2015年 ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業の公募が開始されました

この記事は2分で読めます

2015年3月20日から、環境共創イニシアチブで、ZEH(ネット・エネルギーハウス支援事業)の、公募が始まりました。

スケジュールは以下の感じです。

公募開始:

一次公募 平成27年3月20日~平成27年4月30日必着

二次公募 平成27年5月中旬~平成27年6月中旬必着 ※予定

三次公募 平成27年7月上旬~平成27年8月上旬必着 ※予定

 

○交付決定 :申請書の到着日から約1ヶ月を目処に随時交付決定を行います。

※但し、申請が集中した場合等に交付決定が遅れる場合があります。

事業期間:

一次公募受付分 一次交付決定日~平成27年11月15日(日)

二次公募受付分 二次交付決定日~平成27年12月15日(火) ※予定

三次公募受付分 三次交付決定日~平成28年1月15日(金) ※予定

 

事業完了:事業完了日から30日以内または

一次公募受付物件 平成27年11月25日(水)必着

二次公募受付物件 平成27年12月25日(金)必着 ※予定

三次公募受付物件 平成28年1月25日(月)必着 ※予定

本日(3/25)時点で説明会のエントリーは、ほぼ全て埋まっており、残るは札幌、仙台、という感じでした。

こちらもすぐに埋まりそうですね。

補助率は、地域区分によらず全国一律130万円の定額です。
※但し、1,2,3地域において高断熱外皮の性能が UA値0.25以下、またはQ値1.0以下の場合は、定額 150万円

 

130万円って大きいですね!

近年減少傾向にある省エネ系の補助金の中では破格といえます。でもその分、ハードルは高いです。

1.申請する住宅の年間の一次エネルギー消費量※2 が正味(ネット)でゼロ以下であること。

2.評価対象住宅の年間の一次エネルギー消費量 (太陽光発電による創エネルギー分を除く)が、H25年基準、あるいは事業主基準における基準一次エネルギー消費量に対して20%以上削減されていること。

3.一定の断熱性能を満たすこと。

4.導入する設備が、SIIが別途定める一定の要件を満たすこと。

5.既築の場合は、改修により、SIIが別途定める「導入を必須とするもの」を原則すべて新たに導入すること。

6.要件を満たすエネルギー計測装置を導入すること。

7.定期的なエネルギー使用状況の報告ができること。

8.太陽光発電システム等の再生可能エネルギーシステムを導入すること。

・新設する太陽光パネルの公称最大出力の合計が10kW未満であること。又はパワーコンディショナの定格出力が合計で10kW未満であること。

一次エネルギーとは、発電所で電気を作る時に使うエネルギー(石油、石炭、天然ガスなど)のことです。

一次エネルギーによって生まれた電気などのエネルギーは2次エネルギーと呼ばれます。

100の石油(一次エネルギー)を使って出来る電気(二次エネルギー)は、36~38%と言われています。

この一次エネルギーを、正味ゼロにするだけの創エネルギー性と省エネ性を持った住宅に対して、補助金を出すよ、ということです。

ポイントは、「太陽光パネルの公称最大出力の合計が10kW未満」とあるように、単純に太陽光パネルを沢山載せればいいじゃん、ってことではなく、家自体を省エネ性が高いものにする必要があることです。

 

私も2年前にやりましましたが、、、、スケジュールがタイトで、現場がかなり大変でした。

石膏ボードが張っただけ、足場もまだある、という状態で、完了検査を受けたのを思います(苦笑)

 

詳しくはこちらをご覧ください。

平成26年度「ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業(補正予算に関わるもの)」の公募について

では!

 

 

関連記事

2015年 住宅の補助金を調べるサイトは?

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る