完成!ドリームハウス 「八王子 望月邸」と、断熱・気密性の基準について

この記事は2分で読めます

2015年1月12日 TV東京の人気番組、「完成!ドリームハウス」を見ました。

今回は、建築家 望月新さんの自宅です。

木造平屋建てで、建築費4040万円となかなかの豪邸です、

敷地は、八王子の高台にあり、162坪と広大で、眺めのとても良いのですが、

敷地までは急な33段の階段を上らなければならず、

工事の大変さが番組の中で大きく取り上げられていました。

 

 

スクリーンショット 2015-01-12 21.29.09

 

間取りもおおらかで良いですし、

望月さんも気さくな人柄で、 子供たちも、新居で楽しく走り回っていて、

とても良かったのですが、、、

 

実際に住むとなると、結構大変なのではないかな? と思います。

 

 「え、、、これいいの?」 と思ったのが、

6.5Mの大開口、と、 この家の見せ場となっている引違窓。

スクリーンショット 2015-01-12 21.29.54

 

ガラスはペアガラスなのですが、

サッシ自体は、建具職人が作った木製の引き違い戸で、

とても外部に使えるようなものではありませんでした。

IMG_1935 - コピー

だいたい、上図のような断面に見えたのですが、

これだと、台風や大雨の時は水が入りますし、 気密性もほとんどありませんので、隙間風が入ります。

IMG_1935

また。サッシとサッシの召し合わせ部分も、 単純に建具同士をぶつけているだけなので、

隙間風、雨は入りそうです。 (現状でも隙間があるとのこと)

 

 

そもそも製作した木製の引き戸なので、 普通に反りますし、 大変なことになるのでは、、、と思います。

 

私は番組は途中から見てたので、

「こんな設計をしていいのか!」と住む方の心配をしたのですが、 建築家の自宅、ということで納得。

隙間風も、雨の侵入もわかっててやってるんなら、 まあ、いいのですけど、、、

 

でも、こういう設計スタンス自体が、 2020年の建築基準法改正で変える必要が出てきます。

断熱の最低基準が設けられるからです。

 

年間1万4000人の方が、

断熱・気密性欠如が原因のヒートショックで亡くなっている日本の現状を考えますと、

この規制は、遅すぎたくらいです。

 

日本では、まだまだ、住宅は「個人の資産」と思われています。

ので、施主が良ければ何をやっても良い、 という感覚がどこかにあります。

 

でも、住宅の「社会の資産」と考え、 後世に良質な住宅ストックを残していく、と考えるならば、

最低限の断熱性能を備えるべきなのでは? といつも思います。

 

多くの建築家は、 建築が社会的な資産として守られているヨーロッパの街並みが大好きなのに、

自分が建てる建築には、そこを求めていないように思えます。

 

それとも、 「断熱性」や「気密性」なんて、 建築家が考えるべきことではない、

と思っているのかもしれません。

 

であれば、建築家って、、、、

 

では!

関連記事

ドリームハウス 渡辺邸(2015年4月4日)にみる寝室のプライバシー

わかりやすい気密講座

坂上忍、家を建てる 1回目

坂上忍、家を建てる 2回目

坂上忍、家を建てる 3回目

坂上忍、家を建てる 4回目

坂上忍、家を建てる 5回目

坂上忍、家を建てる 6回目

坂上忍、設計図をついに公開

 

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る