家を建てるときに参考になる本は? (初心者編)

この記事は4分で読めます

IMG_3691

これまで、まったく住宅には興味なかったけど、 子供も出来たし、そろそろ注文住宅を建てようかと思う。

そんな夫婦に参考になる初心者向けの本を三つ選んでみました。

 

本の選択基準

家づくりの本は沢山ありますが、 ほとんどは、「ハウスメーカーや工務店の営業ツール」として出版されたものです。

私が以前いた工務店でも、PHP出版から本を出して、営業に使っていました。 いい家を建てる!などは、(中身はともかく)営業ツールとして成功した例のひとつですね。

それらを読むのも悪くはないのですが、 色々読むと、主張がそれぞれ違うので、色々読むと混乱してしまいます。

また、あくまで、営業ツールなので、 読んでいくと出版した工務店に頼むのが、一番良い、という結論になってしまいます。

ので、初心者向け、ということを考え、特定の工法を勧めるのではなく、 施主が先ずは知っておくべき家づくりの基本や考え方、概要がわかる本、という基準で選んでいます。

 

お勧めの3冊

20冊以上の初心者用家づくり本から、誰にでもわかりやすいものを三冊選びました。

こちらです。

1.はじめて家を建てました!   あべかよこ 著

 

~家づくりの流れを知りたい~

ドキュメントとノウハウをバランスよく詰め込んだ、 家づくりの入門書です。

漫画家のあべかよこと夫が、ハウスメーカーを決めて、 竣工するまでの様子を、まんがで丁寧にわかりやすく描いています。

 

~実体験と取材を元にしているので説得力がある~

これを読むと、家づくりの全体像がわかるので、 よくわからないことからくる不安が解消されると思います。

ハウスメーカーの営業とのやりとりや、 現場でよくありがちな事件(床が雨に濡れて大丈夫なの?)など、 実際に家を建てた人でないとわからない内容も多く、説得力あります。

バーチャルな家づくり体験を出来るのが魅力です。

 

~家づくりのプロのアドバイスも的を得ている~

物語に登場する「家づくりのプロ」小野さんのアドバイスが、 的を得ていてわかりやすいです。 こんな専門家のアドバイスがもらえたら、、、って読んでいる方は、 思うかもしれませんね。

 

2.いいことがいっぱい起こる魔法の家の作り方

 

 

~間取りを学びたい~

ひまわりほーむ さんの監修の本です。

ただ、工務店の本にありがちな特定の工法や考え方をアピールするものではなく、 沢山の間取り図やかわいいイラスト、わかりやすい解説を読むことで、 間取り力(間取りから生活を想像する力)が、自然とつくような構成になっています。

もし、自分が間取りの本を作るなら、こんな本にしたい!と思うような、 アイディア満載の充実した内容です。

 

~お勧めのポイント~

第1章の間取りレッスンでは、8パターンの間取りが、平面図と鳥瞰図で紹介されています。 それぞれの場所が、どのように使うか、イメージしやすく、解説されています。

この章は、サラッと見るのではなく、実際に生活を想像して、家族内で話して見ると、 家族の住まいについての価値観や考え方がわかるのでお勧めです。

 

~家族や夫婦が楽しく暮らせるアイディアが満載~

・夫が家事を手伝いたくなる家 ・夫婦の会話が倍増するスペース

などが、家族のイラストと共に描かれています。

「夫が家事を手伝いたくなる」という発想自体が良いですね。 夫婦で、

「ほんとに家事したくなる??」とか話しながら、 考えてみるのも良いかもしれません。

 

~現在の家の不満書き出しシート~

現状の家への不満点を書きだすためのチェックシートもあります。 よくありそうな項目がずらーっとあるので、 それをチェックするだけで、不満点が見えてくるものです。

新居に臨んでいるものは、現状の家で満たされてない部分であることが多いので、 家族の要望を明確にするためにも、是非、チャレンジしてください。

 

 

 

3.間取り図でわかる買っていい家、悪い家

 

~家づくり全般の知識を深めたい~

この本を執筆したのは、 「住まいの水先案内人」という家づくりのホームページを主宰し、 住宅コンサルティングも行っている堀 清考さんです。

私は面識はないのですが、とても良質な記事や書籍を出されていて、 私もたびたび参考にさせていただいています。

 

タイトルに、「間取り図でわかる、、、」とありますが、 間取りに関することは1章の一部のみなので、そこを期待すると、 「あれ?」って感じではあるのですが、

「家を買う」ための基準や、 ハウスメーカー、工務店選びについてなど、 実際的な知識が盛り込まれていて、かなり参考になります。

家づくりの流れは分かって、間取りについても勉強して、 いざ、家づくりを始めよう!って時に読むと、 役立つ内容がたくさんあります。

施主にとって、かなり使える本です。

 

~徹底して現実主義の家づくりの知識~

家づくりの本には、その著者によって思想があります。

工務店派、設計事務所派、高気密高断熱派、ナチュラル派など、 色々あります。

どの派に属するかは、それぞれの違いを解説する時にわかることが多いのですが、

(設計事務所派は、建築家に頼むのが良い、という結論になる等)

堀さんは、業界の構造なども解説をしながら、 工務店とハウスメーカー、設計事務所との違いについての解説は、 品質管理、という意味では、 ハウスメーカーに軍配が上げています。

工務店の設計者である私としても、 これには賛成。

実際、工務店のレベルは、会社によってかなりの差がありますので、 知識のない施主にとっては、ハウスメーカーで建てた方が失敗するリスクは少ないのです。

 

~マンションや建築条件付の住宅なども網羅~

注文住宅の他にも、マンションや建築条件付き住宅、 土地の売買についても書かれており、 「家」の購入に関する知識は網羅されております。

チラシの見方も詳しく解説されていて、とても良心的です。

 

 

以上になります。 いかがです?読みたくなりましたか?

これらの本は是非、読んでいただきたいのですが、

かえるけんちく相談所でも、家づくりに役立つ、 無料のメルマガ講座を配信しています。

これまで、500人以上が受講したメルマガ講座で、 無料とは思えない、様々な特典がついています。

是非、下記から登録してくださいね。

では!

 

 

賢くお得に書籍を購入する方法は、こちらから!

 

関連記事

家を建てる時に参考になる本は?(初心者編)

間取りの方程式

片づけの解剖図鑑

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ももん
  2. 155H
  3. 4418341762_3cae553618
  4. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  5. shizensaigai_jibanchinka
  6. 2921049373_32da89c7de_o
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

 

お名前(姓)

(名)

 

メールアドレス

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る