新国立競技場問題に学ぶ。施主は、コスト意識のない建築家先生には気をつけよう。

この記事は2分で読めます

先日、新国立競技場がザハ ハディトに決まった際の有識者会議の議事録が公開されましたね。

 スクリーンショット 2015-08-08 10.08.32

新国立競技場 有識者会議 議事録

安藤忠雄さんが、技術、工期的な問題があることを認識しながら、コストも検討した結果、ザハを選んでいることがわかりました。

13516426564

ザハを最優秀とした理由が、

・スポーツに必要な躍動感のあるデザイン

・祝祭性がある

・世界中の人達がここで競技したいと思う

・64年の東京オリンピックのように躍動感溢れる日本を表現できる

・こら日本の技術力を世界にアピール出来る

など、いずれも主観的で、

「こんな競技場があったらいいな!」 というレベルの理由でしかないことがわかります。

スクリーンショット 2015-08-08 10.18.29

安藤さんの「世界中の人達がここで競技したいと思う」においては、為末大さんからは、

「競技場建設プロセスに選手の声が入ったことはない」

というツイートからもわかるように、完全な安藤さんの思い込みであることがわかります。

 

安藤氏はなぜ、そこまでザハに思い入れるのか?

森元首相は、生牡蠣みたい、と仰ってましたが、建築好きな人にとっては、ザハのこの作品が東京で見れるなんて、凄い!と思う人が多かったと思います。

安藤さんも色々と理由を上げていますが、単純にザハの作品を建てたい、見たいという自分の欲望を満たすために、推したのではないかな?と思われても仕方がないと思います。

私だって、お金をことを考えなければ、ザハの作品を見たいです。

 

 

ところで、こんな設計者は信用出来る?

「リビングの吹き抜けは、ホームパーティーなどのハレの場の祝祭性を演出するために、三層分の吹き抜けにしました。 連続する和室は、茶室をイメージし、緊張感あるデザインにしています。 そして、このファサードは、地球環境に配慮した地元の木材をルーバーに加工し、バルコニーは、ウチとソトを中間領域として、云々」

よくわからないけど、予算は、3000万円しかないけど大丈夫?

「見積もりはこれからしますが、工務店が頑張ればなんとかなります。大工の技術の見せどころですしね!見積もりも勉強してくれると思いますよ」

あと、ウチはホームパーティーとか、年に数回しかやらないし、和室では、ダラダラしたいんだよね。 年に一度のハワイ旅行が家族の一大イベントだから、予算総額は3000万円以上は出ないよ。よろしくね。

じゃ、工務店の見積もり出たらもう一度来て。

 

建築業界ではよくあること

こんな設計者がいたら嫌ですよね?(苦笑)

実際の施主の立場に立てば、デザインとお金は、一体の話。本来なら、金も決まらない設計案に乗るわけにはいきません。

でも、実は、こういう相談を受けることは良くあります。

建物の魅力を施主に伝えて夢を膨らませておいて、お金は予算をはるかにオーバー、、、

 

 

建築物は、あくまでツール

建築屋は、より良い建物を提案しようとしますが、 私達(施主)が求めているのは、 より良い暮らし、です。

建物は、そのためのツールでしかありません。

いくら素敵な家に住めても、家族旅行を我慢しなければならないのでは、良い暮らし、とは言えないのでは?と、私は思います。

国が施主となる、国立競技場は様々な条件や状況があるので、一概には言えないこともありますが、私達が家を建てる、のであれば、いたってシンプルな話です。

コスト意識のない設計者の被害に合わないように、気をつけましょうね。

では!

 

 

関連記事

安藤忠雄氏、コンクリ打ち放しと決別宣言?

住宅はみんなの資産である、という考え方が今後重要になる

 

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

hyoushi0001

 

 
 ※メルマガ配信が不要になった場合は、すぐに配信解除することが出来ます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る