次世代省エネ基準をクリアした建売住宅を確実に購入する方法(前篇)~建売購入講座2~

この記事は1分で読めます

以前、建売住宅の会社社長と話したときのこと、こんな質問をしてみました。

 

 

御社の住宅は、次世代省エネ基準を、、、

御社の建てる住宅は、次世代省エネ基準をクリアされてますか?

「いや、してないです。  断熱性能を上げることは簡単だけど、建売のセールスポイントにはなりません。 価格も上がってしまうので、当面は考えていないです。」

この会社は、横浜、川崎を中心に建売の建築、販売をしています。

その地域で狭くてもいいから一戸建ての住宅に住みたい、 という顧客の要望に応えるべく、 無駄をなくし、設計や施工を合理化することで低価格化を実現、 実績を上げてきました。

その「無駄」と判断されている部分が「断熱」となるわけです。

要は、一般の人は家の「断熱性能」という言葉自体を認識してなく、 あくまで、「立地」「価格」「間取り」あとはキッチン、お風呂の見た目が良ければ売れる。すくなくとも、断熱で10万円プラスするなら、キッチンを良くした方が良い、という感じなのでしょう。

 

 

6年後、全ての新築住宅が省エネ基準がクリア

こんなことだから、日本の家は寒いんだ! って嘆いている方に朗報です。 東京オリンピックイヤーの2020年以降に建てられる新築住宅は全て、 「次世代省エネ基準」をクリアすることになるようです。あと6年待てば、新築住宅なら、 どんな建築会社の家でも、 最低限の断熱性能は確保できていることになります。

素晴らしいじゃないですか!

あのクソ寒いと有名な安藤忠雄の設計する家も、 「次世代省エネ基準」をクリアすることになるんです。 個人的にはとても楽しみです。

え、6年も待てない?   ですよね(笑)

では次回は、 今すぐに「次世代省エネ基準」をクリアした建売住宅を購入する方法をお話しますね。

では!

>>講座3へ

 

関連記事

耐震性の高い建売住宅を購入する確実な方法

マンション住まいの人が建売住宅を購入する時の注意点

 

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る