坂上忍、家を建てる。最終回 その全貌を紹介(後編)

この記事は3分で読めます

坂上忍、家を建てる × かえるけんちく相談所(勝手に)コラボ 19

昨年の最終回を迎えた「坂上忍、家を建てる。」を2回にわたって解説しています。 前編では、建築的なことを話しましたので、今回は、住宅設備、家具関係です。

坂上さんの別荘では、あんまり聞いたことのない海外メーカーの商品がいくつも使われていました。 それらについて、取り上げますね。

 

 

1.LAUFENの洗面化粧台と、VOLAの水栓

12

洗面台は、スイス製のLAUFEN(ラウフェン)社です。

1892年創業。スイスに本社を置き、世界各国に5ヵ所の工場を持っています。 1999年、ROCA社と合併。オリジナル商品の他、デザイナー商品の取扱いを早くから行っており、 ステファノ・ジョバンノーニ、フェニックスデザインなどを起用。 市場の商品評価も高く今後に期待されるメーカーです。

水栓は、デンマークのVOLA(ボラ)社です。坂上さんの家では、水をためるための金具がシンクの下についていましたね。

13

教会用装飾の鋳物メーカーとして1873年に創業。 1955年に水栓金具の専門メーカーとしてスタートしたボラ社は、1968年、アルネ・ヤコブセンがデザインしたボラシリーズを発売。 時代を超えたデザインが評価され、各国の美術館コレクションに選ばれています。

どちらも、創業100年を超える老舗企業なんですね。

これらはどちも、 日本では、TOTOの子会社のセラ・トレーディングが扱っています。

実は、私も自宅を建てる時にお世話になりました。 シャワー水栓はセラで買ったんです。 下記のオレンジのシャワー水栓です。

0

気に入っていたのですが、 8年くらいでメッキがはがれてしまったので、LIXILに変えました。 機能だけでいったら、日本製が良いですね、やはり。

 

 

2.Sertaのベッド

18

ベッドは、アメリカ製のSerta(サータ)社のものです。 全米でNO.1の売り上げのベッドだそうです。

サータ社の歴史は1931年、より快適な眠りと、健康の追求というコンセプトとともに始まりました。 世界ではじめて、本格的なマットレスの供給に取り組んだ1人の男は、その品質を証明するために、220ポンド(約100kg)の巨体で、 スプリングマットレスの上を数時間も飛び跳ねたといいます。 “最高の技術、最高のサイエンスは、全てカバーの下に隠れている。 真の保証は、どんな場合でも型くずれしない、という人々の評判から生まれてくるのだ。” 彼のこの言葉は、現在全米をリードするマットレスメーカー「サータ社」のサクセスストーリーの原点と言われているものです。

坂上さんのベッドで60万円ですから、結構、高いですよねね。

日本では、「ドリームベッド」という日本企業がライセンス契約をして、製造販売しているそうです。 ショールームは東京、大阪、広島にあります。

 

 

3.Aria&Auraのキッチン

25

こちらは、2014年に複数の企業によって立ち上げられたブランドです。

株式会社ウッドワークス(代表取締約社長:河井頼継)は、 ユニウッド株式会社、辻産業株式会社、株式会社杢創社、空知単板工業株式会社と共に、 天然木無垢材挽き板のインテリア・エクステリアシリーズ「Aria & Aura(アリアアンドアウラ)」 を新発売します。

ショールームは、新宿リビングデザインセンターOZONE 5Fにあります。

結構、高いですが、無垢の質感が良いですよね。 TOYO KITCHENで有名になった、3Dシンクと同じ造りになっています。

このように、結構、住宅設備や家具にはこだわっていますよね。 住宅設備は、機能性よりも、デザイン重視な感じがしますが、 別荘ですからね、生活感が出ないものの方が良いですよね。

 

番組の最後に、「人はなぜ、家を建てるのか?」という最終回らしい問いかけがありました。

その答えととして、

IMG_5292

という言葉で締めくくったのは、その通りだな、と思いました。誰かが家族であれ、犬であれ、自分であれ、家は「幸せ」や「理想の暮らし」のために作られるものだよね、ということを改めて認識させられる最終回となりました。

さて、今回で、「坂上忍、家を建てる × かえるけんちく相談所(勝手に)コラボ 」企画は終了です。

1年間ありがとうございました。

引き続き、かえるけんちく相談所をよろしくお願いいたします。

 

それと、、、家づくりを考えてらっしゃる方は、 是非、ページの下部から、家づくり講座を登録をしてみてください。

9日間で役立つ情報をお届けするメルマガ講座です。

では!

 

 

 

関連記事

坂上忍、家を建てる 1回目

坂上忍、家を建てる 2回目

坂上忍、家を建てる 3回目

坂上忍、家を建てる 4回目

坂上忍、家を建てる 5回目

坂上忍、家を建てる 6回目

坂上忍、設計図をついに公開

坂上忍、家を建てる 7回目

坂上忍、家を建てる 8回目

坂上忍、家を建てる 9回目

坂上忍、家を建てる 10回目 内装を買う?

坂上忍、家を建てる 11回目

坂上忍、家を建てる 最終回 (前編)

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

hyoushi0001

 

 
 ※メルマガ配信が不要になった場合は、すぐに配信解除することが出来ます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る