる問題点が、間取り図からは想像しにくいことです。

また多くの施主は、お子さんが生まれて数年で家を建てるので、子供の成長と共に、暮らしがどのように変化するか?がわかりません。

 

そのため私がまず行うのは、

 

家族の成長と共に、この間取りでどんな暮らしができるか?

 

を、私の経験も踏まえて、スケッチ、写真、図面などで、わかりやすく説明することです。

間取りや今後の暮らしを理解すれば、問題点や検討すべきこともわかります。

 

もし、間取りが変わったとしても、考え方を応用でき、最適な間取りにすることが出来ます。

私と妻は、共働き歴15年の夫婦です。子供たちは0歳で保育園に預けましたが、「家族の誰かを犠牲にしない」ことを考えて、家族の時間を大事にしてきました。

 

これを可能にしたのが、家事分担、ルール作り、そして、家事時短を徹底した間取りの自宅です。

15年間、洗濯・掃除・片付け担当してきた私が、暮らしに合わせた家事時短動線を提案します。

私は、「人生が変わる片付けのルール」という片付け本を監修しておきながら、片付けが大の苦手です。

そんなズボラな私でも片付けできる間取りや、収納計画の改善提案を致します。

間取りや窓の位置は、近隣建物や状況によって決めてゆくものです。

診断時は、近隣写真やグーグルアースで敷地状況を立体的に把握した上で、建物配置や間取り、窓の位置のアドバイスを行います。

また、日の出方向をチェックし、どのような陽当たりになるかも確認いたします。

 

また、吹き抜けやリビング階段がある家で快適な住空間を実現するためには、基準以上の高い断熱気密性能が必要です。

間取りや暮らし方、予算に合わせた断熱性能や工法についてもアドバイスをいたします。

 

決して間取り図だけで判断するようなことは致しません。

2016年4月に起きた「熊本地震」では、これまで安全と思われていた耐震等級2の住宅が倒壊しました。

間取りや見栄えだけを優先していたり、単なる知識不足で建てられた家は、大地震時に同じことが起こるかもしれません。

様々な構造や用途の建築物の設計経験があるアキラが、間取りや仕様を確認し、簡易的な構造チェックとアドバイスを行います。

 

 

それでは、「プレミアム動画間取り診断」の具体的な内容を紹介していきますね。

 

 

メールで、家族構成や暮らし方、近隣状況などをヒアリングの上、以下の10項目を中心に診断し、改善策を提案いたします。

 

  • 家事生活動線
  • 断熱・気密仕様
  • 収納計画
  • 将来の変化対応
  • 防犯(配置、立面図)
  • 構造の安全性
  • 日当たり
  • 通風
  • バリアフリー性(階段、段差)
  • 外構計画

 

詳細は、動画内で紹介しています。

 

申込フォームの案内に沿って、参加費の支払いをお願いいたします。銀行振込、クレジットカード、PAYPAL で支払いが出来ます。

 

支払い確認後に、ご案内のメールをお送りいたしますので、質問内容の回答と、必要書類をメール、又は郵送で送ってください。

 

頂いた資料、ヒアリングシートを確認の上、不明点等はメールにて質疑いたします。

 

ヒアリングシート、資料を頂いてから概ね1週間で、診断動画と診断書を納品いたします。

建築会社との打ち合わせ等で早急に診断が必要な場合は、依頼時に言って頂ければ、なるべく調整します。

 

納品後の質疑や不明点、工務店対応などについて、メールにて質疑応答いたします。必要であれば、再度動画を撮り、わからないことや不安な部分をなくすようにいたします。

 

 

診断・改善提案の内容は、動画と診断書(PDF)で行います。

動画診断のサンプルとして、実際に納品したものを紹介いたしますので参考にしてください。

(診断した「はえみ様」の許可をとり、公開しています)

 

一級建築士アキラによる動画診断(45~60分)

1.間取り診断編のサンプル

 

2.間取り改善提案編のサンプル

 

PDF診断書(3〜10枚)

 

アフターフォロー

納品した間取り診断内容についての不明点、疑問点、追加質問は、メールにて回答いたします。

 

 

 

さて、

プレミアム動画間取り診断だけでも、十分かと思いますが、より確実に家づくりに成功し、安心してご参加いただくために、5つの特典を用意いたしました。

 

家づくりの悩み、工事中、引渡し後のトラブルについて、解決策をアドバイスいたします。

 


プレミアム動画間取り診断後に、ハウスメーカーや工務店に図面を変更してもらい、間取り最終確定!という時に、

 

「待てよ、ほんとにこれでいいのかな?アキラ先生にみてもらわなくて大丈夫か?」

 

と思うかもしれません。でも、診断時から大きく変わってないし、もう一回、診断料がかかるのはキツイな、、、

 

そんなときは、躊躇せずに、図面をPDFにしてお送りください。

 

間取りの最終チェックとして、ドアや窓の位置、動線の確認などのチェックを行い、文章で診断結果をお知らせいたします。診断して終わりではありません、最後まで面倒を見させて頂きます!

