ホテルオークラ東京 本館に、建て替え前に宿泊してきた!

この記事は3分で読めます

建て替えまで2週間となった2015年8月15日、ホテルオークラ東京の本館に宿泊してきました。

ホテルオークラ東京の本館が建て替えることは、昨年、発表された時に知ってはいましたが、恥ずかしながら 「ホテルオークラ東京 本館」がどれだけ素晴らしいホテルなのか?は知りませんでした。

ですが、 CASA BRUTUS の特集記事を読んでその美しさに感動。

Casa BRUTUS      ニッポンが誇る「モダニズム建築」

更にたまたま、夏休みに子供が実家に泊まり、妻と二人きりの日が1日だけあったので、 思い切って泊まることにしました。

 

 

ホテルオークラ東京とは?

800px-Hotel_Okura_Tokyo

そもそもホテルオークラ東京とは、何でしょうか? Casa BRUTUS から引用しますね。

1962年竣工。設計:谷口吉郎(ロビー)他。 世界に通用する独自のホテルを、という創業者・大倉喜七郎の思いのもと、 1962年に開業した<ホテルオークラ東京>。 当時の日本の最高の建築、工芸、を集約すべく、設計委員会と意匠委員会が設立され、 デザインされた。 「日本のモダニズムの傑作」と評価の高い本館ロビーは設計委員会委員長を務めた谷口吉郎のデザイン。

なるほど、 色々な方が設計に携わって出来たのが、<ホテルオークラ東京>なんですね。

ただ、この解説はちょっと違和感が。 「日本のモダニズムの傑作」  というと、モダニズム建築の代表みたいな感じに聞こえるのですが、 モダニズム建築って、なんか猛々しくてそっけない感じが、個人的にはします。

<ホテルオークラ東京>は、それらとは違い、色気がある、ところが良いのかな、 と実際に見て、感じました。

「日本のモダニズム」というくくりにするには、もったいないと思います。

 

著名人からの建て替え反対

クリエイティブ・ディレクターのトーマス・マイヤーさん他の著名人が、 建て替え反対のメッセージを送っています。

まあ、CASA BRUTUS の企画の一部ではあるのですが、 でも、反対する気持ちは、わかります。

 

ただ、私たち庶民にとっては、<ホテルオークラ東京>は、別世界過ぎるし、 ほとんどの人が存在自体を知らないんですよね。

確かに名建築ではあるけれど、建て替え反対が盛り上がることはないだろうな、、、 と思います。

これが、「東京タワーを解体する」というのなら、反対運動は起きるのだろうけど。

 

宿泊前に悩んだこと

高級ホテルに泊まった経験があまりないので、まず、何を着ていくか?で悩みました(笑)

まあ、よく考えたら、夏だし、皆さん、そこまでフォーマルな服装ではなかろう、と思い、ポロシャツとショートパンツとスニーカー、といういつもの感じで行くことに。

実際、行ってみると、若い方達は、結構オシャレでしたね。モデルさん?というような人や、個性的な服装で、サラリーマンじゃないよね、って方も多かったです。

ただ、中高年になると、普通な感じになるので、そこまで浮いてなかったとは思います。 (普通にお金を持ってそうな紳士淑女ばかりでしたが)

 

軽自動車は、さすがにない

愛車のムーブ(軽自動車)を停めようと駐車場に入ったのですが、どれも高そうな車ばかりでしたね。

この疎外感、10年前に二期クラブに泊まった時にも感じました(苦笑)

でも、一台だけ、軽自動車を発見、アルトの横が空いてたので、そこに停めてみました。 仲間って、心強いね(笑)

 

ロビーは、撮影大会のように、シャッター音が響き渡る

 

補正2

ホテルオークラ東京のロビーは、エントランスと一体なので、宿泊者じゃなくても、気兼ねなく入れます。

(受付は、入って右奥に隠れています)

そのため、 「絶対、宿泊者じゃないよね」という方達が、パシャパシャ、写真を撮りまくってました。

補正 ロビー1

私も写真を撮っていたので、まったく人の事は言えないのですが、オークラの常連さんにとっては、ウザい感じだったかもしれません。

でも、最後だし、、、このロビーを前にすると、撮らないわけには、、、

と、心でつぶやきながら、私も撮影大会に参加したのでした。

 

 

料金が高いことで保たれるコミュニティー

IMG_4480

オークラは宿泊料金はそれなりに高いし、食事も凄く高いですが(ミートソーススパゲッティが3,000円!)、それって、単に儲けるためではなくて、客を選ぶためにしてるんだな、と実感しました。

今回は、建て替え前だから、かなりザワザワした感じでしたが、それでも、ギャーギャー騒ぐ子供はいないし、見てて不快になるような人もいません。

更に、レストランやバーになると、(料金が高過ぎて)普通じゃ入れないので、よりコミュニティー感が深まる気がします。

私達は、チェックインに時間がかかったため、その代わりにと、オーキッドバーのワンドリンクチケットをもらい、二人でワインを飲んだのですが、、、

周りは、5000円するカクテルを普通に頼んでいる家族とかばかりで、さすがにこの時ばかりは、浮いてました。

ただ、そういう世界を垣間見れたのは良かったけど。

 

客室は上品な和テイスト

IMG_4484

スーペリアルツインに宿泊しました。 上品な客室で、ベッドには、鶴と亀の折り紙が。

ただ、ベッド上の絵画がちょっと斜めっているのは残念。 満室だったので忙しかったかな?

 

浴室は洋風

IMG_4495

浴室は、かなり洋風でした。

 

窓廻りには、内窓が、、、

IMG_4482

62年竣工の建物なので、窓は当然、シングルガラス。 冬は結露するわ、寒いわで大変、、、ということで、 内窓を設置していました。でも建てつけが悪く、キッチリ閉まらない、、、 もう解体してしまうので、そこまで気が回らないのかな?

IMG_4543

他にも4階のEVホールの間接照明が一灯、切れたままになっていたりして、 ディテールの部分で、 もう解体だから、、、という感じがどうしてもしてしまいますね。

 

でも、フレンチトーストは最高

IMG_4545

とはいえ、そういうのを差し引いても、素晴らしい宿泊体験でした。 ルームサービスのフレンチトーストとエッグベネディクトも美味しかったしね。

そんな感じで、最初で最後の、<ホテルオークラ東京>本館の宿泊が終わりました。 後、10日ほどで、クローズしてしまいますが、まだ宿泊は可能です。

夏の記念に泊まってみてはいかがでしょうか?

では!

 

一級建築士の丁寧な間取り相談(8/31までの特別価格で提供中)⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

hyoushi0001

 

 
 ※メルマガ配信が不要になった場合は、すぐに配信解除することが出来ます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る