2015年対談企画 6回目 ~建築会社との契約前に確認すること~

この記事は4分で読めます

IMG_1775

アキラ:いよいよ、Rebroathomeの牧原さんとの対談も最終回です。

今回も、ハウスメーカーや工務店との契約時についての話を中心に、

牧原さんのハウスメーカー時代の経験を踏まえて、伺っていきたいと思います。

 

契約を決める為に、抑えておきたいポイント

では、最初に、お聞きしたいのですが、契約を決める為に、これだけは抑えておきたいポイントや項目なんかはありますか?

maki-taidan01 - コピー (2)

牧原:そうですね。僕はハウスメーカーでの自分の経験は勿論ですが、家づくり相談をしている上で、

工務店さんや建築家さんとお客様。様々な方の契約に立ち会ってきました。

当然ですが、その場にいるという話ではありませんが(稀にいる事もありますが…)、

『この状態で決めてもいいのか?』といった相談を頂いたり、アドバイスをしてきています。

また、ライトな関係(家づくりの無料メール相談)なんかでも、契約に対する質問は多くあります。

中には、とある建築会社さんと契約してしまったけど、やめたい!⇒どうすれば良い?という相談もあったりします。

そういった色々な方の打合せを見てきて、思うのですが、最後は縁だと思います。

…今までの話をひっくり返すような話かもしれませんが、

その会社、その担当者は勿論ですが、それ以外に関わった人たち。

私たちのような無料相談サイト、不動産屋さん、知人・友人などを含めて、

それまで関わってきた人たちや、手に取った参考書だったりと、

色々と含めて、全体として縁を感じて、そこで決めよう!と思えるかどうかがポイントかと思います。

 

IMG_1775

アキラ:そうですね。色々と調べたり比較したりしても、最後は確かに「縁」なのかもしれませんね。

もちろん、そこまで考えて、決めたからこそ、最後は「縁」と言えるんでしょうけど。

 

契約前に必ず確認すべきこと

さて、私も前回話したのですが、今からでも対策が打てるような契約前の確認、

変更項目なんかはあったりしますか?その他にも、出来れば契約直前に話題をふった方が良い内容、

必ず確認しておきたい内容などあればお教え下さい。

maki-taidan01 - コピー (2)

牧原:そうですね、先回のアキラさんの話があるので、少し別の話をさせて頂ければと思います。

3つあります。

1つ目、現場見学会に行って、その会社での家づくりがイメージ出来ているかどうか?

『最後にどこか同じような仕様の現場で自分たちの家を確認してから契約するかを考えたいのですが』

といったぐあいで最後に現場を見て決めて頂くのがいいかと思います。

『これなら良いね!』となるかどうかですね。

 

2つ目、契約後の打合せ期限と決定までのスケジュールを確認する。

『間取り変更はいつまでなら大丈夫ですか?』といった、できるだけ細かい話、

契約後のスケジュール確認を必ず契約前に打ち合わせておきましょう。

 

3つ目、最後の絞り込みで2社は残せているかどうか?

 

で最後の三つ目ですが、個人的には一番重要かなって思います。

出来れば、比較検討、契約をしてもいいかな?といった会社さんを2社ぐらいある状態にしてもらえればと思っています。

こういった状態で最後に迷いに迷った上で結論を出していただく事で、例えば、現場を見比べてみる事もできますし、

それぞれのメリットデメリットを比較でき、より納得のいく契約ができるかと思います。 断るのは大変かもですが…

 

IMG_1775

アキラ:そうですね、これまで提案していただいた建築会社に断りを入れるのって、

皆さん、気が重いようで、たまに相談いただきます。

私もこれまで何度も、お客様からお断りのお電話を受けましたが(苦笑)、

建築会社は、それこそ縁がなかったと、諦めるしかないです。

次回のプレゼンの準備などをしているかもしれないので、

決断をしましたら、早目に建築会社に伝えることが大事ですね。

 

キャンセルは可能か?

