ハウスメーカー選びで気を付ける3つのポイント(ハウスメーカー50社比較の企画付!)

この記事は1分で読めます

ハウスメーカーや工務店は、人口1000人あたりに1社あるそうです。
ということは、日本には10万社以上の建築会社がある、ということです。

これだけあると、どこから選んでよいか迷うところですが、とりあえず、以下の3つのポイントに気をつけると、業者はかなり絞られます。

1.敷地から車で1時間以内の場所に会社がある

施工管理や緊急時の対応、アフターメンテナンスも考えると、車で遠くても60分以内にある会社の方がいいですね。
どのくらいの時間かは、グーグルの地図機能で調べることが出来ます。

2.現場見学会を行っている。

現場見学が出来る会社を選びましょう。
「事件は現場で起きている!」じゃないですが、工事現場の状況を見ることで、その会社の経営状況もなんとなく、分かります。
経営状態が悪く、業者への支払いが滞っている場合には、現場もストップしていますので、「現場見学会」をやっている余裕がなかったりします。
会社の健全性を確かめる意味でも、現場状況は見ておいた方が良いですね。

3.長期優良住宅制度を利用出来る

構造や断熱の最低限のスペックを、耐震等級2以上、断熱等性能等級4と考えるのであれば、長期優良住宅制度の認定をとれる仕様であればクリア出来ます。
認定をとるかどうかはともかくとして、長期優良住宅の仕様が標準仕様の会社であれば、ひとまずは安心です。
コンサルをしていると、これらをクリアしてない会社が多く、クリアしようとすると、オプション扱いになってしまうことが多いです。
ので、これらを最低基準として、絞り込むようにしましょう。

 

ハウスメーカーを徹底比較しているサイトを紹介

ハウスメーカーや工務店選びの参考になれば、と、昨年9月から、主婦ライターのましゅ子さんと一緒に、ハウスメーカー、工務店の特徴と評判を徹底比較していく!
という企画を、「ハウスメーカーと建材を徹底比較」という姉妹サイトで行っています。

現在、37社まで比較し、構造、断熱、換気などの5カテゴリーでお勧めの会社を紹介しています。
詳しくは、こちらに一覧でまとめましたので、確認くださいね。

では!

一級建築士の丁寧な間取り相談(8/31までの特別価格で提供中)⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

hyoushi0001

 

 
 ※メルマガ配信が不要になった場合は、すぐに配信解除することが出来ます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る