ウルサイ客だと工務店に思われてないか心配~もりりんの家づくり奮闘記②~

この記事は2分で読めます

本日も、家づくり中の、もりりんさんに出演してもらい、間取りについて話していきますね。
もりりんさん、よろしくお願いいたします。

 

「あ、はい、、、」

 

どうかされましたか?なんだか元気がないようですが?

 

「あの、、、私、悩んでいるです!!」

え、あのもりりんが、悩みを持ってる!?

 

「私真剣に悩んでいるんですよ!真面目に聞いてください!」

はい、、、で、どんな悩みなんですか?

 

「今、間取りを決めるために工務店の設計の方と頻繁に打ち合わせをしているんですが、なかなか間取りが決まらなくて、、、で、色々聞いたり、リクエストしたりしているんですけど、、、」

なるほど。

 

「だんだん、設計の方のレスポンスが悪くなってきて、、、なんだか私、ウルサイ客だって思われてないかなって思うと、心配で」

大丈夫です、
確実にウルサイ客だと思われていますよ。

 

「大丈夫なんですね、、、って、え?やっぱりウルサイ客って思われてるんですか?全然大丈夫じゃないですか!!」

そもそも、なんでウルサイ客って思われると嫌なんですか?

 

「だって、よくインテリアコーディネーター同士で(もりりんは、インテリアコーディネーターです)、あのお客さん、ウルサイんだよねー、とか言ってるのを聞くと、私もわそう言われているんじゃないかと、、、」

へー、もりりん、ウルサイ客とか言ってるんだ、知らなかったー(苦笑)

 

「私は言わないですよ!!他の方とかが、、、ゴニョゴニョ、、、」

まあ、同業者同士だと言ったりしますよねー。
私は言わないけど。

 

「自分だけ、ズルイですよ!」

別にホントの事だし(笑)

それはともかく、ウルサイ客と嫌な客は違うよね?ウルサイ客って、裏を返せば、こだわりがあって、意見をハッキリ言って、真面目に家づくりに取り組んでいる人のこと。

ウルサイけど、言ってることがちゃんとしている方は、我々も一目置く存在になる。

あのお客さん、細かい事にウルサイんだよねー、だから打ち合わせでも気を抜けないし、資料もシッカリ作り込むようにしてるんだー。

って、設計担当者が思ってくれるなら、それは、施主にとって良いことなんじゃない?

 

「まあ、そうかもしれないですけど、、、」

逆に、嫌な客っていうのは、私はあんまりないけど、、、

我々の前で、夫婦ケンカするとかは、勘弁して欲しいよね。以前、夫婦ケンカで奥様が泣かれていたけど、、、

 

「どちらに味方することも出来ないですからね」

そう。

あと、着工ギリギリとか、着工してからの計画変更は間違いの元だし、出来ればしたくないね。
だから私は、打ち合わせ時は、今のうちに、なんでも要望を言ってくださいね。でも、着工してからはなるべくないようにしてください。
とは、お願いしてるよ。

なので、もりりんもウルサイとは思われても、嫌な客にはなってないと思うから大丈夫だよ。

 

「そうですよね!これからは、ウルサイ客を目指します!」

「うん、そうしな。」

 

「じゃ、早速言わせて頂くと、アキラ先生、私、このブログでの扱いがヒドくないですか!?
もっとちゃんとしてるし、なんでもネタにするのって、どうかと思いますよ!もっと、クールで素敵なコーディネーターとして描いてください!」

 

(ウルサイ女だなー。メンドくさい、、、)

「今、ウルサイ女って思ったでしょ?」

 

では、また今度!

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る