無印の新作 「縦の家」内覧会レポート6  番外編

この記事は1分で読めます

こんにちは。

無印の「縦の家」が、米国人記者  MARGARET RHODES により紹介されました。

無印良品がつくる住宅の「型にはまらない設計理念」:米国記者レポート

狭小地を活かした個性的な家を作る、というのは、日本では割と当たり前ですが、世界的に見るとかなり特異みたいです。記事の中では、ドリームハウスでも有名になったアトリエ・天工人の山下保博さんも紹介されています。

9074d6a4

山下さんも狭小地を得意としていますね。私もよく作品をチェックしていました。

 

 

創意工夫によって魅力的な狭小住宅が多く作られる日本の住宅事情について、 MARGARET RHODESさんは、

 

こうした型にはまらない設計理念は、日本の住宅が、(米国のような)投資対象ではなく、価値が次第に下がっていく資産と見なされていることとも関係する。日用品のようなプレハブ住宅を購入するつもりなら、シンプルで効率のいい商品を手頃な価格で提供するMUJIはぴったりだろう

 

と、分析しています。

確かに、投資対象、と考えたら、突飛な設計は出来ないですよね。資産として価値が下がっていく、というのは結局、スクラップ アンド ビルドの悪しき慣習を断ち切れないことにつながってくるのですが、狭小住宅の場合は、要素をそぎ落として幾分、施主のパーソナリティーが出やすいものです。ある程度は仕方がないのかな、、、と思ったりもしています。

その点、「縦の家」は、断熱性を上げることで、快適性を大幅にアップしており、またMUJIというブランドがあるため、資産価値を保つことができるかも。

近い将来、「縦の家」のような快適な中古住宅が手に入るようになり、わざわざ注文住宅を建てなくても、好みの家を購入できるようになり、ライフスタイルの幅もひろがるといいですね。

 

「縦の家」 関連記事

無印良品の家について

内覧会レポート1

内覧会レポート2

内覧会レポート3

内覧会レポート4

内覧会レポート5

 

 

一級建築士の丁寧な間取り相談は⇒ プレミアム動画間取り診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ
スタンプ

かえるけんちく相談所とは

06_02

 

 

かえるけんちく相談所とは、イクメン一級建築士 アキラが運営する家づくり初心者のためのコミュニティーです。

 

高校生の時に、お金が儲かって、女の子にモテて、楽しそう!って理由から、建築学科に入り、そのまま建築設計の世界に入りました。 「お金が儲かって」と「女の子にモテ」というのは微妙でしたが、家づくりの楽しさに魅了され、今まで住宅設計を続けてきました。

 

子供が生まれたことを機に、32歳に自宅を設計。 共働き夫婦向けの家事がしやすく開放的な家として、当ブログでもたびたび取り上げています。

 

2013年、 「理想の暮らしを実現するための家づくり」を、知識ゼロの初心者が達成できる環境提供のために、副業で、かえるけんちく相談所の運営を開始。

 

2014年に在籍していた工務店が倒産し無職だった時に監修を依頼された片付け本(人生が変わる片付けのルール)が、2万部のヒット。

 

くわしくは、

>>無職で監修した片付け本が2万部のヒットになった一級建築士の物語

 

で話しています。

2015年には、アキラ先生と名付けたカエルキャラクターを製作。LINEスタンプの販売も始めました。また、建築士の仕事を知ってもらうために、小学生や高校生向けにセミナーを行いました。

 

3年目に突入した無料メルマガ 「家づくり\脱/初心者講座」では、800人を超える読者が、家づくりを学んでいます。

 

>>家づくり\脱/初心者講座に無料で参加する

既婚で、2児の父。

 

資格:一級建築士、インテリアコーディネーター。

得意な家事:洗濯、掃除、料理。

得意な料理:炒飯、カレー、油淋鶏。

好きな音楽:PRINCE

好きな作家:村上春樹、伊坂幸太郎、塩野七海。

好きな動物:かえる

 

 

hyoushi0001

 

 
 ※メルマガ配信が不要になった場合は、すぐに配信解除することが出来ます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る