住宅で本当に必要な換気回数の計算方法とは?

この記事は3分で読めます

住宅に必要な換気回数について話します。

平成15年7月に施行されたシックハウス法により、 住宅の24時間換気が義務付けられました。

>>シックハウス法

現在のほとんど全ての新築住宅は、 2時間に一回、空気を全て入れ替える計算で、 換気計画を行っています。

これは、建材や家具等から発散されるホルムアルデヒドを、 室外に出す、ということがそもそもの目的です。

 

 

換気は手動で行うのが前提

実は、「空気の入れ替え」に関しては、 手で窓の開け閉めで行うように、 現在の建築基準法ではなっています。

床面積の1/20の大きさの換気に有効な窓の設置が、 義務付けられているのはそのためです。

そう考えますと、 自然素材だけで作った家に自然素材の家具を置いているのなら、

24時間換気なんか必要ないのでは? と言った疑問が当然出てきます。

 

だって、そもそも、24時間換気なんて法律はなかったんだし。

 

法律的にはともかく、 窓の開け閉めをしっかりやっているのなら、

空気の入れ替えは出来、新鮮な空気を取り入れることが出来ます。

冬に、 昔はよく、親から空気を入れ替えましょうって、言われていた気がします。

 

でも、 実際は、寒い冬に窓を開けて換気、とかはしないですよね。

 

そんなわけでで、現在における24時間換気の意味は、

「シックハウス対策」という本来の意味よりは、

24時間、常に新鮮な空気の室内環境にする、ことが目的となっています。

 

さて、

「シックハウス対策」に必要な換気回数は2時間に1回の空気の入れ替えですが、

それを一旦、無視した場合、 実際に必要な換気回数ってどうやって決めればよいでしょうか?

それは、室内の二酸化炭素の濃度によって決まります。

 

一人当たりの必要空気量の基準とは?

室内の二酸化炭素の濃度は、1000ppm以下に維持する必要がある、 と言われています。

この1000ppmを維持するためには、30m3/h/人 の換気量が必要です。

つまり、大人一人あたり1時間に、30m3の空気が必要ということです。

 

これは、部屋面積でいうと12㎡分(天井高さ2.5mの場合)を、 換気すればよいことになります。

これが一つの基準です。

 

4人家族に必要な換気回数とは?

では、4人家族に必要な換気量を、二酸化炭素濃度から考えましょう。

単純な掛け算です。

12㎡ × 4人 =48㎡/h

つまり1時間に48㎡分の面積を換気が必要です。 2時間ですと、96㎡

つまり、およそ29坪(96㎡)の家に4人家族で住むのなら、 2時間に一回、空気の換気が必要、ということになります。

ん?これは、シックハウスで定めた換気回数と同じになりますね。

 

 

120㎡の家に4人家族で住むのなら?

29坪(96㎡)の場合は、2時間に1回ですが、 部屋の大きさは、住む人の人数によって、換気回数は違ってきます。

同じ4人で、36坪(120㎡)の場合は、

2.5時間に1回の換気計算で良いことになります。

逆に4人で、21坪(72㎡)の場合は、

1.5時間に1回は換気が必要です。

 

72㎡は、戸建では少ないですが、マンションで、3LDKならあり得ますよね?

意外にも、換気が足りてない可能性があるんですね。

 

2時間に1回は、意外にも妥当な数字

本来は、このように、どれだけの人が住むか? によって、機械換気の回数は決めるべきなのですが、

家を建てる時点で、将来、何人住むか、わからない、ということもあり、 通常は、2時間に1回で計算を行います。

 

まあでも、 意外に妥当な数字であることがわかりますね。

 

ただし、この基準は、人の呼吸による二酸化炭素の排出量のみの検討なので、

ファンヒーターなどからの排出量は考えていません。

もし使う場合は、別途、換気を考える必要がありますね、

 

ナイチンゲールが言っているように、 新鮮な空気を保つことは、健康的な生活には不可欠です。

二酸化炭素濃度って、あっという間に上がってしまいますので、

寒いからと言って、家の給気口を閉めたりせずに換気することをお勧めします。

では!

 

 

>>ナイチンゲールが教えてくれる住宅に熱交換器が必要な本当の理由 

>>高気密高断熱住宅の5つのデメリットとは?

 

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

hyoushi0001

 

 
 ※メルマガ配信が不要になった場合は、すぐに配信解除することが出来ます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る