エネファームとエコウィルを比較! ガスで発電する給湯機の仕組みを知ろう。

この記事は3分で読めます

家づくりを始めると、 今まで知らなかった言葉に出会うことがあると思います。

特にわかりにくいのは、給湯関係で、

 

エコキュート、

エコジョーズ、

エネファーム、

エコウィル

と同じような名前が出てきます。

 

どれか聞いたことはありますか?

 

エコキュートは、エアコンと同じ原理でお湯を沸かすシステムで、 主にオール電化住宅で使用されます。

エコジョーズは、高効率のガス給湯器です。

この二つは、聞いたことが、 あるかもしれませんね。

 

では、

エネファームと、 エコウィルはどうでしょうか?

両方とも、ガスで「発電と給湯」を行うシステムです。

 

 

コージェネレーションシステムとは?

私自身もこの二つの違いはよくわかっていませんでした。

なんとなく最近は、エネファームの方が良く聞くな、、、くらい。

これらは、一つのエネルギー源(ガス)から、 「電力」と「熱」という二つのエネルギー源を取り出すことから、

「コージェネレーション(熱電併用)システム」と呼ばれています。

 

これは普通、大規模なシステムで行われているのですが、

それを家庭でも普及させようとしたものが、 エネファームとエコウィルです。

 

名前も似てるし、同じようなことをしてるのですが、 実は原理はかなり違います。

一般に、 エネファームは、「燃料電池方式」

エコウィルは、「エンジン回転方式」と呼ばれています。

電池?エンジン?

では、それぞれの仕組みを見ていきましょう。

 

エネファームの基本原理とは?

 

 水素と酸素を化学反応させると水が出来ます。 この時、水と一緒に出来るのが、「電力」です。 つまり、発電が出来るわけですね。

エネファームは、 水素は「ガス」から、酸素は空気中から調達し、 この化学反応を起こすわけです。

さらに良いことに、発電時には、「熱」も発生します。 (これを排熱と言います)

この熱も、もったいないので、「給湯」に使いましょう、 というのが、エネファームの原理です。

つまり、「発電」をし、そのおまけとして「給湯」もしよう、 ということですね。

 

 

エコウィルの基本原理

index_img_feature_01

エネファームは、「燃料電池方式」ですが、 これに対してエコウィルは、「エンジン回転方式」を採用しています。

つまりエコウィルは、エンジンを回転させることで「熱」を発生させ、「給湯」を行います。 その際に、自転車のライトと同じように「電力」も作ることが出来る、というわけです。

つまり、「給湯」をして、そのおまけとして「発電」もしよう、 ということになります。

エネファームとエコウィルの違い

つまり、 エネファームは、「発電が主体で、給湯はおまけ」 エコウィルは、「給湯が主体で、発電はおまけ」

ということになります。

 

なるほど。

 

で、それって結局どういうことなの? というと、

エネファームの場合は、「ガスで発電する」のがメインなので、

いつでも必要な時に発電し、その熱で給湯を行うことが可能です。

これに対して、エコウィルは、「給湯」が目的なので、 貯湯タンクが一杯になり、

「給湯」が不要になったら、 「発電」も出来なくなります。

動いていない時、自転車のランプが光らないのと同じですね。

 

お湯をジャンジャン使う家庭なら良いのですが、 あまり使わない場合は、発電自体もあまりしない、ということになります。

 

今後の展望

エネファーム(160万)もエコウィル(70~80万)も、設備機器自体がまだまだ高価なので、

実際にペイ出来るか?というと厳しい状況です。

 

ただ、今後、シェールガスの輸入なので天然ガスの価格が下がるタイミングで、 量産体制になってくれれば、普及するかもしれません。

(パナソニックは、今年(2015年)から、エネファームを30万値下げして、160万円としました)

興味がある方は、とりあえず、建築会社に見積もりと、 ランニングコストなどを算出してもらうと良いでしょう。

ガス会社が作成してくれるはずです。

では!

 

 

PS

三井ホームは、東京ガスと組んで、 エネファームをオプションで付けているようでした。 (以前、競合した時に、施主から話を聞きました)

大手ハウスメーカーが付けるようになると、 価格は下がってくるかもしれませんね。

>>エネファーム

>>エコウィル

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る