2階リビングで後悔しないためのポイント3 ~引っ越し編~

この記事は2分で読めます

以前、 カラオケルームを作ったのだけど、扉の幅が狭すぎて、機械が入らない、というような記事を読んだことがあります。

その時は、

『バカだねー、 なんで気づかないのかなー?』

とか思ったのですが、 住宅の場合でも、結構ありますね。

 

特に二階リビングで、 階段が狭く、バルコニーが道路側に向いてない場合、で、

バラせないソファや、ピアノ、大型冷蔵庫を置きたい、って場合は、検討が必要です。

 

実は私が設計した物件でも、ありまして、、、

その家は、二階リビングで道路側にバルコニーがあるのですが、 その窓は引き違いではなく、開き戸だったんですね。

ガデリウス製の木製トリプルガラスの窓で、 断熱性は高いのですが、選んだ商品では引き違いの設定がなかったのです。

階段も、ギリギリ設計で、狭かったこともあり、 かつ、二階からペントハウスへの階段があることで、 一階から二階への階段の天井高さも低く抑えられてしまうので、 お手持ちのソファを二階に上げることが出来ませんでした。

 

事前に検討できたことなので、 設計者として、悔やまれます。

 

今後、このような失敗をしないように、施主でも出来るチェックポイントをまとめてみました。

まずは、自分で確認してみましょうね。

 

 

1.新居に持ち込む家具の大きさの確認

冷蔵庫やソファー、テーブルの幅、奥行き、高さを測ってみましょう。

家具は、バラして小さく出来るのであれば問題ありませんが、 今回のように、バラせないものの場合は要注意です。

 

2.階段の形状を確認

2階から小屋裏や3階へいく階段がある場合、階段部分の天井が低くなるので、 頭があたってしまい冷蔵庫が搬入できない場合があります。

下図のようなコの字階段の場合は、結構厳しいので、 設計段階から、引っ越し屋さんなどに確認した方が良いです。

20001

階段以外で、2階へ搬入できるルートは、

A.2階の窓

B.1,2階の吹き抜け

C.屋上

B,Cは、ある家が少ないので、階段が無理な場合、 通常は、2階の窓からの搬入になります。

 

 

3.窓の大きさの確認

窓から搬入する、ことになった場合は、その窓の大きさを確認しましょう。

掃き出し窓(引違窓)であれば、障子部分を外すことも出来ますし大丈夫ですが、 それ以外の窓だと、意外に厳しい場合が多いです。

実際にモノが通る幅を、建築会社に教えてもらってください。

ここで、モノが通らない、、、という場合は、 設計を変更する、そのモノを入れることを諦める、 などの検討が必要になってきます。

 

4.LDKへのルートの確認

道路から、2、3で決めた搬入口までのルートを検討しましょう。

道路 ⇒ 玄関 ⇒ 階段 ⇒ 2階

といける場合は問題ないですが、

道路 ⇒ 2階窓

の場合は、 道路から2階窓までのルートが狭い場合もあります。

 

狭小地で、隣地との離れがあまりない場合などは、 あらかじめ検討が必要です。

場合によっては、お隣にお願いして、 隣地の敷地から搬入する、 ということを考えなければならないかもしれません。

40001

また、あまりないですが、2階にはあげられたけど、 LDKへのドアの幅が狭すぎ、、、 という場合もあります。

戸当たり部分で65センチは欲しい ので、気を付けてくださいね。

これが足りない場合は、ドアを広くするか、引っ越し時には、ドア枠を外してもらう、などが必要になります。ただ、ドア枠を外して、となると買い替えの度にそういう事態が起きますので、あまりお勧めは出来ません。基本、建築会社の助けなしに搬入できることを前提に検討しましょう。

 

以上です。

 

引っ越し当日に、

えー、冷蔵庫入らないじゃん!!

ってことにならないように、事前に検討しましょうね。

 

では!

関連記事

>>2階バルコニーで後悔しないためのポイント1 ~ゴミ置き場~

>>2階バルコニーで後悔しないためのポイント2 ~バルコニー防水~

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る