軟水の肌への効果はどれくらい? ~我が家が軟水器を採用した理由~

この記事は2分で読めます

411ba5bd3fb611e6e754f20556b88b5e_m

今日は軟水について話をします。

実は我が家では、昨年から軟水器を設置しています。 三浦工業株式会社の軟太郎です。

 

きっかけは、当時在籍していた工務店に、 三浦工業の営業マンが足を運んでくれ、

軟水器の貸し出し を勧めてくれたことです。

 

 

アトピーが改善する、という研究結果もある

 

私の息子は、小さい頃から肌が弱く、皮膚科に通っていました。 お風呂上りには、毎日、保湿クリームを塗ってあげていたのです。

食事制限とかはないのですが、 アトピー性皮膚炎と皮膚科の先生からは言われていました。

軟水器は、アトピーに効く、とは大々的には言えないらしいのですが、 改善したという研究結果があると、

三浦工業から聞き、 1週間、試してみる気になりました。

 

お湯がふわっとしている

 

一週間のお試しは、お風呂場の水栓を軟水器い交換する、というものです。 これでお風呂のお湯だけは、軟水、になるわけです。

軟水初体験のお風呂の感想、、、ですが、 当時6歳の娘の第一声は、

「お湯がふわっとしてるね」

という感想。

確かにそうだったんですよね、 軟水のお風呂のお湯はふわっとしていて、柔らかく包み込まれる感じが、 確かにするんです。

ただ、その時は、私と娘は「全然違うー」という感想だったのですが、 肝心の息子や、妻は、「よくわからない、、、」とのこと。

その時はまだ、前と変わらず息子はお風呂上りにボリボリ掻いていたのを覚えています。

んー、あんまりアトピーに効果はないのかな?と思ったのを覚えています。

 

 

水道水って、こんなにピリピリするの?

1週間、軟水のお風呂に入った後、軟水器は返却したのですが、 その日の夜、普通の水道水のお風呂に入ると、

え、水道水のお湯ってこんなにピリピリするものだっけ?

というくらい、肌が刺激に敏感になっていました。 それだけ、軟水のお風呂が快適だったんですね。

 

この話を既に軟水器を入れている知人に話すと、

「私も、お試しが終わった時に、軟水器の快適さを知った」 とのこと。

 

この後、市営プールに入った時も、同じことを感じます。

泳いだ後の皮膚のゴワゴワ感をより強く感じるようになったんですね。

 

これに近い感覚で思いついたのが、ウォッシュレット。

ウォッシュレットの快適さを知ってしまったあとでは、 ウォッシュレットなしのトイレには入りたくない、 という感覚に似ています。

ウォッシュレットがない頃には、 まったく不便とは感じなかったことが、 今ではないと不快と思う、そんな感じです。

結局、その快感が忘れられず、 3か月後に、我が家に軟水器を導入することになりました。

 

アトピーの息子も掻かなくなった

息子は当初、 「別に変わんねーよ」と言って、ボリボリ掻いていた息子は、 1年後の今は、まったく掻かなくなりました。

小5から、小6になることで、 免疫力がついてきたことも要因にはあるのかもしれませんが、 やはり軟水による効果が大きいと、思います。

というのは、1日だけ、なにかの理由で(営業さんに聞いてのだけど忘れてしまいました)、 軟水にならず、水道水が出る日があったんです。

私自身も、なんか今日はピリピリするな、、、と思ったし、 大分改善していた息子も、その日は痒そうにしていました。

 

次の日、軟水が出るようになると、息子も掻くことはなくなりました。

このことをきっかけに、「軟水の効果」を改めて気づくことになりました。

そんなわけで、我が家は、すっかり軟水生活です。

 

では、なぜ、そのような効果が出るのか? 他のメリットは? などは、次回、書きたいと思います。

では!

 

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 32H
  2. アプローチ
  3. 3105180294_c4df290ae0_o
  4. MIMIYAKO85_mamorukun20140726500-thumb-500xauto-5172
  5. 3690585568_b1c582629a
  6. 4095209044_ef3875140c
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

 

お名前(姓)

(名)

 

メールアドレス

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る