トイレと洗面所の寒さ対策を8つ紹介します

この記事は3分で読めます

前回、

トイレと洗面所にロスナイを入れるのはダメな二つの理由
と題して、ロスナイという熱交換器について話しました。

今回は、トイレと洗面所の具体的な寒さ対策について話しますね。

1.家の断熱気密性能を上げる(トイレ・洗面所)

トイレや洗面所、という以前に家が寒い!
というのを心配される人も多いです。リビングが寒いのであれば、トイレ洗面所はもっと寒いですよね。

ので、新築の戸建住宅の場合は、断熱気密が性能を確保しましょう。その基準となるのが、断熱等性能等級4(次世代省エネ基準とも言います)です。

等級4とかいうと凄そうですが、2020年には全ての住宅が等級4が義務付けられるので、最低基準と思ってください。

とりあえず、これをクリアすれば、家全体の快適性をある程度確保でき、洗面所でヒートショックで亡くなる、という確率は減ると思います。

2.廊下に面して計画しない

私の実家もそうですが、トイレにいくまでの廊下が寒い!ですよね。で、その先にトイレや洗面所があるのですから、余計、寒く感じます。

ので、廊下ではなく、リビングに面した位置に洗面所やトイレを計画するのも良いです。洗面所は、LDKに面していると、家事動線も短くなりますね。

トイレがリビングに面するのに抵抗がある場合は、廊下をなるべく短くするのが良いです。

間違っても、サザエさんちの、縁側の先にトイレがある、というのはやめましょうね。

出典:JOY-Q

3.南側に計画する

洗面所を南側に配置するのは、敷地が許せばお勧めです。日中の日射を取得出来れば、夜も暖かいですし、洗濯物の室内干しにも最適です。
夏の日差しは遮るように、庇は設置するようにしましょうね。

4.窓に断熱カーテンをする

住宅で寒さの欠点となるのは、窓です。
窓からの冷気で部屋は寒くなりますが、それを防ぐのがカーテンです。でも、洗面所やトイレには、カーテンをつけることは少ないですね。

新築の場合は、窓はなるべく小さくした方が良いです。換気は、機械換気で行うので、光が入れば良いだけですから。

その上で、ハニカムサーモスクリーン、という断熱性の高いシェードを設置すると、冷気問題はかなり改善します。

5.トイレを暖房する

断熱や間取り上の工夫を話してきましたが、ここでやっと、暖房の話をしますね。

断熱気密性の高い住宅の場合、トイレが極端に寒い、ということは考えにくいのですが、心配な場合は暖房器具の設置が考えられます。

トイレは、滞在時間が短いので、エアコンやストーブだと電源ONしてるうちに、用を足してしまえます。ので、あらかじめ暖かくしているか、つけると直ぐに暖まるのが良いですよね。

今回は、どちらも紹介いたします。

ネオレスト(TOTO)を採用する。

最初は、あらかじめ暖めるパターンです。
ネオレスト、というTOTOのタンクレスの便器の上位機種には、暖房機能がついています。
便器に暖房?って、なんかすごいですよね。

こちらは、室温が15度以下になると暖房がつくような設定(ビルトイン型の場合)出来ますので、寒いの苦手な人には良いですね。

また、時間設定でつく時間を設定することも可能です。

ヒーター一体型天井照明 ポカポカを採用する

こちらは、直ぐに暖めるタイプの暖房器具です。
ミニレフランプを使用し、明かりと暖房を兼用いたします。

スイッチをいれたら、直ぐについて、放射熱で人を暖めます。頭の上から熱が降ってくる感じになりますので、かなり暖かそうですね。

こちらは、引っ掛けシーリングがあれば良いので、工事は必要ありません。
楽天で購入できますよ。
詳細はこちら⇒ヒーター一体型天井照明「ポカピカ」

6.暖房機能のある洗面化粧台にする

次は、洗面脱衣室ですね。二種類紹介しますね。

洗面ルームヒーター(Takara)

ホーローで有名なタカラですが、その洗面化粧台では、洗面ルームヒーターという温風ヒーターをつけることが出来ます。
冬は温風ですが、夏は涼風が出るとのことなので、オールシーズンで使えますね。

洗面室暖房機(max)

浴室乾燥機などを製造するメーカーによる洗面室用の暖房機です。
トイレとは違い、使う時間が読みやすいので、予約暖房をすると、毎日、かなり快適になりますね。
詳細はこちら⇒【工事費込】浴室暖房乾燥機 浴室暖房 マックス BS-K150WL

7.全館空調にする

高気密高断熱住宅にした場合、そのメリットを一番感じやすいのが、全館空調です。
どの部屋でも設定温度になっているのですから、快適ですよね。
もちろん、トイレや洗面脱衣室も、廊下の暖められた空気が入ってくるので、寒い、と感じることはほぼないです。
40坪くらいで、200万円程度かかるし、気密性も高くないと(c値2.0以下が基本)いけないのですが、快適さについては保証付きです、

8.全室床暖房にする

7も快適ですが、もっとも快適と思われるのが、全室を床暖房にすることです。
ONREIのように床下をエアコンで暖めたり、石畳のように蓄熱層を使うなど、いくつかの方法があります。
コストも全館空調よりは安くなりますので、
冬、寒いのは大嫌い、という方にはお勧めです。

以上の8つの方法がいかがでしたでしょうか?
とりあえず、やってほしいのが、最初にあげた高気密高断熱化ですね。
これは必須で考えていただければ、と思います。

では!

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る