新築木造住宅の外壁の種類とは ~通気工法と直張工法~

この記事は2分で読めます

67H

~新築でおすすめの外壁-1~

先日、「坂上忍、家を建てる」を取り上げた記事で、外壁の汚れの話を取り上げました。

>> 坂上忍、家を建てる4

デザインが素晴らしくても、 10年もしないで、汚れてしまう、というのは、ちょっと切ないですよね。

そんなわけで、外壁で後悔しないように、これから何回かにわけて 新築木造住宅でお勧めな外壁をいくつか紹介します。

後ほど、メンテナンスが少なくてすむ、お勧めの外壁材も紹介していきます。

 

ただ、その前に、、、 基礎知識として外壁の種類について、お話しますね。

外壁の種類は、ふたつの分類方法があります。

今回は、通気工法か、直張り工法か?について話しますね。

 

1.通気工法か、直張り工法か?

外壁材をどのように設置するか?で分類することが出来ます。

つまり、「通気工法」にするか?「直貼工法」にするか?です。

 

実は同じ外壁材であっても、 「通気工法」と「直貼工法」を選ぶことが出来る場合があります。

もともと日本には、「直貼工法」しかありませんでした。

これは、柱の外側に防水紙を貼って、そこに直に外壁材を貼る方法です。

私が設計見習いの時(20年前)は、まだまだこの工法が多かったですが、 2000年に入ってから、通気工法が急速に普及しました。

特にサイディングの場合は、通気工法を採用しないと瑕疵担保保険に入れないこともあり、 ほぼ100%、通気工法となっています。

 

なぜ直貼り工法が減少し、通気工法が増えたのでしょうか?

 

当時の直貼り工法には、大きな問題がありました。 それは、外壁内に侵入又は発生した水蒸気の逃げ道がなかったのです。

冬、室内から壁内に侵入した水蒸気は、グラスウールを通過して、 外気に冷やされた外壁材にぶつかります。 当然、水蒸気は水になり、その水がグラスウールや構造材に接することで、 断熱性能の低下や、構造材の腐朽を招いてしまったのです。

それを解決するために、80年代に北海道に広まったのが、 通気工法です。

o0800094712753291865

>>グラスウールで高断熱だと壁内はカビだらけ? ~気密性が高い住宅講座4~

室内からの水蒸気は、防湿気密シートによって、シャットアウトします。 そして、外壁材と、柱などの構造材を15mmほど離し空間(通気層)を作ることで、 図のように、壁内に生まれた水蒸気を外に排出できるようにしたのです。

この「外壁材と壁の間に空間を作る」というのは、防水の面でも有効でした。

o0800056412658954101

>>水の侵入を防ぐ3つの壁とは? ~通気工法を学ぼう2~

上図のように、万が一、外壁材から水が浸入しても、通気層を通して、 外に排出することが出来るようになったからです。

このように良いことばかりの通気工法ですが、直張工法がなくなったわけではありません。 要は、水蒸気を外部に排出することが出来、防水上問題なければよいのです。

例えば、パワーボードは、直張りすることが出来ます。 パワーボード自体が、水蒸気を通しやすく、防水性も高いからです。

また、パワーボードは構造材としての性能や、断熱性能も比較的高いので、 直張することのメリットは大きいのです。

>>パワーボードになぜ安心感を感じるのか?

080328-1

また、三井ホームの独自工法も、いわゆる通気層はありません。 (通気できるようにはなっていますが)

ので一概に、通気工法が良いとは言えないのですが、 最近、通気層なしの工法(三井ホームに近いもの)の外壁からの、 雨漏りが、建売を中心に増えているもの事実です。

 

ぶっちゃけ、通気工法であれば、多少外壁の施工精度が悪くても、 すぐには漏水にはつながらないのですが、 直張りや通気層なしの工法の場合は、施工精度を求められます。

建売住宅のように、「どのように施工しているのか?」が見えない場合は、 通気工法の方が無難ですね。

 

次回は、外壁材の4つの種類と、その特徴について話しますね。

では!

 

 

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 7947-illustration-of-businessmen-looking-at-plans-on-a-desk-pv
  2. スクリーンショット 2015-04-11 23.53.31
  3. 93H
  4. IMG_1609
  5. 259
  6. 525764042_c2fac5a69b_o
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

 

お名前(姓)

(名)

 

メールアドレス

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る