住宅は「みんなの資産である」という考え方が、今後、重要になる

この記事は2分で読めます

昨日は、エープリルフールということで、お遊びの記事を書いてみました。

安藤忠雄氏、コンクリ打ち放しと決別宣言!?

もちろん、あんな会見を安藤忠雄さんが開くわけないのですが(笑)、2020年以降、作風は変わるざる得なくなると思います。

あるいは、日本で住宅はやらないか、ですね。

 

コンクリートで外断熱にすれば良いのでは?とも思ったのですが、

どこか妥協した感じがするので、 それはないかな、、、と思いました。

美しい空間、

面白い空間、

尖った空間

を目指す建築家が作る住宅は魅力的で、 私も雑誌や写真集を見て、ええなーこれ、、、ウットリすることもあります。

Casa ブルータスとかも大好きです。

 

でも、それは写真だからであって、実際に住むとなると、人間、 先ずは、暑さ寒さをなんとかしたい、と思うものです。

 

4×4の家 Ⅰ、Ⅱ Het architecture

昨年、安藤作品では珍しい木造でつくられた住宅(写真右)が、竣工後9年で解体されました。

確かcasaブルータスの企画で先に鉄筋コンクリートが作られて、その後に対になるように作られました。解体理由は、オーナーが変わったことによるみたいです。多くの建築家は、日本の景観やスクラップandビルドを批判します。 7年で解体されるのは、解体するオーナーに理解がないから、でしょうか?

違いますよね?

もし、住みやすくて快適な住宅なのであれば、オーナーが変わったとしても、住み継がれます。

派手さはなく、普通だけど、住みやすい家はたくさんあるのです。

 

住宅は個人のもの?

住宅の省エネ規制を進める上で、セットで必要だと私が思うのは、

住宅や建築は、国民の資産である、

という考え方です。

その上で、構造や防火などと共に、断熱の規制を行います。

 

あなたが建てる家は、あなただけのものではないのですよ。

あなたが設計する家は、あなただけの作品ではないのですよ。

 

という意識が根付かないと、

私の家なんだから、好きに作っていいはずよね

みたいな話になります。

 

最初のオーナーはあなたかもしれないですが、次にオーナーになる方もいます。また、家の外観は街並みを作ります。

これから建てる家は、様々な人に住み継がれていくのだ。

 

という考えが、建築会社や設計者、オーナーにないと、良い街並みなんか出来るわけないのです。

 

創造とは新たな制約を発見すること

これは、建築家 隈研吾さんの名言です。

建築家の前には、省エネという新しい制約が現れました。

これをどのように生かし、デザインに昇華していくか?が、これからの課題になります。

個人的には、隈研吾さんが、ぶっとんだ高気密高断熱住宅を設計してくれるんじゃないかと、密かに期待しています。

かっこいい! しかも快適で、省エネ!

これを普通にクリアーできるようになると、日本の家作りも変わって来ますよね。

では!

 

PS

安藤さんには、「寒ければ、もう一枚服を着ればいい」という名言?もあります。

それにひっかけて、

「安藤忠雄、UNIQLOと、世界最高の断熱性のマイクロフリースを開発!

 これで、安藤作品は寒い!とは言わせない」

という記事にしようかと迷いました。

でも、UNIQLOという大企業名を出すのも、ちょっと怖いなーと思い(笑)、却下しました。

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談(8/31までの特別価格で提供中)⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

hyoushi0001

 

 
 ※メルマガ配信が不要になった場合は、すぐに配信解除することが出来ます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る