一級建築士が教えるマイホームの土地探しの注意点

この記事は3分で読めます

マイホームを、注文住宅で建てたい!でも土地がない、、、

という場合は、当たり前ですが、土地探しが必要です。

土地に関する情報は、かなり複雑ですので、 有能な不動産屋の担当者から、説明を受ける必要があるのですが、

自分でも、ある程度理解出来た方が良いですよね。

今回は、難しい知識なしに、 ざっくりと、その土地や近隣の情報を、 理解する方法を紹介します。

 

 

不動産屋に確認する2つのこと

以下については、事前に不動産屋に確認しておきましょう。

 

1.土地は建築基準法上の道路に接していますか?

道路には、様々な種類がありますが、不動産屋からもらう図面には、道路、としか書いていない場合があります。

立派な道路に見えても、私道など、建築基準法上の道路ではない場合があります。

家を建てる土地は、原則、建築基準法上の道路に接している必要があるので、どの道路が建築基準法上の道路か、確認しましょう。

 

2.北側斜線や高度斜線がかかりますか?

第1種(2種)低層住居専用地域には、北側斜線という斜線制限がかかります。

敷地の北側隣地の日当たりを確保する為の法律なのですが、2階、3階は、大きく建てられない場合が出てきます。

高度斜線は、市や区が別途定めた北側斜線で、通常、北側斜線より厳しくなります。

北側が道路でなく、家と北側敷地境界線の距離が1m程度だと、三階建てを建てるのは難しいので、気をつけましょう。

>>北側斜線を無力化する方法

 

土地を見る

設計者が土地をみると、だいたい、どんな法規制があり、何が問題になりそうか?は、ザックリと想定できます。

まずは、土地の見方を話しますね。

 

 

近隣を見る時のポイント

まずは、近隣にどんな建物が建っているか?確認します。二階しかないなら、それ以上建てるのは難しい地域です。

また、道路の縁石から塀が後退しているなら、土地の一部を道路にする必要がありかもしれません。

道路沿いに緑が多ければ、緑化する義務がある可能性があります、

これらは、不動産屋さんに聞けばわかるのですが、みた感覚で掴むことは、どんな家が建つのか、イメージがつきやすくなります。

そして隣地の建物や窓の位置、建て替える可能性があるか?なども見ておきましょう。

計画敷地を見る時のポイント

1.道路の接し方

不動産屋さんから聞いた建築基準法上の道路か?の情報を元に、接道状況を、確認しましょう。

道路に接しているのに、そちらには塀が建っていて、出入りできない、という場合は、建築基準法上の道路ではない可能性があります。

2.敷地境界線

境界杭を確認しましょう。 そして、杭の内側(敷地)には、何が含まれているかを確認してください。

もし、今にも倒れそうな塀が敷地内にある場合、その撤去費用があなたの負担になる可能性がありますので、気をつけましょう。

3.高低差

道路と敷地、そして敷地と隣地との高低差を確認しましょう。

高低差がある場合は、土留めのためのブロックが必要になったり、基礎を、深く作る必要も出てきます。

4.古屋の状態

まだ古屋が建っている場合は、基礎の状態を確認してください。 ひび割れや、沈下してる場合は、地盤が悪い可能性があります。

5.電柱の位置

電柱がある場合は、駐車場の出入りに影響があるか、確認しましょう。

また、電柱の電灯の有無も確認します。

電柱が敷地内にある場合は、電力会社で敷地内であれば移動してくれます。

 

計画敷地を直ぐに見れない場合は

土地を直ぐには見に行けない場合、グーグルのストリートビューを活用しましょう。

 

私も実は活用してます。

あれを見るだけで、たくさんの情報を得ることが出来ますので、活用してください。

Google

 

近隣の地盤状況を確認する

地盤調査は、敷地購入後でないと、通常できません。ので、地盤改良が必要かがわかるのは、通常、契約後になります。

ただ、 地盤ネットでは、調査した地盤状況と、地盤改良の有無を確認できますので、近隣状況の確認は可能です。

スクリーンショット 2015-01-27 22.40.00

地盤ネット

青い●が改良工事不要、赤い▲が、改良工事必要です。

>>地名で地盤を調べる

 

近隣の建築中マンションなどを調べる

近隣でどのようなマンションやビルの計画が進行しているのか?

がわかると、 その町が今後、どのようになっていくかが、大まかにわかります。

土地の廻りを歩いたりするのも有効ですが、 ネットでも調べられます。

 

東京周辺・大阪・名古屋限定ですが、 お知らせ看板が出るようなマンション、ビル、商業施設の、 計画が、市区町村ごとにわかります。

ちなみに、下記は、私が住む相模原市を検索した結果です。

スクリーンショット 2015-01-27 22.43.02

K.D.B株式会社首都圏データバンク

これでざっくりと、 その土地や近隣の状況、地盤の良し悪しが分かるかと思います。

そのうえで、不動産屋さんと話すと、話すポイントも整理され、 より敷地について理解できるかと思います。

お試しください。

では!

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る