 


間取りが確定した後は、インテリアの色や柄を決めることになります。床や壁、照明器具などを決めるのは、家づくりで一番、楽しい時間でもあります。ですが、インテリアの基本的なルールを知っていないと、チグハグなインテリアになってしまいます。

 

インテリアコーディネーターとしても年間40件以上対応しているアキラが行った誰でも出来るインテリアコーディネート術を紹介した動画セミナーにご招待いたします。

 

もちろん、インテリアに関する疑問や質問にも回答いたしますよ。

 


間取りも仕上げも決まり、さあ、着工!でも、

 

  • 現場が打ち合わせ通りになっていない!
  • 施工現場が汚い!
  • 断熱材の施工精度が低い!
  • 床材を間違えて施工された!
  • 構造の金物が間違っている!

残念ながら注文住宅ではこのようなことは日常茶飯事です。

 

でも、「施主のための工事現場マネージメント講座」(PDF P34)で紹介している、

7つのことをするだけで、現場の状況がとてもよくなったり、オリジナルの間取りチェックシートを監督に渡すことで、問題の起こる確率が格段に減ります。

 

それでも問題が起こった場合、アキラにLINEかメールで連絡いただければ、24時間以内に回答いたします。

 

これほど迅速に返答メールをアキラ様から頂けるとは思っていなかったので、大変驚いています。今回、分かったのは、やはり施主には、技術的なことで、正しい・正しくないの判断ができない事です。1人でそれをやろうとすると、施主も勉強しなくてはなりませんがそんな時間と労力はあまりかけたくないですし所詮は素人です。
間違った情報を鵜呑みにする可能性がありますしネットでの知識は所詮付け焼刃。その根拠や裏付けは心許ないものが多いです。
現場レベルの急を要するものなら最優先で返信をくれるので助かります。アキラ様にお願いしてよかったと心から思いました。」

yaoさん

 


万が一、間取り診断にご満足いただけない場合は、理由に関わらず参加費全額を返金いたします。(入金後、1年以内)

 

 

以上が、プレミアム動画間取り診断のサービスの概要になります。

 

 

間取り診断後にアンケートをお願いしていますが、98パーセントの方が、「間取り診断に満足している」と評価してくださいました。

頂いた感想の中から、一部を抜粋して紹介いたします。

 

「この間取りでいいか、確信が持てませんでした」

一般的な間取りの本でしたら書店に沢山並んでいますが、間取りは家族構成や敷地、予算等によって一軒一軒違ってくるので、私の家の場合、この間取りでいいかどうかは本をいくら読んでも確信が持てませんでした。

今回、この動画間取り診断でプロの目から自分では気付かなかった複数の部分について問題点の指摘と改善方法を助言して頂きました。

家は長期にわたって住み続けるところですので、間取りで後悔することはしたくありませんでしたが、プロの方からの貴重なセカンドオピニオンをこんなに手軽に安価で教えて頂くことができて大変に満足しています。

ねりまるさん(45歳 男性)

「騙されたらどうしようかと思ったのですが、、、」

動画が丁寧で分かりやすかった。かなりの長さの動画で、録画にかかる時間ももちろんですが、準備にも時間がかかっていると思う。 金額として安くはないので、だまされたらどうしようとは思ったのですが、大丈夫でした。

たぶん、コストを下げる方法を聞いたら、金額以上返ってくるような提案もしてくれると思います。自分では見落としていたことを指摘してくれ、住んでからの生活をイメージして、子どものことも気づかってアドバイスもらえ、大変満足しています。

はるこさん(40代 女性)

「親戚の建築士に相談したら、叱られました」

実はアキラさんにお願いする前、親戚の建築士に同じ間取りを送ったのですが、お叱りの言葉と専門用語ばかりで何が欠点でどのような部分を改善すればよいのか全く分からず途方に暮れていました。。

アキラさんの間取り診断でいくつか同じ部分を指摘/改善案を具体的にわかりやすく提示して頂いたのと、さらに+αのアイデアも豊富で、本当に勉強になりました。

ながらさん(35歳 女性)

「素人には絶対にわからない」

契約するにあたっての、見積もりの注意事項、確認事項まで丁寧に教えてくれて、大変助かりました。

もちろん、間取り診断も大変参考になりました。GLについての注意点など、素人には絶対にわからないので、本当に参考になりした。

早速、HMに確認してみます。

ta28さん(55歳 男性)