さて、建築会社と契約した後に、様々な要因でキャンセルしたい、ってこともあります。

私自身は、キャンセルって受けたことはないのですが、実際は可能なんでしょうか?

 

牧原:そうですね。結論から言えば、キャンセルはできます。

が、それ相応の労力が必要ですし、あくまで相手はプロですから、

思い通りに事が進まない事だって考えられます。

最悪の場合、裁判といった事態も出てきます。

 

因みに、キャンセルしたいと思った時は、それぞれやり方があって、

こちらは話の進め方が重要になってきます。

ただ、これをすれば大丈夫という話でもないので、ここら辺は、できれば個別でご相談頂きたい内容ですね。

 

IMG_1775

アキラ:ありがとうございます。 これで家づくりの始まりから契約まで、一通りの流れをお話することが出来ました。

最初に想定していたより、かなり長い対談になっちゃいましたね。 では、最後はどうやって閉めましょうか?

maki-taidan01 - コピー (2)

牧原:最後は少しまとめ的な話をして行きましょう。…では、私から 笑

IMG_1775

アキラ:ですね。第3者に家づくりを相談することについても絡めてお話をお願いします。

maki-taidan01 - コピー (2)

牧原:今回の対談企画ですが、個人的にとても面白かったです。

また、本当はもっと住宅業界、不動産業界のダークな話、こんな営業マンは気をつけろ!など、

面白い話を言えれば良いのかな?と思ったりしましたが、まあ初回なので…;

今後、こういった機会を増やしていって、

色々とWEB上でも知識をつけていって頂けるような取り組みは必要なんだと改めて実感させて頂きました。

ありがとうございます。

第三者に相談!は、私どもは、実際の対面相談は、名古屋・愛知周辺エリアのみでの対応をしておりますが、

せっかくの高い買い物なので、知識を得るといった感覚で利用してもらうと良いと思います。

 

IMG_1775

アキラ:牧原さんは、対面での相談も出来るので、名古屋・愛知周辺の方は、ぜひぜひ、牧原さんに会いにいってくださいね。

私の方(かえるけんちく相談所)は、メールで家づくりの相談を行っています。

今回の企画、私にとっては初めてでしたので、とてもたくさんの刺激を受けました。

二人でやるからこそ出来る「価値提供」ってありますね。読者のみなさんも、楽しんでいただけたかと思います。

建築業界や不動産業界のダークな話は、ブログ上で話すと、色々と問題なので(苦笑)、

PDFレポートにまとめて、読者に配信しましょうか?

 

maki-taidan01 - コピー (2)

牧原:そうですね!

IMG_1775

牧原さんか、かえるけんちく相談所のメルマガに登録いただければ、今回の対談内容も含めて、

PDFレポートにして、2月末にでも配信するようにいたしますので、是非、ご登録くださいね。

メルマガ登録は以下になります。

 

幻の7回目対談~ブログでは言えない住宅業界の裏話編~

(3月配信予定)

を読みたい方は、下記からメルマガ登録してください!

 

Rebroathome 牧原さんのメルマガ講座

 

かえるけんちく相談所 メルマガ講座

 

 

これまでの、記事はこちらから。

1/05 対談企画1回目『家づくりの始め方』

インタビュアー Rebroathome 牧原さん

話し手 かえるけんちく相談所 アキラ

 

1/12 対談企画2回目『家づくりの始め方2』

インタビュアー かえるけんちく相談所 アキラ

話し手 Rebroathome 牧原さん

 

1/19 対談企画3回目『家づくりの比較検討』

インタビュアー Rebroathome 牧原さん

話し手 かえるけんちく相談所 アキラ

 

1/26 対談企画4回目『家づくりの比較検討』

インタビュアー かえるけんちく相談所 アキラ

話し手 Rebroathome 牧原さん

 

2/2  対談企画5回目『契約』

インタビュアー Rebroathome 牧原さん

話し手 かえるけんちく相談所 アキラ

 

2/9  対談企画6回目『契約』

 インタビュアー かえるけんちく相談所 アキラ

話し手 Rebroathome 牧原さん

 

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る