ぎっくり腰で洗顔出来ない!ってことがない住宅設備の選び方

この記事は2分で読めます

スタンプ

ぎっくり腰、つらいですよね。

私は三年前に初めてなってから、毎年、冬に一回はなるようになりました。今年は二回もなってしまい、さすがにマズイと思い、姿勢の矯正のため、整骨院に通うようにしました。

さて、今回は、ぎっくり腰歴3年の私が、ぎっくり腰の時に重宝する住宅設備について紹介します。

これらがあれば、例えぎっくり腰になったとしても、自宅では快適?に過ごすことが出来ます。

 

 

1.ハンドシャワー付き洗面化粧台

ぎっくり腰になって一番、困るのが、顔を洗えないこと。何しろ中腰になれないのですから、両手で顔を洗えないのです。

(こんなことになるなんで、ぎっくり腰になって初めて知りました)

ぎっくりの本には、こんな風に洗うと良い、とありました。

IMG_0325

腰の痛みがたった10分で9割消える! [ 木村栄吉 ]

確かにこれなら出来るけど、床に水は跳ねるし、面倒です。

ので、私はこれまで、左肘を洗面台に置いて片手で顔を洗っていました。でも、これも、片手なので水を多くすくえなくで、時間がかかります。

で、今年からやっているのが、洗面台のハンドシャワー水栓を使うことです。

IMG_0324

 

流れは、

両手で石鹸を泡立てる ↓ 泡立った石鹸を顔に塗る

左肘を洗面台について安定させてから、 右手にシャワー水栓を持ち、顔にシャワーをかける。

終わったら、起き上がり、タオルで拭く。

 

ネットで、蒸しタオルで顔を拭く、とかありましたが、それだと、石鹸使えないですからね。 朝、洗顔する場合は、これがベストです。

今は、ほとんどの洗面台にシャワー水栓がありますので、是非、活用ください。

 

2.手元で止水出来る浴室のシャワー

あなたが、立ってシャワーを浴びる派なら、入浴前に体を洗うときシャワーを出したり止めたりする度にかがむのは、結構大変です。

でも、シャワーヘッドに、ON OFFのスイッチがあったら、かがむ必要はありません。

kyuto_img06

元々は、節水や、掃除の時に便利な機能なのですが、ぎっくり腰にも、優しいんですね。

使用後は元栓を閉めないと、水圧で不具合になるのでお気をつけください。

 

3.自動開閉便座

img_a011001002003_02

開閉便座なんか、いるかよ! って個人的には思っていました。

でも、ぎっくり腰になって初めて、 開閉便座のありがたさがわかりました。

便座を開けるだけでも、腰には負担がかかるんです。あると相当便利ですよ。

 

 

4.玄関と水廻りの手すり

手すりは、ありがたいです。

階段には、建築基準法上、必ず手すりがつくので良いのですが、玄関やトイレ、お風呂は、要望しないとつきません。

m1620_img_01

とはいえ、システムバスの場合は、シャワーバーと手すりが兼用なので、ついていることが多いかな。

トイレも、タンクレスを選ぶと、手すりがついた手洗いを選べますね。

整骨院の先生には、電車では、手すりの隣に座り、手すりを掴んで起き上がりなさい。

と言われました。 これは家でも同じですね。

 

5.引き戸

バリアフリーの基本ですが、やはり引き戸は、使い勝手が良いですね。自宅は夫婦の寝室以外、全て引き戸なので良いのですが、会社では、開き戸が多いので、開け閉めに苦労しました。

引き戸の良い点は、自分が動かなくても、手だけで開け閉め出来ることです。

ぎっくり腰の時はまさにこの、

自分が動かなくていい、

というのが助かります。

 

 

ぎっくり腰になる、というのは、自分が年老いた時の先取りして体験するようなものです。

なってしまったとしても、 将来、こういう部分が大変になるんだ、 というシミュレーションをしてるんだ、と前向きにとらえて、 家づくりに生かしましょうね!

(でも、なるべくならならないようにしましょう、、、)

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、一級建築士 アキラ(船渡 亮)が運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る