「朝のLDKの光の入り方もアドバイスいただけた」

窓の配置を少し変えただけでも通風が良くなることが参考になった。

起床時間をもとに朝のLDKの光の入り方もアドバイスいただけたのが嬉しかった。

駐車場の配置、玄関アプローチの作り方まで、家全体の細かいアドバイスをいただけ満足している

ひらぴこさん(25歳 女性)

「こちらの生活を想定してアドバイスくださいました」

本当に良かったです。やはり素人が考えるには限界があり、建築士さんはこちらの希望で図面をひいてくれますが、私たちの生活を考慮して細かいところまで考えていただきました。

たとえば、夜に洗濯する、洗面所の室内干しは、遅く帰る夫にはお風呂はいるとき邪魔にならないか、とか、こちらの生活を想定してアドバイスくださいました。また、改善策を複数だしていただけるのもありがたかったです。   

ねこさん (40歳 女性)

「流石としかいいようがありません。」

いくつかの工務店さんに同じ要望書を出して間取りを書いてもらったのですが、要望通りに東側にキッチンを持ってきている間取りが多く、日差しの角度と実際の明るさに関してアドバイスをしてくれたところはありませんでした。

こちらの要望に朝明るくするために東側にDKをと書いていたので当たり前なのかもしれませんが、こちらの希望の中身まで読んでいただいて、 それを叶える提案をし頂いたのは流石としかいいようがありません。

また、水回りや家事動線について、 自分の中ではいろいろと考えて配置しているのですが、 本当にこれでいいのかな?と不安になっているところを 「問題ないですよ」といっていただけたので、 この路線でいいんだと自信がついたのも嬉しかったです。

どうしても他の人に間取りを見せると「ここをこうしたほうが」 というような「駄目だし」が多くなってしまうので、相手は親切心からだとわかっているのですが、 間取りに不安を持ってしまうところを解決できたのは非常に満足です。

Kさん 35歳 男性

「より洗練された間取りになったと思います」

何度も頭の中で生活を行い、「もう手を加える所はない」と 自画自賛の間取りでしたが、まだまだシミュレーション不足でした。 暑い時期、寒い時期、また両親との同居など色々な観点からアドバイスをいただき、 より洗練された間取りになったと思います。

Hさん 35歳 男性

「大満足です」 

間取りに暮す、という視点で、気がつきにくい動線の不具合や設備の不備を指摘くださったことと、階段の位置を変えるという大胆な変更でしたがずっとリビングが広く使えることがわかり、大満足です。

Yさん 45歳 女性

「とても助けられました」

大変満足しています。この値段でこのままでしていただけるなんて大満足です。 不安だったことが解決できたり新しいことも教えていただき、不安ばかりだった私はとても助けられました。

スポンジさん(35歳 女性)

 

さて、価格ですが、39,800円になります。

多くの方が参加頂けるように、かなり安価に設定いたしました。

 

「プレミアム動画間取り診断」に参加頂ければ、家づくりを楽しく、そして後悔なく、理想の暮らしを手に入れていただけるために、間取り診断は当然のこと、家づくりの様々な段階でトータルサポートさせていただきます。

 

例えば、

 

 

という感じです。

 

通常、ちょっとしたことでも、建築士に相談をしたら1万円程度は必要になるものです、このように、シーンごとに相談をしていったら、8万円以上かかる費用が、定額の39,800円で無制限でトータルサポートを受けられます。

 

 

わかりやすい申し込み手順はこちら(PDF)

 

●決済は、クレジットカード、PayPal、銀行振込に対応しております。

●商品はすべて、メールにて納品いたします。

●PDFを見るには無料のAdobe Readerが必要です。詳しくはこちらをご覧下さい。

 

内容やスケジュール等についてのご相談は、こちらのお問合せフォームにて受け付けております。通常、24時間以内に回答いたします。

 


かえるけんちく相談所 代表 船渡 亮 (ふなと あきら)

神奈川県出身・1971年生まれ

家づくりコンサルタント・建築家・作家・書籍監修

 

これまで150件以上の住宅・建築をデザイン。

2017年に出版した電子書籍は、二作連続でamazon14部門で一位達成。

「注文住宅の8つの難題」2017.05.26付

「はじめて家を建てる!」2017.06.30付

2014年12月出版の初監修の書籍「人生が変わる片付けのルール」は二万部 のヒットとなる。

現在、1000人以上が学ぶメルマガ「家づくり\脱/初心者講座」を運営。

また、年間100人以上から間取り診断・家づくり相談を受ける家づくりコンサルタントとしても活躍。日本の家づくりをもっと楽しくする!ために、情報発信を行っている。

 

1995年に建築設計を始める。住宅やマンション、店舗、事務所の設計を手掛けたのち、2011年に日本トップレベルの高気密高断熱住宅を手掛ける工務店に入社、その快適性や省エネ性に感銘を受ける。しかし2014年工務店倒産。

