宇宙兄弟の南波六太に学ぶ、誰よりも間取りを理解する方法

この記事は2分で読めます

宇宙兄弟

先週、ぎっくり腰のため、3日ほど家でゴロゴロしてたのですが、 暇なので、妻所有の宇宙兄弟といいマンガを読みまくりました。

昨年、実写映画にもなりましたね。

EIGA

宇宙飛行士である弟を持つ南波六太が、自身の夢でもあった宇宙飛行士になるために奮闘する物語です。

 

 

華があり、自信に満ち、真っ直ぐに夢に向かう弟の日々人と対照的に、 どこか自信なさげに見え、悩んでばかりの六太(ムッタ)。 彼が成長していく様に、自分と重ね合わせて感情移入し、応援したくなります。

さて、その六太が、宇宙飛行士に選ばれた後、海底20Mで2週間、 月面を想定した訓練をするシーンがあります。 これは多くの宇宙飛行士の中から月面に行く飛行士を決める重要な訓練で、 月面に何を建設すべきかを考え、設計し、そのモデルを海底に再現する、というものです。

ここで六太は、実際の宇宙飛行士が月面にいる時にどう感じかを想像し (六太はまだ、月面に行っていません)、 それまで密室空間だった宇宙基地に、間接的に太陽光を入れるシステムを考案し模型にしました。

月面基地は、宇宙線被ばく防止のために窓がないのですが、 このシステムで間接的に太陽光を取り入れることにより、節電もしながら、 快適な基地空間を実現することが出来るようになります。

これを見てNASA は、

ナンバ・ムッタは、

海底20Mでの2週間、

他の誰よりも月面にいた、

と評価し、六太は月に行くクルーに選ばれました。

自分が宇宙飛行士として月面で長期滞在した時に、 どのように感じるか、という視点を常にもっていたため、六太はこのような発想を生むことが出来たんですね。

 

 

このエピソードを読んだとき、まさに家づくりで大切なことが語られてるなあ、 と思いました。

家づくりをする上で、 施主は、誰よりも、その家を知り、そこでの暮らしを想像しなければなりません。当たり前ですが、新居で暮らすのは、営業でも設計者でもなく、施主自身だからです。

新居での暮らしを間取り図上でリアルに想像できる程、 実際に住んでからの落差はなくなります。実際にないものを想像するのは難しいとは思いますが、 まずは、今住んでいる家から、計画している家がどれだけ変わるのか? をメジャーを持って確認することから、始めましょう。

それと、必ず間取り図には、ベッドやソファー、テーブルなどを、実際の大きさで書き込むこと。 基本的なことですが、これらで大分、イメージが掴めるはずです。内観パースもわかりやすいのですが、 アレ、割と誤魔化して広く見せることは可能なので、 参考程度にした方が良いです。

空間が把握できたら、そこで、どんな暮らし方をするのか、 家族で話したり、設計者からのアドバイスをもらう、などして、 イメージしましょう。

設計者からの提案やアドバイスがない場合は、 迷わず第三者の家づくりコンサルタントに相談すべきです。契約後に、オプション追加により、成績がつく、大手ハウスメーカーの設計者と違い、 有料のコンサルタントは、その家づくりに本当に必要な提案しかしません。

アドバイスにお金を払う、 というのは日本人の感覚では馴染みがないかもしれないですが、 それで理想に近づくのなら、ホントに安いものです。

もちろん、家づくりに詳しい友人でも良いですね。

とにかく、新居での生活を出来るだけイメージして、 よりよくするためであれば、何だってすべきなのです。

だって、想像の段階であれば、 どんな変更も出来るのですから。

間取り検討中の方は、 是非、間取り図をいつも手元において、 常に暮らしを想像することを始めてくださいね。

では!

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IMG_2923
  2. 07
  3. %e3%83%98%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%ab%e2%91%a00001
  4. 3105180294_c4df290ae0_o
  5. IMG_3857
  6. 122
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

 

お名前(姓)

(名)

 

メールアドレス

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る