老後も元気に暮らせる3階建住宅の間取りとは?

この記事は2分で読めます

3階建て住宅で、二階リビングの場合の老後対策について、前回、考えました。

老後も元気に暮らせる3階建住宅の間取りとは?

今回は、老後もなるべく自宅で過ごしたい人のための、

足腰が弱くなっても、大丈夫な3階建ての間取りの考え方について話します。

 

 

二階建て プラス 3階部分と考える

敷地が狭く、住宅が密集している地域の場合、3階が日当たりが良いこともあり、3階全てを使って計画してしまいがちです。

例えば、洗濯干し場は、日当たりの良い3階バルコニーで、 トイレは全階に設けるのは勿体無いので、1,3階だけする。

 

でも、そうすると、一階で洗濯したものを3階のバルコニーで干す、などという、バツゲームのような間取りにもなりかねません。

7278947400_76188e47af_b

 以前、そのような間取りで後悔している、という方のブログを見かけました。

ので、基本的には、二階建て部分で全て完結し、3階は子供部屋や予備室、納戸などにするのが良いです。

洗濯干し場も、トイレも二階に置きます。

 

ガレージがある3階建は?

ガレージがある場合は、一階部分の面積が小さくなりますので、部屋をあまりとれないなら、 2,3階で完結することを考えましょう。

 

もっとも理想的なのは?

もっとも理想的なのは、二階だけで全て完結する、間取りです。

つまり、ワンフロアーに、LDKと、寝室、浴室、洗面、トイレ、バルコニーがある形です。

こんな間取りであれば、二階に上がりさえすれば、フラットな床で暮らすことが可能になります。

洗濯を干すのも、とても楽ですし、家事動線も短縮できます。

老後、というよりは、若い場合でも快適に過ごせます。

 

 

広いリビングは必要か?

二階で完結する話は分かった、 でも、それじゃあ、リビングを広くとれないじゃないか?

ごもっともな指摘です。

 

これは価値観によるので、なんともいえないのですが、 面積が狭くても、開放感を出すことは出来ますし、快適に過ごすことも可能です。

なるべく長く、住みたい、と考えるならば、リビングを小さくしてででも、ワンフロアーで完結、を目指した方が良いと思います。

 

間取りで生活してみよう

このブログでも何度も取り上げてますが、間取りが出来たら、どんな暮らしができるか?想像してみてください。

今の自分で想像し、年を取った自分でも、想像してみます。

老後の自分を想像出来ない場合は、ご両親やおじいちゃん、おばあちゃんに聞いてみるのが良いです。

自分で想像するのは、タダで出来ます。今、考える時間をとることで、将来設計が決まってくるのです。

リラックスして、想像してみてくださいね。

では!

 

PS

もちろん、スキップフロアなど、段差があり、空間的な変化のある家を楽しむのも、大賛成です。

無印の縦の家、はまさにそうですしね。

ただ、想定される将来のことは、考えておいた方が良いですよ、という話です。

こちらも、読んでみてください。

>>老後も元気に暮らせる3階建住宅の間取りとは?

 

一級建築士の丁寧な間取り相談(8/31までの特別価格で提供中)⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

hyoushi0001

 

 
 ※メルマガ配信が不要になった場合は、すぐに配信解除することが出来ます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る