新築戸建て住宅で、プロパンガス料金を最安値にするための注意点

この記事は3分で読めます

前回は、プロパンガス会社を変えることで、ガス料金を下げる方法をお伝えしました。

戸建て住宅でプロパンガスを確実に安くする方法

今回は、新築住宅でプロパンガスの場合の注意点、、、というか、絶対にやってはいけないこと、について話します。

 

1.プロパンガスの工事費がタダの理由

お住まいの地域で都市ガスがなく、新築のお住まいがプロパンガスの場合、特に指定がなければ、工務店指定のプロパンガス屋さんがガス工事を行います。

プロパンガス屋さんは、無料でガス配管をやる代わりに、そのまま、そのガス屋さんにお願いする、というパターンが多いです。

 

無料でやってくれるだったらラッキー、、、ではないのです。

 

初期工事、給湯器等をガス会社が負担する代わりに、あなたは10~15年間の「無償貸与契約」をプロパンガス会社と結ぶことになります。

もちろん、建築費が安くなるのは魅力なのですが、、、これって、施主がプロパンガス会社からお金を借りて、ガス料金の中から10〜15年ローンで返済しているようなものです。

しかも、どれだけ借りているか(工事費の総額)は不明、どれだけの金利をかけられていれのかも不明、ガス料金はプロパンガス会社により任意に設定できる、 という、かなり無茶な条件です。

こんなの、サラ金でも、ありませんよね。

 

2.途中解約の場合は、違約金が発生する

「無償賃貸契約」を結んだ場合、途中解約をする場合には、違約金が発生します。

違約金の支払いは、これまでの経過年数に応じて、お金を清算する、という形で行われます。

しかも、工事費は、通常よりもかなり高く設定されているので、我々は多くの負担を強いられます。

 

これに納得いかない!と裁判を起こしても、この契約書があれば法律に抵触しないため、大抵、消費者の敗訴になるそうです。

なにしろ、プロパンガスは、自由料金・自由契約ですから、プロパンガス会社と消費者が自由に契約した結果、ということになるわけです。

 

3.賃貸アパートやマンションのオーナーには好都合なシステム

このガス工事費をガス料金に上乗せする方式は、賃貸アパートやマンションのオーナーにとって好都合です。

なぜなら、プロパンガスの工事費は、プロパンガス会社が無料でやってくれ、その支払いは、入居者のガス料金に上乗せされることで返済するのですから。

しかも、通常、部屋を借りる時に、ガス料金まで気にしませんから、入居者募集にも影響しません。

まあ、私が昔在籍していた建設会社で、同じことをやっていたので、エラそうに批判は出来ないのですが、、、あんまり、フェアとは言えないやり方ですよね。

 

4.プロパンガス料金を最初から安くするには

ここからは、新築住宅に限って話しますね。

プロパンガス料金を入居時から安くする方法は、建築工事費にガス工事費を含めてしまうことです。

これで、プロパンガス会社とは、「無償賃貸契約」を結ぶ必要がなく、自由にプロパンガス会社を選ぶことが出来ます。

 

注意点は、工務店、ハウスメーカー選びの時に、プロパンガス工事費を建築費に入れるよう、条件をつけること。

また、明細ももらってください。

プロパンガス工事費が入った状態で、各社が出した工事費を比較することで、適正な工事費で、プロパンガス工事を行ってもらうことが出来ます。

 

5.プロパンガスの工事費の目安

プロパンガスの工事費は、一般に、8万円程度で、済むそうです。

都市ガスと違い、ボンベから給湯器までの距離が短いので、そもそも、工事費はかかりません。

ただ、無償賃貸契約の場合は、15万円くらいの設定になります。 年に一万円を15年で、15万円って感じです。

倍近くことになるんですね。

 

これは、金利6パーセントくらいの計算になります。金利0.6パーセントの住宅ローンがあることを考えると、約10倍の暴利です。

給湯器なども付けてもらった場合は、もっと負担は増えます。

しかも、ガスを沢山使う場合は、沢山支払うことなるし、ガス料金もガス会社が自由に設定できるわけですから、負担はもっと多くなります。

ので、必ず、請負契約時に建築費に含めてもらい、計上されている工事費は、上記を参考にチェックしてくださいね。

 

6.プロパンガス会社の探し方

プロパンガスの配管工事はどこでやっても良いですが、プロパンガスを供給してもらうのは、適正価格の会社を選びましょう。

まずは、こちらのサイトで適正価格を知って、その条件で提示してくれる会社を探します。 工務店が使っているプロパンガス屋さんに、この適正価格を元に、ガス料金の交渉しても良いですね。

一番の近道は、このサイトを運営しているプロパンガス料金消費者協会 に、相談してみることです。 あなたの住んでいる地域で、この協会が設定している適正価格を遵守しているプロパンガス会社を紹介してくれます。

常に、このサイトで適正価格を提示しているので、急に価格が上がったような場合も、すぐにチェック出来ますし、トラブルがあった場合は、協会に文句を言えば仲裁に入ってくれます。(まず、トラブルはないようですが)

 

まあ、このサイトだけ紹介するのも、どうかと思うのですが、他に自信をもってお勧めできるサイトがないんですよね。

 

次回は、適正なガス料金になった上で、さらに、ガス代を安くするための方法を、 まとめてみたいと思います。

では!

 

関連記事

>戸建て住宅でプロパンガスを確実に安くする方法

>ニチガスがきた!

>単価に注目!プロパンガス代を節約する方法

>ガス代を節約するための7つの方法!~お料理編~

>ガス代を節約するための6つの方法!~お風呂編~

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

hyoushi0001

 

 
 ※メルマガ配信が不要になった場合は、すぐに配信解除することが出来ます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る