洗面室にタオル掛けがつかない? 時の解決策

この記事は1分で読めます

家事動線を考える時に、キッチンと共に、洗面脱衣室をどう考えるか?は、とても重要になります。

先日、発売された、アキラ監修の、 「人生が変わる片付けのルール」では、実は理想の間取り、というコーナーがあり、そこで、洗面脱衣室についても扱いました。

IMG_1773

洗面脱衣室と、ウォークインクローゼット、主寝室が一体になって使えるもので、

このように、入り口がお風呂も合わせて3箇所もあり、しかも引戸を使ってる場合、意外に困るのが、タオル掛けを置く場所。

 

今回は、壁の中に引戸を引き込む形にして、タオル掛けを設置する壁を確保しましたが、実際は手間もかかり、壁も厚くなる、というデメリットがあります。

引戸を廊下側に引けば片引きでいけるのですが、見た目がイマイチなんです。

とはいえ、場所があるだけ良いのですが、中には、アレ?タオル掛け、置けないじゃん?

ていう場合もあります。何を隠そう、我が家のことです(笑)

洗面室

かなりコンパクトにまとめた洗面脱衣室なのですが、コンパクトすぎて、タオル掛けを付ける壁がないことに設計段階で気づいたんですね。

で、考えました。

 

洗濯機の前につければいいじゃないか!

 

で、こんな感じに、取り外し可能な板をつけ、そこにタオル掛けを付けることにしました。

 IMG_1707

洗濯機も一部隠せるし、 吊り戸棚と一体に見せることが出来ます。

ドラム式には出来ませんが、うちの場合は、そこにこだわりはないので、問題ありません。

四人家族なので、バスタオルが4枚かけられるように、二段式のタオル掛けになっています。

 

まあ、これも手間もお金もかかるので、普通に壁に付けられるに越したことはないのですが、

やべ、マジ、タオルを掛けられねぇ!

って時は、参考にしてみてください。

では!

 

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る