失意の中、主夫をしていた時に監修した片付け本「人生が変わる片付けのルール」が二万部のヒット。現在でも書店に並ぶロングセラーとなる。

書籍監修をきっかけに、毎年、小学生や高校生向けに家づくりのセミナーを行う。

この頃から、家づくりの情報発信や、家づくり相談を積極的に行い、2016年には、相談・診断の依頼件数は、年間100件を超え、家づくりメルマガの登録者数も1000人以上となる。

 

既婚で、PRINCEと村上春樹をこよなく愛する2児の父。

一級建築士/インテリアコーディネター

 

 

Q.「家づくりのどんな相談が多いのですか?」

A. 工事中に発見した扉の傷はいつ指摘すればいいの?とか、こんなことを言ってクレーマーと思われないでしょいか?など、ネットで検索しても出てこないような工務店やハウスメーカーとの接し方や、打合せに関する相談が多いです。

 

Q.「外観やインテリアデザインのアドバイスが欲しいのですが」

A. 依頼時に希望を頂ければ、外観やインテリアデザインについての考え方や具体的なアドバイスを、スケッチ等を用いて提案いたします。それを設計士に見せれば、内容が伝わるようには致しますので、診断時に要望してください。

 

Q.「スマホしかないのですが、納品物は受取れますか?」

A. 納品は、WEBにアップロードされた動画とPDFとなりますので、スマホでも大丈夫です。

 

Q.「すぐに診断して欲しいのですが?」

A. 診断動画の納品は資料受け取りから1週間程度になりますが、建築会社との打ち合わせ等の理由により急ぐ場合は、ご相談ください。なるべくご希望に合うように調整いたします。

 

Q.「金額で迷っています」

A. 金額に対する価値観は人それぞれなのですが、家は建ってしまってからリフォームするとなると、10万円単位での出費が必要です。でも事前にチェックしていれば、より良い間取りになったり、耐震性能や断熱性能の確認が出来る、のですから、かなり安価だと思いますよ。

 

 

家づくりには、多くの人が関わります。

ハウスメーカーの営業や設計担当者、監督、大工さん、様々な職人、銀行の融資担当者、ショールームのコーディネーターなどなど。

 

みんな、あなたの家づくりが成功するように、それぞれの立場で出来る限りのことはしてくれるはずです。(で、あって欲しいと思います)

 

ですが、完全にあなたの側に立って、家づくりを考えてくれる人は、この中にはいません。それぞれが組織に属し、ビジネスとして行っているので当たり前ですよね。

 

もし、いるとしたら、それは、かえるけんちく相談所のような、家づくりコンサルタント、です。

 

理由は、家づくりコンサルタントは、真面目で施主思いの人が多いから、

 

ではなくて、

あなたの家づくりに、「利害関係」がないからです。

 

家づくりコンサルタントと、ハウスメーカー、工務店とは、何のつながりもありません。

 

ここまで言ってしまっては、ハウスメーカーが大変だから、なんてことは考えないのです。

 

間取り確定寸前の設計士は、間取り変更に躊躇しますが、家づくりコンサルタントは、躊躇せず、最善のプランを提案します。

 

工期を優先する監督は、施工チェックが甘くなりがちですが、家づくりコンサルタントは、正しい是正指示を致します。

 

全て、当たり前のことです。

 

ですが、営業や設計者、監督にとっては、面倒なことや、廻り(会社、関連業者等)に迷惑をかけることは、出来ればやりたくない、というのが人情です。

 

また、ハウスメーカーや業者にとって、施主との付き合いは、せいぜい一年くらいです。でも、彼らと他の仕事仲間とは、ずっと付き合いが続くわけですから、無意識に、施主よりも、そちらを優先するようになります。

 

家づくりコンサルタントにとっての仲間とは?

 

そう、施主である、あなたです。

 

私たちが、あなたや、あなたの家族を最優先して考えるのは、当たり前なんですよね。だって、仲間なんですから。

 

依頼を頂いた時から、設計、工事、引き渡し後まで、ご相談頂ければと思います。

 

実際、竣工後の相談をよく頂きますし、まだないですが、10年後にリフォームの相談を頂ければ、喜んで対応します。昔の仲間から頼られるのですから、そりゃ、嬉しいのです。

 

私の夢は、日本の家づくりがもっと楽しくなり、理想の暮らしを実現出来る方が増えることです。

 

その夢の実現の為にも、私は、あなたを本気でサポートします。

 

ご参加をお待ちしております。

 

 

 

わかりやすい申し込み手順はこちら(PDF)

 

●決済は、クレジットカード、PayPal、銀行振込に対応しております。

●商品はすべて、メールにて納品いたします。

●PDFを見るには無料のAdobe Readerが必要です。詳しくはこちらをご覧下さい。

 

内容やスケジュール等についてのご相談は、こちらのお問合せフォームにて受け付けております。通常、24時間以内に回答いたします。