吹き抜けの奥行きはどのように決めればよい?~間取り相談事例に学ぶ家づくり⑦~

この記事は2分で読めます

間取り相談事例の紹介ですが、今回は大手ハウスメーカーで家づくりを計画されているYさんの診断事例を紹介します。
東側接道し公園が望めるという絶好のロケーションではあるのですが、南側の敷地も更地でどのような家が建つかわからない、というのが悩みとなっています。

今回は、動線や暮らし方の他にも、南側にどのような家が建つかを想定しつつ、どんな家が建ってもLDKを明るくするにはどうすれば良いか、について考えています。

 

 

隣地建物を想定する

敷地は、第一種住居専用地域です。
南側に建つには住宅以外はあまり考えられないので、住宅と想定して、日当りが良くなるように、
東西に長く計画すると仮定します。
するとこんな感じになります。

これは、今回の計画敷地にとっては最も日当り的には不利な想定ですが、それでも日当りを確保できるように、
シミュレーションすることにします。

断面で日当りを考える

では、この場合に実際の日射はどのように入るでしょうか?
考えていきましょう。平面図はこんな感じです。
黄色い部分が吹き抜けです。

こちらは私が書いた断面図です。


ハウスメーカーは断面図を作っていなかったので私が想定で書いています。
右が南で、紫に塗っている建物が隣地の想定です、左が北側の計画地です。

光の入り方は、日によって違います。
今回は、12月21日頃(冬至)と、2月14日、3月14日で比較しました。

吹き抜けの奥行きは、赤で書いた部分が、現状と同じ1.82mになっています。
また提案として、2.73Mにした場合も線を引いてあります。

12月21日の場合、太陽の光は入ってくるのですが、2階の壁にあたってしまい、1階まで届かないことがわかります。
もちろん、光は反射しますから、反射した光は1階にも届くのですが、日があたってポカポカする、という風にはならない、ということですね。これは奥行きを2.73Mにしても同じです。

次に2月14日ですね。バレンタインデーです。
2月は冬で一番寒い時期なので、光は入ってほしいですよね。
こんな感じになります。

太陽高度が少し高くなるので、少し光が入りますね。吹き抜け奥行きを1.82⇒2.73Mにするとかなり光が入ることがわかります。

 

次は3月ですね。
3月くらいになると、1.82Mでも太陽光は十分、1階に届きますね。

このように検討すると、吹き抜けの奥行きは2月の太陽光を1階まで入れたい場合には有効である、
ということがわかります。ですから、それを頭に入れた上で2階の間取りを考えれば、合理的に間取りを考えることが出来ますね。

動画ではこのように説明しています。
ちょっと鼻炎で鼻すすってますが(スミマセン)

日当りが不安、というのは良く相談されることなんですが、日当りは具体的に検討していけば解決する場合は多いです。
そして、最初に検討すれば、後で大きく間違うことはありません。

設計者に検討してもらえるのが一番ですが、難しい場合はご相談いただければ、シミュレーションいたしますよ。

プレミアム動画間取り診断はこちら

では!

 

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る