片づけが楽な家をつくろう! ~間取りで考える収納計画~

この記事は2分で読めます

家の建てたい!という時に、 多くの人が思うのが、

十分な収納が欲しい!

ということではないでしょうか?

間取りの検討は、 収納計画なくしてはあり得ないのですが、

意外と、 自分がどれだけの収納が必要なのか、

理解してない場合が多いのです。

 

また、 間取りをみただけで、

どれくらいの物が入るのか? って、

普通の人はわからないですよね?

 

実を言うと、 設計の専門家だって、

設計されたクローゼットにどれだけの、 スーツやシャツが入るのか、

即答できる人は少ないのです。

 

でも、 これでは、 あなたの家族にとって、

適切な場所に、十分な収納量を確保することは、 難しいです。

 

収納のアイディアが詰まった本はたくさん出ていますが、

自分の家に当てはめようとすると、 以外に使えなかったりします。

広角レンズで撮られた 広々としたクローゼットが、

実際は、それほど収納出来ない、 なんてこともあるのです。

 

あなたに、まず必要なのは、

小洒落たクローゼットの写真ではなく、 収納に関する基礎知識。

図面の読み方から、

寸法の計り方、

必要な収納量の把握や、

収納計画の方法

など、

簡単なことではあるけれど、

以外に知らなかったりすることを、 まずは、知っておきましょう。

 

そのために、

「間取りで考える収納計画」

という無料講座を用意しました。

 

下記のフォームに登録すると、

「かえるけんちく講座」という、

家づくりの無料メルマガが配信されます。

 

「かえるけんちく講座」の中では、

家づくりを楽しむための様々な知識を、 お届けします。

その講座のひとつとして、

「間取りで考える収納計画」 があります。

 

とりあえずは、30ページの、

PDFレポートを用意しましたので、

それを読んでいただき、

その後、メルマガや動画セミナーなどで、 詳しく解説していく予定です。

 

また、100人以上いる、

かえるけんちく講座会員さんの、

事例やブログなども紹介する 参加型の企画にしていきたいと思います。

 

これから始まる企画なので、

今、参加していただければ、 ライブ感があって面白いと思いますよ。

 

参加費は、 3月までに入会の方は、

完全に無料で、 途中で課金、などはありません。

 

まずは、 下記の登録フォームから、

「かえるけんちく講座」に参加してくださいね。

※上記、キャンペーンは終了しました。只今、別のメルマガを募集しています。

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る