ナイチンゲールが教えてくれる住宅に熱交換器が必要な本当の理由 |換気を学ぼう 1

この記事は2分で読めます

私が設計した多くの住宅で、 熱交換型の第一種換気を採用してきました。多くの住宅メーカーが、第3種換気が設置する中、 コストアップにつながる提案をするのは、 なぜだと思いますか?

理由は二つです。

1.常に新鮮で清浄な空気環境を保つため

2.換気による熱損失を減らすため

では、詳しく説明してきますね。

 

1.常に新鮮で清浄な空気環境を保つため

看護

ナイチンゲールは、 「看護覚え書き」の中で、 看護における第一原則として、「患者に寒い思いをさせることなく、室内の空気を清浄に保つこと」を上げています。 これは、健康な人にとっても重要なことです。

確かに、第3種換気の場合でも、 「室内の空気を清浄に保つこと」 、 は可能ですが、 「寒い思いをさせることなく」という点が難しくなります。なぜなら、熱交換器があれば外気は室温に近い温度になって室内に入りますが、第3種換気の場合は、外気温そのままの空気が室内に入ります。

人は、「不快なこと」は大嫌いです。

2月の極寒の夜に、 0度の外気が部屋に入ってくる、 というのを我慢できる人はどれだけいるでしょうか?恐らく寒さに負けて、給気口を閉じてしまいます。そうなると、 「室内の空気を清浄に保つこと」 は難しくなります。

室内の二酸化炭素濃度の基準は、 1000ppm以下と言われていますが、換気が止まった状態では、 あっと言う間に、1000ppmは超えてしまいます。心地よい空気にするために、 珪藻土を壁に使ったり、 無垢のフローリングにする、 ことは大事ですがあくまでオプション的です。

04325baca298da810578917a12d94a1c_s

 

美意識の高い建築家は、「窓を開ければ済むじゃないか?」といいますが、私たちはそんなに意志は強くないし、ナイチンゲールが言うように、風邪をひいている時に寒い思いはしたくはありません。まずは、ストレスなく確実に換気できる環境を作る、 ことが基本なのです。

 

2.換気による熱損失を減らすため

建築に断熱が必要なのは、 室内の空気の熱を、外部に逃しにくくするためです。外部へ熱が逃げることを、熱損失といいます。部位別の熱損失の割合は、

窓      4割

外壁     2割

換気     2割

床、天井   2割

と言われています。窓の4割って、大きいですよね。高気密高断熱にこだわる場合、 まず、窓の断熱性能を良くする、と言われますが、 これは熱損失の大きさが理由になっています。次に外壁ですが、 外壁の断熱性能を上げるのは、 実はとても大変です。コストがかかる割には、 成果が出ないのです。

それに比べて、換気は、

第3種換気 → 第一種の熱交換

に変えるだけで、 大幅に断熱性能がアップします。

これまで、外気がそのまま室内に入っていたのが、 室内温度に近い状態で入ってくるのですから、 そりゃ、違いますよね。パッシブハウスジャパン理事の松尾和也さんによると、 Q値を0.35程度下げることが出来るそうです。これは、次世代省エネ基準でいうと、

Ⅳ地域(東京など) Q値=2.7

     ↓

Ⅲ地域(山形、新潟)Q値=2.4

とすることが出来ます。コストは、規模にもよりますが、 50~70万円程度です。コストの問題で、 第3種換気を選択せざるを得ない場合は、 寒くないように暖房器の近くに給気口を設置するなど、 配慮が必要ですね。

では!

>>換気を学ぼう2

 

 

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る