リフォーム会社選びの二つの基準とは〜12年目のリフォームドキュメント③〜

この記事は2分で読めます

こんにちは!

12年目のリフォームドキュメント 3回目です。

今回は、リフォーム会社の選択基準について話しますね。

会社選びの流れは以下になります。

①リフォームの要望事項を紙にまとめる

②リフォーム会社の候補を2、3社に選ぶ

③リフォーム会社に連絡し、現場調査の日程を決める
↓ 一週間
④リフォーム会社による現場調査
↓ 二週間
⑤見積もり受け取り

⑥比較・検討を行う

⑦会社決定・契約

②で、リフォーム会社の候補を2,3社選びますが、その基準について、まず話しますね。

 

見積もり依頼する工務店の二つの選択基準

相見積もりをとる会社選びのポイントですが、二つあります。

①自宅から30分以内に事務所がある

家から近い方が良い理由は、単純に対応が良くなるからです。工事中はまだ良いのですが、アフターメンテナンスなどは、近い方が断然、対応が良いです。

仮に会社から1時間かかる現場ですと、往復で2時間かかるので、アフターのためだけに出向くのは効率が悪いですし、担当者も1日の予定を調整する必要が出てきます。

10分の現場なら、タイミングにもよりますが、連絡したら即、来てくれる、なんてことも可能です。

リフォームの会社はそれこそ、星の数ほどありますので、わざわざ遠い業者にお願いする理由はありません。

デザイン提案が凄い、とか、防音工事のノウハウがあるとか、特殊な要望がある以外は、近場で選ぶことをお勧めします。

 

②HPの実績が充実している

HPがしっかり作りこんでいて、施工実績が充実している会社を選びましょう。

HPがショボい、情報が少ない、という会社は、不動産屋からの紹介の仕事が中心の場合が多いです。メインの仕事が、アパートやマンションのリフォームとかになります。

ので、個人のリフォームに慣れてなく、提案力もない場合があります。そもそも、個人のはあまり、やりたくなかったりします。

また、実績が多い方が、提案力も高くなりますし、やれる工事の範囲も広くなります。ただ、間取りを変えたいのに、実績は水廻りの設備の交換ばかり、では意味がないので、自分がやりたいリフォームの実績があるか?という視点で見ていきましょう。

概ね、①と②を満たしているところをピックアップして、見積もり依頼するようしましょう。

 

 

一社に決めるのは、担当者の人柄と見積もり

見積もり依頼する三社は、上記の基準で選びますが、一社に絞る際は、提案力や、見積もりの内容、担当者の人柄など、総合的に判断して決めるようにします。

相見積もりを行うのは、見積もりの妥当性を確認したり、提案力や、担当者が信頼出来るか?を見るために行います。単純に安いとこにお願いするためではありません。

また、本命の工務店が他社より高い場合には、他の工務店の見積もりを見せて、値下げ交渉の材料として使えます。

リフォーム会社も(もちろん、新築でも)、相見積もりには慣れていますので、遠慮せずに行いましょう。

 

嫌いなタイプの営業には、頼まない

これまで、沢山の営業マンを見てきました。
面白いことに、営業マンにより、契約するお客様のタイプが似てるんですよね。

細かく説明する営業には、神経質な客がつくし、
大雑把だけどツボをおさえる営業には、お任せタイプの客がつきます。

人間同士のことですので、相性はありますからね。

でも、たまに、相性は悪いけど、契約に至る場合があります。営業マンは信頼してないけど、その会社で建てたいから契約した、とか、営業マンは信頼出来ないけど、その上司や支店長にクロージングされた、という感じですね。

この場合は、後々、トラブルになることが多かったです。特に、神経質な施主と、大雑把な営業の組み合わせは最悪です(苦笑)

ので、契約する場合は、営業との相性も大事ですから、嫌いなタイプだと思ったら、契約は避けた方が良いですね。

以上です。
次回は具体的にリフォーム会社を選んでいきますね。

では!

>>12年目のリフォームドキュメント③

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

hyoushi0001

 

 
 ※メルマガ配信が不要になった場合は、すぐに配信解除することが出来ます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る