坂上忍、家を建てる。10回目 OZONEで内装を買う?(レザルク、クーキレイなど)

この記事は2分で読めます

 坂上忍、家を建てる × かえるけんちく相談所(勝手に)コラボ 16

6月29日放送分は、 「坂上忍、内装を買う」と題して、 新宿のオゾンでショウルーム見学です。

東京近辺に住んでいて、ショウルームを廻るとしたら、 やはり新宿が定番です。

番組で取り上げれていたozoneは、故 丹下健三氏(東京都庁の設計)が設計した、 新宿パークタワーにあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OZONEには、WOODONE(建材、住宅設備) や、WOODTEC(フローリング)など、 有名どころメーカーのショウルームもありますが、比較的、高級志向のメーカーが多いですね。

他にも、新宿には、LIXILや、TOTO、YKKなどのショウルームもあり、 新宿だけで大抵のインテリアコーディネートは済んでしまいますね。

思いついただけでも、これだけあります。

3

TOTO、YKK、大建工業のショウルームが近くにあるのは、 提携関係があるからです。 LIXILが、トステムやINAX、SUNWAVEなどが合併したことに対して、 対抗するためのものだそうです。

実際、私も月に1回程度は、新宿にあるショウルームを案内していますが、 LIXILを案内することが多いです。 理由は、LIXILだけで、住宅設備、サッシ、木製建具、フローリングなどの、 打ち合わせが済んでしまうから。

業者都合のような感じに聞こえますが、お客様にとっても、 一つのショウルームで済むのは、かなり楽なのです。

そういう意味では、OZONEのように、 様々なメーカーがショウルームを出しているのは、 施主にとっても便利なんですよね。

では、今回、取り上げられていたメーカーについて、 解説していきましょう。

 

レザルクのキッチン

1

 

サンダーバードみたい!

という言葉通り、収納がどどどーっと、自動で上下する、 レザルクのキッチンには、私もびっくりしました。

しかも意外に価格が安い、、、、まあ、安いわけではないけど、 想像よりは安かったです。

 私はこのメーカーさんは知らなかったのですが、 昭和62年に設立されたそうですから、 老舗のキッチンメーカーなんですね。

2

あと、水栓がカウンター下に仕舞える、というアイディアもスゴイですね。

正直、私はあまり必要性は感じないのですが、 カウンターだけでスッキリさせる、というのを、 本気でやってしまうところに、こだわりを感じました。

 

 

富士工業のクーキレイ

 

私の地元、相模原市に本社がある、富士工業のクーキレイも、 紹介されていましたね。

富士工業は、換気扇専門のメーカーで、 日本のシステムキッチンのレンジフード多くは、 富士工業によって作られています。

ので、業界では、かなり有名なメーカーです。

5

クーキレイは、私も採用したことがあります。 デザインもなかなか良いですよね。

クーキレイは、フィルターで空気をキレイにしますが、 富士工業の別の商品で、換気扇と照明が一体化したものがあります。

それは、innoinnoです。

6

innoinnoは、換気扇がついているので、 工事費がかかり、初期投資(20万円程度)必要なのですが、 焼き肉などが多い家庭では、確実に臭いや煙を除去出来て良いですね。

これらを付けられない場合は、 ハイサイドライト(高窓)を開けながら、焼き肉をすると、 ほとんど臭いは残りません。

勾配天井など、天井高さがある場合は、特に有効ですね。

>>勾配天井のメリットとデメリット

 

アトリエ MOKUBA

8

世界から集めた木を熟練工によってカウンター材にしている、 というアトリエ MOKUBAさん。

ここは、

すげー、屋久杉とか、カウンターにして良いんだー!

みたいな感想しかなかったです、、、 高過ぎて、使える気がしない(苦笑)

9

ちなみに、樹齢300年のカリンのカウンターは、810万円でした。

 

以上です。

では!

関連記事

坂上忍、家を建てる 1回目

坂上忍、家を建てる 2回目

坂上忍、家を建てる 3回目

坂上忍、家を建てる 4回目

坂上忍、家を建てる 5回目

坂上忍、家を建てる 6回目

坂上忍、設計図をついに公開

坂上忍、家を建てる 7回目

坂上忍、家を建てる 8回目

坂上忍、家を建てる 9回目

坂上忍、家を建てる 10回目 内装を買う?

坂上忍、家を建てる 11回目

 

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る