木造住宅の型枠の存置期間は、どれくらいとれば良いですか?に答えてみました。

この記事は2分で読めます

SAYA160105070I9A3021_TP_V

先日、かえる家づくりスクール会員のTさんから、基礎の型枠の存置期間についての、 質問がありました。

 

日曜日に監督さんとお話させて頂いた所、明日火曜日にベース生コン打設、翌水曜日or木曜日に立ち上がり生コン打設、 出来れば土曜までに型枠を外したいとの事でした。

土台敷きは2/4 ~5、上棟は2/7の予定です。

私自身色々なサイトを拝見した所、冬のこの時期は養生期間をしっかり取るのが相場だと思っていたので (5~8日程度でしょうか)、

型枠をこんなに早く外して大丈夫なのか確認した所、躊躇なく問題ないと答えられ、 それ以上返す言葉が無かった訳ですが、心配な所もありご相談させて頂いている次第です。

 

 

水曜日に立ち上がり部分の生コンを打設、 で土曜日に型枠を外すので、型枠存置期間は、三日弱、ということになります。

確かに、ネットの「ヤフー知恵袋」などには、様々な意見が出ていますが、それらは専門家でない人とかの話や、 経験上などの話も入っているので、あまり参考にはなりません。

そこで、客観的な指針として、フラット35の基準で回答させていただきました。

(一般的な基準と考えて良いです)

ちなみに、この会員様は私と同じ、神奈川県相模原市の方です。

型枠の存置期間は、気温15°C以上の場合は3日以上、5℃以上15℃未満の場合は、5日以上、となっています。

ちなみに公共建築標準仕様書によると、 、0度を下回る場合は、8日間必要、ということになります。

ただ、これは平均気温なので、相模原の場合は、5日で大丈夫そうです。

今回の場合は、27日(水)に打設した場合は、2/1、28日(木)に打設した場合は、2/2まで、となります。

ので、この基準だけで見ると、やはり早い、と言えます。

2/2に型枠を外す場合でも、それ以降の工程には影響ないので、土曜日に外すのは、単純にコストの問題かと思います。

あとこれは、フラットの基準ではないですが、公共建築標準仕様書によると、コンクリートの圧縮強度が、5N/mm2に達していれば、せき板(型枠の横の部分)を外して良い、となっています。

恐らく、監督さんの根拠となっているのは、こちらかと思います。

では、5N/mm2を確かめるのはどうすればよいか、というと、圧縮強度試験を行ってもらうことです。

コンクリート打設時に採取した「供試体」を、破壊検査して、5N/mm2以上であれば、脱型はOK、ということにすればよいかと思います。

では、監督さんにはなんていえばよいか、というと、

「通常は、フラット35の基準などによると、5日間の養生期間が必要かと思います。 私としては、5日間の養生期間を設けてほしいのですが、 行程上などの理由でその前に型枠を外す場合は、圧縮強度試験を行い、5N/mm2以上の圧縮強度があるかを確認してから行ってください」

と話してみてください。「供試体」は、現場水中養生になります。

経験的には、恐らく、5N/mm2は達するのではないか、とは思いますが、最近、寒いですし、わからないですからね。

ではでは、よろしくお願いします。』

 

 

ハウスメーカーは、施工基準が厳しいので、割と大丈夫なことが多いのですが、工務店の場合は、監督さんの経験で現場を進めてしまうことが多いです。

監督に言わせると、

「普通、これでやってるよ」

というので済まされてしまうことって、あります。

しっかりした基準がベースにあった上での、「経験」や「勘」なら良いのですが、 これまで問題になってないから、良い、というのでは、施工管理とは言えません。

また、施主の立場から、施工的な部分について、監督に意見を言うときは、 なるべくセカンドオピニオンなどの専門家の意見を聞いた上で、話した方が、 話は通りやすくなりますね。

 

今回の場合も、Tさんが、

 

「通常は、フラット35の基準などによると、5日間の養生期間が必要かと思います。

私としては、5日間の養生期間を設けてほしいのですが

行程上などの理由でその前に型枠を外す場合は、圧縮強度試験を行い、5N/mm2以上の圧縮強度があるかを確認してから行ってください」

 

という部分をコピペして、監督さんに送ったら、すんなり、存置期間を延ばしてくれました。 まあ、こういう風に言われると、反論のしようがないですからね。

参考までに、ブログにも掲載してみました。

では!

 

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. K10031_kume_01
  2. スクリーンショット 2015-06-25 23.20.46
  3. hutuu
  4. imagesCAF6DFR8
  5. ビリージョエル_1
  6. %e3%83%98%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%ab%e2%91%a10001
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

 

お名前(姓)

(名)

 

メールアドレス

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る