防犯の設計手法5  ベランダ手摺の防犯性を高くする2つの方法

この記事は2分で読めます

今日は防犯から、手摺を考えます。

 

私は、以前それほど防犯意識が高くなく、 夏などは、

二階の窓を開けっ放しで出かけたりするのはしょっちゅうでした。

ある日、車の中に家と車の鍵を入れたままロックしてしまったことがあり、

合鍵を取るため、脚立でベランダに登り、自宅に侵入したことがあります。

運動音痴な私でも、ベランダには登れましたし、

植栽や隣地の影になり意外に外からも見えないことにも気付き、 ちょっと怖くなりました。

 

それ以降は、さすがに窓のクレセントは掛けるようにしています。

 

とは言え、二階に登るのは、一階よりも時間がかかります。

通常であれば、空き巣も1階から入る方がラクなはずです。

では、なぜ、空き巣がわざわざ、二階のベランダに侵入するのか、そのメリットを考えてみましょう。

 

 

空き巣がベランダから侵入するメリット

 

1.一階よりも防犯上、手薄

私の自宅がまさにそうでしたね(苦笑)

防犯ガラスを設定する時も、一階のみ防犯ガラス、という場合が多いです。

 

2.侵入すれば、手摺で見えなくなり、時間をかけられる

空き巣は、入るのに3分、物色に5分と言われています。

その3分間、視線を気にせず作業が出来るのはメリットですね。

 

 

防犯性の高い手摺とは?

手すりの防犯性を高くするには、以上の二つのメリットを、 なくせば良いことになりますね。

二つの対策が考えられます。

 

1)空き巣が侵入できない高さの手すりにする

通常、手すりの高さは、1.1~1.3M程度です。

これは、落下防止のため必要な寸法を取っているのですが、 外部から、侵入しやすい寸法でもあります。

 

スクリーンショット 2015-01-26 22.25.31

 

この寸法を、上記の写真のように2.5~3.0Mと高くすることで、外部からの侵入が出来なくなります。

(まあ、この場合は手すりというよりは、スクリーンになりますが)

LIXILのコートラインなどの格子部材を使うと、可能です。

 

2)透過性のある手すりにする

これも重要ですね。

ガラスや格子の手すりにするなど、外から見えやすいようにすると、 隣地や道路から見えやすくなります。

プライバシーとの兼ね合いもありますが、防犯上は有効ですね。

 

手すりは、 外観や、中から見た雰囲気も大事なので、 一概に、防犯だけでは決められません。

また、色々なことも想定出来ますので、 手すりだけではなく、

開口部を防犯ガラスにする、防犯カメラを設置する、 などの合わせ技も必要になってきます。

 

あと、結構重要だと思うのが、近所づきあい。

隣に住んでる人がどんな人かわからないようですと、 空き巣が侵入しても、誰も気づかないですよね。

もっとも、お金がかからないけれど、効果は絶大ですので、 お隣さんとの関係は大事にしましょうね。

では!

>>防犯の設計手法 6

 

 

 関連記事

防犯設計の手法1 ~拍子木と防犯意識~

防犯設計の手法2 ~泥棒を敷地に入れないために~

防犯設計の手法3 ~泥棒を敷地に入れない心理作戦~

防犯設計の手法4 ~空き巣に嫌われる家にするための方法~

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

hyoushi0001

 

 
 ※メルマガ配信が不要になった場合は、すぐに配信解除することが出来ます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る