間取りの方程式  飯塚豊 | 家本レビュー

この記事は3分で読めます

 

「間取りの方程式」は、建築を学ぶ学生や若い設計者用に書かれた、間取りを作るための住宅設計の技術論です。

 

このタイトルを見た時に、私は、 パクられたー!と思い、愕然としました。何故なら、同じタイトルの講座をいつかやろうと、心のノートに書き込んであったからです。

来年くらいにやろうと思ってたのに、くそ!

というわけで、実際にはパクられた訳ではないのですが(笑)、悔しい思いをしつつも、興味津々で即購入を決めました。

 

一通り読んだ感想

これ、勉強熱心な施主なら、自分で間取りチェックするのに、使えそう!です。

もともと、エクスナレッジの、解剖シリーズ(片づけの解剖図鑑)と同じテイストで、イラストも豊富、テキストも洒落ていて、非常に読みやすくなってます。

 

 

大きな話から小さな話まで

そして、

・建物配置は、駐車場と庭の位置を配置してから決めよう。

・玄関は真ん中を基本とする。

・二階リビングのメリット ・ゾーニングや動線について

など、全体の話から、

・一階寝室の真上には、二階トイレを置かない。 (音が気になる)

・給湯器の近くに水栓を置く。 (遠いとお湯が出るのに時間がかかる)

など、細かい話まで、バランス良く語られています。

 

二階リビングのメリット

二階リビングのメリットについては、私もメルマガなどで書いているのですが、一点、ナルホド!と思ったのが、内装制限について。

台所でガスコンロを使う場合、オープンなキッチンの場合、LDK全体に内装制限というのがかかります。

この場合、壁、天井材を準不燃(燃えにくいと認定されている材料)にしなければならなりません。

内装が、ビニールクロスなら、準不燃の種類が豊富なので良いのですが、無垢材を壁、天井に貼りたい!という場合は、かなり材料が限定されてしまいます。

ただ、この内装制限は、上階がある階にだけ適用されるものです。

つまり、 二階建ての一階にLDKなら内装制限はかかりますが、 二階建ての二階にLDKなら、内装制限はかからない、ということになります。

つまり、何を使っても良いんですね。

これを二階リビングのメリットにあげていたのが、(設計者としては)、目からウロコでした。

 

 

モダンな家好きなら

ただ、デザイン的な話になると、かなりモダニズム寄りの話になります。

著者の飯塚豊さんが、バリバリのモダニズム寄りの方なので、それが正義、という感じの書き方です。

そもそも、大学では、モダニズムを現代建築の原点として教育されるので、設計者は基本、そっち系が好きなんですね。

 

以前、大学時代の友人に、 「最近、プロヴァンス風の家を設計してるんだよね」と話したら、

「、、、良心が痛まない?」 と、苦い顔して返されました。

 

この会話、普通の人には意味わからないのですが、モダニズムは正義、モダニズム以外の建築はつまらない、という刷り込みが、されているからなんですね。

本の中には、飯塚豊さんの作品が沢山掲載されていて、どれもcasaブルータスに出てきそうな素敵な家ばかりですが、全てモダン寄りです。

ので、プロヴァンス風が好み、パッシブデザインにしたい、普通の家でいいよ、という方には、違和感があるかもしれないです。

 

断熱に関する記載は、疑問?

一応、窓や断熱についても書かれていますが、省エネ対策等級4ならば、吹き抜けがあっても、エアコン1,2台で快適。と書いてあり、

まじ、本気で言ってる?

と、びっくり。 さすがモダニズムの建築家です。 (断熱について、言及してるだけ、良心的とも言えますが)

 

寒さ暑さは、個人差があるけれど、マンション住まいだった人がこの言葉を信じると、後悔するかも。

 

間取り集を買うくらいなら、この本を買うべき

デザインテイストは、モダン寄りとはいえ、

断熱に関して疑問があるとはいえ、

間取りを理解し、自宅の間取りをよりよくしたい、と望む施主には、買って損はしないです。

基本、イラストや図面、写真で構成されており、写真も豊富で、なぜ、このようになるか、が分かりやすく説明されてるので、自分の家に採用するならどうすればいい? と、考えることができます。

 

間取りを知るなら、間取り集を読む、という手もありますが、アレ、意外に使えません。

そのまま使える場合が少ないし、その間取りがなぜそうなったか、が分からないので、応用が効きません。

料理で例えるなら、

美味しいそうな料理の写真がたくさん掲載されてるのが間取り集、

料理の基本と応用方法が書かれているのが、この本です。

施主なら、後者を読んだ方が、役に立ちますよね?

 

一部、辛口の批評でしたが、 断熱や気密についてはこのブログや、かえる家づくり講座で学んで頂けば良いので、間取りに興味ある人な本屋さんでみつけたら、手にとってみてください。

 

では!

 

賢くお得に書籍を購入する方法は、こちらから!

 

PS

老婆心ですが、建築会社が決まってからこの本を読んで、 このスキップフロア、素敵! となると、対応できない会社も多いのでご注意を。

 

 

関連記事

 

家を建てる時に参考になる本は?(初心者編)

片づけの解剖図鑑

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

hyoushi0001

 

 
 ※メルマガ配信が不要になった場合は、すぐに配信解除することが出来ます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る